こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

中学校合唱コンクール :: 2013/10/27(Sun)

1号中学3年生の、合唱コンクールを、見てきました。

合唱・・・あの「うわ~ん」となる響きが、あまり好きではない私^^;

曲も知らない曲ばかりだし(セカオワとか歌ってほしい・・・)。



・・・と。ただ見ていても、つまらないので(!)、

去年から、「勝手に審査員」になり、聞いた曲ごとに、星をつけることにしました



星5個が、満点です

去年から始めてみたのですが、これが結構楽しい♪

良く良く聞くと、あの「うわ~ん」という響きは、みんなの声がひとつになって、初めて可能だとわかる。



・・・と、超ド級の音痴である私に、勝手に星をつけられるのも、迷惑な話だと思うけど^^;

私は音痴です。小学校の時の歌のテストで、それはそれは真面目に歌った歌を、クラスのみんなに

爆笑されるという、経験を持ちます。



だから、自分が中学校だった時の、合唱コンクールは、本当に嫌だった。

「音階を理解する」って、努力では、どうにもならないと思う。

ピアノで、ポンポンポンと、3つの音を聞かされても、

最初の始まりの音もわからなければ、その次の音が、下がっているのか、上がっているのかも、

わからないんです!!!



合唱コンクールで、熱心な先生にあたると、地獄。

「自分が声を出さないことが、クラスのため」と分かっているのに、

「声が小さい!」と、何度も怒られるし。

今も昔も、真面目なわたくしですので、「やらなければいけないことは、きちんとやりたい」。

でも、本当に本当に、どんなに真面目に歌っていても、ハモる・・・とか、

無理なんです!どんなに頑張っても、出来ないことって、あるんです!!


そんな私が何を熱心に練習したかというと、「いかに上手く、歌っているように、口パクするか」!

ただ、口を開けて、口パクしてもダメなんですよ~。

呼吸とかね、気をつけないと。

そして、私が熱心に「口パク練習」をしたおかげで、その時のクラス、優勝しました。



そんな苦い思い出も思い出しつつ、合唱コンクール3回目の今回。

ちょっと「合唱って、きれいだな。」と思うように、なってきました^^。(やっとか)


最後は、吹奏楽部の演奏もあって。

これが、また素晴らしくって、音楽って、心に染みるな~と、すごく思いました。



神様が、私に与え忘れたものは、多々あって、

この年になれば、まあ、それはそれで、しょうがないか、と思うけど。

「音階」だけは、今からでも、すごく欲しいな~と、思います。



もし、神様が願いを叶えてくれるとして「顔のシミとしわと、全部無くす」か、「音階がわかる」か、どちらか選べるとしたら、

私は、迷いなく、「音階がわかる」を、選びます。



もし、「松島菜々子の顔になるか」「音階がわかる」だったら・・・

え~・・・どうしようかな・・・それでも「音階」。

松島菜々子のスタイルも付いてくるんだったら、「松島」



・・・って、どうでもいい話なんですけど^^;




好きな歌を、思いっきり歌えるって、気持いいだろうな~。

  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<授業参観で、おどろいたこと | top | 手作りシュークリーム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/924-a1762501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。