こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

鎌倉歩き***東慶寺(とうけいじ)***2013年3月*** :: 2013/03/12(Tue)

幼稚園が、半日になる前に、あわてて行った、鎌倉。



目的は、二つ。

●「拭う鎌倉」で、5周年記念の手ぬぐいを、もらう。
●前から目をつけていた、ペンキ屋さんで、ペンキを買う。

そして、ペンキ屋さんの近くの「八雲神社」で、お参りでもして帰ろう・・・・という、計画。



なんども行っている八雲神社だから、カメラは、いらないか~。


と、カメラなしで、駅へ向かう途中。


「いや。まてよ。ペンキ買った後、ウロウロするの、大変じゃない?!」

という、ことに気付いた私^^;



手ぬぐいやさんの、オープンは遅いので、先に北鎌倉で、ひとつ、お寺を見て行こうと思い、

北鎌倉駅から近くて、こじんまりしてそう・・・な、東慶寺に、寄ることにしました。



「縁切り寺」として、有名な、東慶寺↓↓↓



明治にいたるまで男子禁制の尼寺で、駈込み寺また縁切り寺としてあまたの女人を救済した。現在は男僧寺。
(↑ガイドブックより^^)



参道の脇に咲く、梅の花が、華やかです↓

(奥に見えるのが、山門)



そらきりん心の声(デジカメもって来れば良かったかも・・・・。)


山門と、梅の花↓

fc2_2013-03-12_11-21-53-075.jpg


(デジカメで、撮りたかったな・・・そんな、かわらないのかな??)


入山料は、200円です。


山門を入ると・・・・

fc2_2013-03-12_11-25-46-234.jpg


梅が満開





振り返った、山門。

fc2_2013-03-12_11-27-40-736.jpg


写真より、もっとずっと、美しかったです^^;

梅の花って、そんなに好きでもなかったのですが、こういうところで、見ると、いいですね~


山門入って、すぐ右手が、本堂↓

fc2_2013-03-12_11-28-59-079.jpg


潔いほど、すっきりした、お堂。

お堂の中の奥の、仏像は、なんとなく、どことなく・・・色っぽい(!?)感じ

衣が白(色が付いているのも、珍しい)だからなのか・・・?女性に縁があるお寺だからか(?!)・・・

お顔もハンサムなんです




とにかく、お花がきれいで、カメラ小僧(昔は?)も、た~くさん↓↓↓

fc2_2013-03-12_12-29-11-346.jpg


奥に墓域があるのですが、そこも、落ち着いた感じで、とてもよかったです↓↓↓

fc2_2013-03-12_11-30-33-733.jpg
fc2_2013-03-12_11-31-46-844.jpg


振り返ると、遠くに山が見えます。

fc2_2013-03-12_11-36-15-521.jpg


あんなににぎわっていた、山門あたりが嘘のように、人がいません。


意外に広い、お寺でした。


戻る途中に、売店&宝蔵↓↓↓

fc2_2013-03-12_11-37-25-255.jpg

こちらで、「東慶寺 仏像展 2013」を、していたので、入ってみました。

入館料は、300円。


小さな蔵ですが、おもむきがあり、誰もいなくて、貸切で、眺めました。




売店も、センスの良いものが、並んでしました。

女性に縁があるからかなのか・・・全体的に、センスが良い、素敵なお寺でした^^。



↑↑↑ふわふわの苔に、落ちてる梅の花びらまで、素敵


ささっと見るつもりでしたが、気付いたら、1時間。

急いで、鎌倉駅へと向かいます^^。

  1. 鎌倉へ行きたい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<鎌倉歩き***てぬぐい「拭う」とペンキ「荻野塗料」 | top | クリームコロンが、好き>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/853-13b3c0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。