こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***4月のまとめ*** :: 2013/05/10(Fri)

「月に6冊、本を読む」を、目標にしています。

4月は、4冊しか読めなかったので、

5月には、8冊読みたいと思いつつ・・・難しいだろうな~~・・・と。



しかし!なんと今月は、9冊!!!



冊数を稼ぎたい・・・という、私の下ゴコロで(!)、借りたのは・・・

「さくらももこ」さん、2冊

早く読めて、面白い!・・・かなり笑わせてもらいました^^。

さくらももこさん、ありがとう



あと、1号リクエストの「僕とおじいちゃんと魔法の塔」の予約本が届いたのも、助かった。

薄い本なので、一時間ぐらいで、一冊読めます。それが、シリーズで、3冊。


この、5冊に、感謝(・・・なんかへん^^;?)




2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1884ページ
ナイス数:67ナイス

ももこの話ももこの話感想
さくらももこの本は、笑えると知っていたのに、電車で読み始めてしまった。花粉症だったので、マスクをしていたのが、幸い。「ぷっ」と吹き出してしまったり、ニヤリとしても、隠せる・・・と、思っていたら、立っている私の前に、座っている女の人がチラチラこちらを、見る。笑いをこらえて、肩がふるえるのを、怪しまれたらしい。仕方なく、そっと本を閉じたのでした・・・。「風呂で歌をうたう」を、電車内で読むことは、お勧めできません!
読了日:4月4日 著者:さくら ももこ
僕とおじいちゃんと魔法の塔(1) (角川文庫)僕とおじいちゃんと魔法の塔(1) (角川文庫)感想
妖怪アパートより子供向けって、感じ・・・と思って読んでいたら、「小学5年生」向けに書いていた、連載小説だったのですね。確かに、小学生が読んで楽しめる物語になっている。微妙な年齢の違いを、こうも的確にとらえている所に、感動してしまいました。次回は、主人公たちが、高校生になるというとことで、すごく楽しみ♪
読了日:4月8日 著者:香月 日輪
おばさん未満おばさん未満感想
同世代なので、わかる~わかる~と、つぶやきながら、読んだ本。でも、読んで元気になる本では、なかったかな。白Tシャツ着ていた女性への視線が怖すぎた。
読了日:4月12日 著者:酒井 順子
先生の隠しごと―僕僕先生先生の隠しごと―僕僕先生感想
今回も、長編。今回も、戦いの話。う~ん。面白く(びっくりもした!)読んだけど、また、短編で、戦いじゃないお話が、読みたいな。
読了日:4月15日 著者:仁木 英之
前向き。 93歳、現役。明晰に暮らす吉沢久子の生活術前向き。 93歳、現役。明晰に暮らす吉沢久子の生活術感想
人としての、最高の、最終進化形。おばあちゃんになっても、1人暮らしで、明晰に暮らす。93歳で!ものすごく、あこがれる。
読了日:4月16日 著者:吉沢 久子
あのころあのころ感想
「子ども普通」に、笑った。私も私も。もちろん、自分の子どもは好き。でも、世間の子どもは嫌いではないが、好きでもない。選べるなら、大人相手のほうが、いい。だから、「子ども好き」でも、「子ども嫌い」でもなく、「子ども普通」。
読了日:4月17日 著者:さくら ももこ
僕とおじいちゃんと魔法の塔(2) (角川文庫)僕とおじいちゃんと魔法の塔(2) (角川文庫)感想
のんびり楽しむのに、良かった。高校生主人公になって、なんとなく読みやすくなった。
読了日:4月20日 著者:香月 日輪
聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)感想
レスリングの浜口京子選手のエピソードに、感動。人のミスによって、金銀メダルを逃し、ボー然としたまま、立ち直れない。しかし、母の言葉によって、銅メダル争いの、試合場に立つ。「あ!試合ができるんだ!嬉しい!と、笑顔になるくらい元気が出てきたんです。」。私なら、誰かれかまわず、うらんでしまう。いままでの、努力が人のせいで水の泡になって・・・それで、なお、その言葉。すごい。アガワさんに関しては・・・朝イチでゲストのときに「人の話すことは、9割が、愚痴と自慢」と、言ってた言葉を、この本にも、のせてほしかった。
読了日:4月23日 著者:阿川 佐和子
僕とおじいちゃんと魔法の塔(3) (角川文庫)僕とおじいちゃんと魔法の塔(3) (角川文庫)感想
大切なのは、「おきてる事」じゃなくて、「どう、自分が受け止めるか」ということ。「おいしい」って、今日も言えた。良かったよ。
読了日:4月25日 著者:香月 日輪

読書メーター


  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<森三中 | top | こげ茶色に、くすんだ水色>>


comment

さくらももこ!
かなり昔読んだことあるの。
ちびまるこちゃんが大好きで毎週楽しみに見てるんだけど
最近また読んでみたいなあって思っていたところ!!
そらきりんちゃんの感想読んでて、やっぱり読みたいって思ったわ。
今度借りよう♪
目標達成おめでとう~
  1. 2013/05/10(Fri) 08:33:37 |
  2. URL |
  3. ラブラブラッキー #Jtcj8rf6
  4. [ 編集 ]

ラブラブラッキーさんへ

さくらももこ・・・エッセイでも、「まるこ節」炸裂で、笑えるよ~♪
先月読んだ2冊だったら、「ももこの話」のほうが、おすすめ^^。

先月がんばった(?)ら、本読みに拍車がかかったようで、今月は、もう目標に達したかも♪
「嘆きの美女」、すっごく面白かった!
ラブちゃんのコメントでドラマ化してたの知って、ちょっと検索したら、私の好きな森山中が主役だったなんて~・・・見たかった!!・・・でも、BS^^;
  1. 2013/05/10(Fri) 17:01:42 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/874-12ea780c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。