こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***5月のまとめ*** :: 2014/06/01(Sun)

5月に読んだ本の、まとめです^^♪

5月も「月に6冊読もう!」の、目標を、クリア

・・・とういか、最初の2冊以降、全然本が読めなくて、
図書館で「読めなくても、借りよう!」と、たくさん借りてみたら・・・読めた。

マンガの入った本に手をつけたら、その後、どんどん読めました*^^*


2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1382ページ
ナイス数:104ナイス

美雪晴れ―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)美雪晴れ―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)感想
つらすぎる出来事に、胸痛めることもない、平和な9巻。良かった。だけど、「次の巻で終わってしまう」ということに、胸が痛い。
読了日:5月1日 著者:高田郁
ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)感想
最後のエピローグを読んで、最初のプロローグと人物が違うことに気づいて、びっくり。そうきたか~!初めのプロローグ読んだ後、思わず本文飛ばして、エピローグ読んでしまおうかと思ったけど・・・読まなくて良かった^^;テレビドラマの登場人物で、一番原作イメージ通りだと思えるのが、安田成美のお母さん。上手かった。自分も母として思うのは、自分の子どもに、差をつけすぎ!私は文ちゃんが大好きなので、可哀そう。とにかく、本は面白かった。そして、なんといっても、五浦くん、おめでとう~!!!
読了日:5月8日 著者:三上延
北欧のおいしい時間 デンマークのカフェから、ノルウェーの食堂まで (Hokuo Book)北欧のおいしい時間 デンマークのカフェから、ノルウェーの食堂まで (Hokuo Book)感想
カフェのたたずまいが、素敵過ぎる。デンマークのスーパーのキャラクター(?)、イヤマちゃんが、可愛すぎる。食器から、ミニ知識から色々・・・楽しすぎる♪
読了日:5月16日 著者:森百合子
督促OL業務日誌 ちょっとためになるお金の話督促OL業務日誌 ちょっとためになるお金の話感想
2弾目の本だったのね。「ちょっとためになる」というか「とてもためになりました」。返済が期限に間に合わない時でも、相談すれば、期限をのばしてくれたりするんですね~。「ブラックリストというものは、ない」というのも、知らなかった。
読了日:5月23日 著者:榎本まみ
仙台ぐらし仙台ぐらし感想
小説は、ずっと好きだったけど、エッセイを読むのは、初。小説のように、「ふっ」と笑えた前半。お子さん、いるのか~。短編小説の、シールのくだり。当事者でもないのに、おこがましいのだけど・・・なんか、わかる・・・と、思った。しっかりついていたシールを綺麗に剥がして、貼り直す難しさ。
読了日:5月28日 著者:伊坂幸太郎
人質の朗読会人質の朗読会感想
読み始めてすぐに、「こんな救いのない話をこれからずっと読まなければ、いけないのか!」と、思った。ところが。読むのは、つらくなかった。読み終わって・・・・救いはなかったかもしれないけど・・・救われない物語じゃなかった・・・と、思った。全然うまく感想が言えないのだけれど・・・。
読了日:5月30日 著者:小川洋子

読書メーター


本を、無理に読むことは、ない。
本を読む気持ちになれないことも、時間がない時も、ある。

でも。

やっぱり本を読めば「好きなことが、出来た」嬉しさで、胸がいっぱいになるのです

  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<パンダとマスク | top | 3号制作、シューズ乾燥システム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/967-6a1dfad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。