こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

宇宙をめざすのは大変だ :: 2007/05/20(Sun)

先週の金曜日から日曜にかけて、三男が熱。
一日中おっぱいを離さず、動けない・・・ので、
本を二冊読みました。一冊目。
君について行こう―女房は宇宙をめざした君について行こう―女房は宇宙をめざした
向井 万起男

講談社 1995-10
売り上げランキング : 474508

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前に図書館から借りて、とってもおもしろかった記憶があり、先日のリサイクルフェアでゲットしていた本♪
ほとんど忘れていたので、楽しく読みました^^;

日本初の女性宇宙飛行士誕生のお話です。
ダンナ様が書いてます。
女性に限らず、一人の日本人がどのようにして、宇宙飛行士になるかを
追っていて、「へえ~」と思うことばかり。
なにしろ、「向井千秋」この女性が素晴らしい!
豪快にして、チャーミング!
でも、一番親近感がわいたのは、「食べること」に
ものすごい情熱をかけていること^^!
私と食いしん坊仲間・・・だといいたいけど、スケールが違う。
結婚当初、だんな様はゆうに10人前はある夕食に驚いたそうだ。
それを千秋さんはぺろりと食べて・・・さらに「小食だから、栄養が足りないの」
と言って、養命酒まで(!!!)飲んでいたという。
ちなみに千秋さん、宇宙飛行士の前の職業は、医者である・・・。




  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ミニトマトとカラーピーマン | top | 主婦の昨日と今日>>


comment

チビちゃんのお熱、タイヘンでしたね。
その間に本を読まれる、そらきりんさんv-218v-410

向井千秋さん、ホントに素敵な方です!
実はワタシ、宇宙の事にすっごく興味があって、向井さん(と、毛利衛さん)にひと目会いたくて、お台場にある科学館で開催された「世界宇宙飛行士会議」に参加したことがあるんです。
遠くからお見かけしただけでしたが、凛としてて爽やかで、ユーモアがあって。。。
宇宙飛行士になられるくらいですから、やっぱタダモノではないのですが、それすら軽やかに飛び越えてる感じがまた魅力的で。
そう、お医者さんだったんですよね^^。
この本は読んでなかったのですが、読んでみたくなりました♪

著者でダンナの万起男さん、見るとついわんこを連想してしまう。。。^^;;;ワンワン!
  1. 2007/05/23(Wed) 10:09:59 |
  2. URL |
  3. つきほし #-
  4. [ 編集 ]

つきほしさんへ

ええええ~~っv-405
向井千秋さん本人に会いに行っているなんて、驚きました!!
いいな、いいな♪
「ただものでないけど、それすら飛び越えてる」感じに、すごく納得です^^。
すごい人なのに、威圧感を感じさせない所が、またすごい^^。
私も「世界宇宙飛行士会議(このネーミングも魅力的♪)」に行きたかった!

本は、続編も出てます。
私の紹介した本は、「宇宙へ飛び立つまで」のお話で、続編は「宇宙へ行っている間から、帰還したその後」が、書かれています。
是非読んでみてくださいねv-426



  1. 2007/05/24(Thu) 11:01:47 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/89-de958452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。