こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***9月のまとめ*** :: 2013/10/05(Sat)

9月は、6冊♪

ひと月に6冊・・・を、ぴったりクリア!


2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1578ページ
ナイス数:61ナイス

ランチのアッコちゃんランチのアッコちゃん感想
あんな素敵な社長さんがいても、倒産しちゃうのね・・・。幸せそうで良かったけど。ものすごく期待して読んだ本。最初のお話が期待通りの面白さ!・・・で、あとだんだん・・・あれ?・・・と思い、最後で、また、盛り返した感じ。私もガンバロー!
読了日:9月1日 著者:柚木麻子
珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
う~ん・・。これまた期待しすぎた・・・。アオヤマさんが、いまいち好きになれなかったし、美星さんも、そんなでも・・・。一番好きだったのは、健斗君(子猫の話)と、サッカーしてた男性。あなたが主人公だったら良かったのに・・・と思う。
読了日:9月5日 著者:岡崎琢磨
神去なあなあ夜話神去なあなあ夜話感想
期待以上!面白かった~♪日本のどこかに、こんな人たちのいる村があるかとおもうだけで(お話だけど)、日本に住んでて良かった・・・と、温かい気持ちになれる。なんだか、みんな、かっこいいな~。
読了日:9月10日 著者:三浦しをん
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)感想
名言満載!図書館で借りたけど、購入決定!ひとつ残念なところ・・・表紙がイマイチだと思う。
読了日:9月11日 著者:カレン・キングストン
バスカビル家の犬  シャーロック=ホームズ全集 (3)バスカビル家の犬 シャーロック=ホームズ全集 (3)感想
絶対昔に読んだ・・・けど、全然覚えていなかったので、すごく面白かった。今だったら「その、捜査方法、ダメでしょ!」と思っても、レトロな感覚も含めて、楽しめた。頑張るワトソンと、それを微笑ましく見守るホームズ。いいね。そうだよね・・・元祖「相棒」だものね。
読了日:9月20日 著者:コナン=ドイル
いつも彼らはどこかにいつも彼らはどこかに感想
愛犬ベネディクトと、ビーバーの小枝が好き。愛犬…の、ヒンヤリ冷たい感じの中に、確かにある暖かさ…さすがな感じです。
読了日:9月23日 著者:小川洋子

読書メーター



「ガラクタ捨てれば自分が見える」カレン・キングストン著・・・に、

片づけとは、未来を信じる力をつけることなのです。

というようなことが、書いてあって、すごく腑に落ちました。



「これ、あとで使うかも・・・」

「これ、ないと困るかも・・・」



ではなく。


「なくても、なんとかなる」

「なくても、どうにかできる」


と、思うこと。



自分の力で生きる未来を、信じること。



  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<キッチンの生ごみ入れ問題が、解決♪ | top | パソコン、病み上がり>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/918-715849f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。