こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ドラマ・ビブリア古書堂の事件手帖***第二話・落ち穂拾い*** :: 2013/01/23(Wed)

見ました?見ましたか^^?

ドラマ・ビブリア古書堂の事件手帖の、第二話。



高校生の女の子が、せどり屋と、ぶつかった、場所。



あそこ、鎌倉の妙本寺でしたね~

つい、先月、行ったばかり!!!(その時の、記事はこちら



ここですよ~↓↓↓

mちゃん・鎌倉11月末 010

写真の階段の下の、ところ♪


鎌倉駅から近いのに、山深い感じのする妙本寺は、私も好きなお寺です。

お寺は、道の突き当たりの場所にあるので、

あんなふうに、通りすがりの自転車の女の子が、人とぶつかることは、ないんですよ~。

もちろん、お話の要の、バス停も、ありません。(・・・と、思う^^;)




くううう♪自分が行ったところが、ドラマで出ると嬉しいっ

それも、鎌倉



大好きな本だったので、ドラマを見るかどうかは、迷ったのですが・・・

(それも、剛力ちゃんと、栞子さんの、イメージが、違い過ぎて・・・)

ドラマ、結構面白いです。


五浦くんの、イメージも違ったし(でも、良い感じ♪)

せどり屋さんは、栞子さんと、一緒に住んでてびっくりしたし(これまた原作とは違うイメージだけど好き)

栞子さんの妹は、弟になってるし(この男の子可愛い~♪)

・・・・と、原作本とは、違うところも、多々あるけど、それが良い風味でまとまっていて、

「ドラマ」として、素直に楽しめます^^。





しかし。



どうしても、栞子さん役の、剛力ちゃんに、なじめない・・・


剛力ちゃんが、どう、とかではなく・・・・


「栞子さんが、まっすぐ、人の目を見て、話す」という、画面に、どうしても、なじめない・・・




でも、本の物語が、好き。


思っていたより、ずっと大きな古書堂になっていたけど、

本がいっぱい、たたずんでいる、画面が、好き。



エンディングで、ドラマに登場した、本のあらすじを、流してくれるのも、嬉しい




そして、エンディングの、曲!


「ネバーエンディングストーリー」



高校生の頃。何度も繰り返し繰り返し、ビデオで見た・・・。

大好きだった




栞子さんのお母さんは、安田成美さん(写真で登場)、でしたね。


ということは。


ドラマ中に、お母さん出てくる?


原作では、まだ登場していないけど・・・?




ビブリア古書堂の本、第4弾は、2月22日発売だそうです♪

これは・・・・買ってしまうね



  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<携帯からスマホへ***スマホ3日目*** | top | こんまり様降臨中***セミナーに参加***>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/835-e07f12a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。