こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***8月のまとめ*** :: 2014/09/21(Sun)

もう、9月をだいぶ、過ぎたけれど、8月読んだ本の、まとめ。
まとめを見て、自分でもびっくり

8月、16冊も読んでいた!!!


何していたんだ・・・今年の夏の私。もう、覚えていない


2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:4849ページ
ナイス数:155ナイス

少女漫画家が猫を飼う理由(わけ)―警視庁幽霊係 (ノン・ノベル)少女漫画家が猫を飼う理由(わけ)―警視庁幽霊係 (ノン・ノベル)感想
軽く楽しく・・・なんだけど、やけに軽さだけが印象に残ってしまった。
読了日:8月1日 著者:天野頌子
心霊探偵八雲〈2〉魂をつなぐもの心霊探偵八雲〈2〉魂をつなぐもの感想
怖い話が苦手なので、長男が「1」を、図書館から借りてきたときは、読まなかった・・・のに、あまりに読む本がなく、長男が借りてきていた「2」から、読んでしまった。それがいけなかったのか?晴香の語りにイラっと来てしまうところ多く、八雲もカッコよく思えない。どのキャラもう~ん・・・という感じで、誰が好きかと言えば・・・・畠さん・・・かな。でも、3も読むと思う。
読了日:8月2日 著者:神永学
雪猫雪猫感想
今年の夏は、大山淳子祭りだった。そして、どの本にも共通するのが「母親がいない。」と「猫」(あれ?イーヨくんには、猫でてきたっけ)。猫の語りも悪くないけど、私は「モノ」が語る「あずかりやさん」が、やっぱり好き。
読了日:8月3日 著者:大山淳子
心霊探偵八雲 (3)心霊探偵八雲 (3)感想
2に引き続き、晴香にイラっとする。後藤刑事も刑事としてのカンが、にぶすぎないか?後藤刑事がイライラさせられている石井刑事の方が、私は全然イライラしない。
読了日:8月5日 著者:神永学
まほろ駅前狂騒曲まほろ駅前狂騒曲感想
楽しかった~♪バスジャックが可笑しすぎて!ちょうどそこを、電車の中で読んだので、笑い声を出さないように、必死でした。いつもにまして、大団円で・・・嬉しかったけど・・・まさか、シリーズ、終わりじゃないよね?と、不安にもなってしまった。
読了日:8月7日 著者:三浦しをん
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。感想
入門書を読むための、入門書。すごく助かった。対話って、頭に入りやすい。
読了日:8月14日 著者:きたみりゅうじ
はじめてでもできる個人事業者・フリーランスの青色申告 ’14年版 (SEIBIDO MOOK)はじめてでもできる個人事業者・フリーランスの青色申告 ’14年版 (SEIBIDO MOOK)感想
図がいっぱいで、わかりやすい!イラストが可愛い(←内容と関係ないようだけど、可愛い方が、やっぱり楽しい)
読了日:8月17日 著者:
心霊探偵八雲 (4)心霊探偵八雲 (4)感想
長男が、図書館から借りてきている本。今回、ホラー色が薄まったのは、怖い話が苦手な私には、ありがたい。
読了日:8月18日 著者:神永学
経費で落ちるレシート・落ちないレシート経費で落ちるレシート・落ちないレシート感想
なんだか、わかりやすそうで・・・わかりにくかった。私には。
読了日:8月19日 著者:梅田泰宏
心霊探偵八雲5  つながる想い (角川文庫)心霊探偵八雲5 つながる想い (角川文庫)感想
今までは、長男が図書館から借りてきていたので、惰性で読んでいたけど、5巻、一気に面白くなった。
読了日:8月20日 著者:神永学
心霊探偵八雲6  失意の果てに(上) (角川文庫)心霊探偵八雲6 失意の果てに(上) (角川文庫)感想
いままで、晴香にイライラしていて、好きな女性の登場人物がいなかったのだけれど、5巻の晴香の母、恵子さんに続き、後藤の妻、敦子さんも、好み。好きな感じの女性が続いて嬉しい。
読了日:8月21日 著者:神永学
心霊探偵八雲6  失意の果てに(下) (角川文庫)心霊探偵八雲6 失意の果てに(下) (角川文庫)感想
最近は、ホラーより、ミステリー色が強くて楽しんでいたけど、最後のトリックが「幽霊だから」というのには、驚いた・・・けど、心霊探偵なんだから、それも、ありなんだよね。ちょっと、ホッとしたし。
読了日:8月21日 著者:神永学
心霊探偵八雲7  魂の行方 (角川文庫)心霊探偵八雲7 魂の行方 (角川文庫)感想
5巻から、一気に読んでいる。シリーズものは、前のお話の登場人物に、再び会えるのが、楽しい。良かったね、真人くん。
読了日:8月22日 著者:神永学
まほろ駅前番外地まほろ駅前番外地感想
再読。長男が、第三巻から読んでしまったので、一巻と二巻を、借りてきた・・・ら、まほろキッチンの社長の登場って、どんなんだっけ?と、気になり・・・結局、最後の話から、順番に一番の前の話まで、読んでしまった。 岡さんの奥さんの語りが、しみじみした・・・のは、自分も年を取ったからか。
読了日:8月22日 著者:三浦しをん
心霊探偵 八雲8 失われた魂心霊探偵 八雲8 失われた魂感想
5巻から、一気に読んできた。犯罪が偏り過ぎてる気がする。後藤刑事、ずっと、刑事っぽくないと思っていたので、今回、良かったのでは?・・・と、敦子さん同様、私も、思います。
読了日:8月24日 著者:神永学
まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)感想
文庫本で、再読。自分でも驚くほど、、話を忘れていたので、ものすっごい楽しかった!あ~早く、4巻でないかな。出てほしいな。
読了日:8月24日 著者:三浦しをん

読書メーター


長男が、「八雲シリーズ」を、読み始めて・・・・
私には、そんなに面白く思えなかったけど、軽く読めるので、5巻までとりあえず読んだら、
面白くなってきて、あとは、私が率先して、図書館から次々借りていていた*^^*

「まほろ・・・」シリーズは、読み返して、ものすごく楽しんだ後で、
町田(まほろの舞台)へ行く事があって、なんだか嬉しかった。
もうすぐ、映画公開なんですね~♪

  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<子どもが、帯状疱疹 | top | DyDo 大人の夏のデザート さわやかアイスココア>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/22(Mon) 17:20:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/979-24b30426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。