こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***6月のまとめ*** :: 2014/07/19(Sat)

6月は、本を読んだな♪8冊。
どの本も、楽しく読めた、本の当たり月でした


2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2963ページ
ナイス数:101ナイス

話虫干話虫干感想
なんて美味しい設定!好きだわ~。超有名探偵さんがせっかく出てきたのに、何の活躍もしないで、退場してしまったのが、残念。もっと、色々やってほしかった。いろんな本の設定が出来そう。求む、シリーズ化。
読了日:6月5日 著者:小路幸也
イーヨくんの結婚生活イーヨくんの結婚生活感想
朝日新聞の書評で知ったので、ラストのオチ(?)は、読めていたけど、それでも、読んで良かったな・・・と、思うお話。
読了日:6月12日 著者:大山淳子
やさしい訴え (文春文庫)やさしい訴え (文春文庫)感想
3人の関係が、傷つけあいそうで・・・と、思っていたのに、読み終わってみたら、3人それぞれが、癒されるための、3人で過ごした日々だったのだということに、驚いた。
読了日:6月12日 著者:小川洋子
猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち (講談社文庫)猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち (講談社文庫)感想
出てくる登場人物、登場人物が、こんな都合良くツルツルとつながるなんて。・・・そんなお話が好きでもあるので、面白かった。シリーズもので、嬉しい。これから、しばらく楽しめる。
読了日:6月18日 著者:大山淳子
真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)感想
弘基の、「希実を守りたい」っぷりに、胸キュン。どうも私には、弘基が、一番むくわれていないように思えて、せつない。
読了日:6月20日 著者:大沼紀子
ミーナの行進ミーナの行進感想
なんと!まともな人しか出てこない!嬉しい・・・。背中がゾワっとする小川作品も嫌じゃないけど・・・安心して読めて、ただただ文章の美しさと、温かさに、浸れるって、ありがたい。絵からにじみ出る温かさと相まって、読んだら自分も優しい人になれそうな本。ほんと、素敵な本だった。
読了日:6月23日 著者:小川洋子
悶絶スパイラル (新潮文庫)悶絶スパイラル (新潮文庫)感想
しをんさんの、エッセイを初めて読んだときは、作品とのギャップに、驚いた。このエッセイ読んでも、普通な感じ・・・がするのは、しをんさんエッセイに免疫がついたということ・・・かな。表紙の人数で、エッセイ何冊目かが、わかるって、素晴らしい!
読了日:6月25日 著者:三浦しをん
とっぴんぱらりの風太郎とっぴんぱらりの風太郎感想
「しゅららぼん」は、半分読むまでの我慢・・・という感じだった。「とっぴんぱらり」は、3分の2まで、我慢で読んだ。その3分の2だけで、本2冊分ぐらいあるのでは?と、思う量。きつかった。最後も幸せな気分にはなれないし・・・黒弓・・・お母さんは、どうするんだ!ねね様は、好きだった。万城目氏の、ひょうたん愛は、とてもよくわかった。
読了日:6月27日 著者:万城目学

読書メーター


「イーヨくんの結婚生活」「猫弁」の著者の大山淳子さん。
初めての作家さんでしたが、温かいお話で、これから追いかけていきます

「真夜中のパン屋さん*午前3時の眠り姫」・・・「誰かを守りたい」って思いには、
胸キュンキュンしますね~♪
私も「誰かに守ってもらいたい」と、切に思っているけど、今まで、守られてる気がしたことがない。
ここまできたら、もう、一生ないな・・・と、思うわ^^;

「ミーナの行進」名作。名著。今年1番の本かも。
小川さんのお話の登場人物は、どこかちょっと変わっている・・・か、
状況が変わっている…感じだけど、この本は、登場人物も、状況も、すべて普通!
(いや、超お金持ちとか、あの時代に外国の人と結婚とか、カバ飼ってるとか、
普通ではないかもだけど、小川さんにしたら、全然ふつう!!)
ストーリー的には、奇をてらったところはないのだけれど、
美しい日本語と、登場人物のココロの優しさと、ふるまいと・・・
挿絵も素晴らしくて、ほんと、珠玉の一冊

「とっぴんぱらりの風太郎」万城目さん・・・。
エッセイで、ひょうたんを育てていると、読んでいたので、
この本に生かされたのは、良くわかった・・・けども。
一番好きだったのは、題名かも。
次回作に、期待しよう!






  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<厚木サービスエリア | top | *富岡製糸場*群馬県立自然史博物館*>>


comment

そらきりんちゃんが大山淳子さんが初読み作家さんだとはびっくりしたよ。
絶対好きだと思ってたから。
私も読友さんに猫弁シリーズを教えてもらってからずっと追いかけてるの。
まだそんなにたくさんは読んでないけどね。
「あずかりやさん」っていうのもお勧めだよ♪

真夜中のパン屋さんは1巻を読んで途中でやめちゃったの。
でもドラマは好きだったから、今読めばすんなり読めそうな気がするからもう一度挑戦してみようかな♪
  1. 2014/07/20(Sun) 11:55:13 |
  2. URL |
  3. ラブラブラッキー #Jtcj8rf6
  4. [ 編集 ]

ラブラブラッキーさんへ

ラブちゃん、するどい!大山さん、私、好きそうでしょ^^。
大山さんを初めて意識したのは、ラブちゃんの「あづかりやさん」コメントだったのよ。
で、面白そうだな~と、おもいつつ、日々は流れ・・・・
「イーヨくんの・・」を読んだ後、「あづかりやさん」の人だ!と、つながって、やっと読んだよ、「あづかりやさん」。
すっごい好きな話だった~♪
いつも、いろいろなきっかけを作ってくれるラブちゃんに、感謝!

まよパンは、私はすっごく好きなシリーズだけど、ラブちゃん一巻目の途中で、やめてたとは、意外!
だめポイントが知りたいわ*^^*
  1. 2014/07/23(Wed) 11:47:43 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/971-5ac38a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。