こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***10月のまとめ*** :: 2012/11/09(Fri)

10月は、6冊。

ひと月に、5冊以上読んでると、満足・・・な、感じ^^。




2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1439ページ
ナイス数:60ナイス

([い]2-3)運命が見える女たち (ポプラ文庫 日本文学)([い]2-3)運命が見える女たち (ポプラ文庫 日本文学)感想
イギリス大好きな私は、過去に著者の本を何冊か読んだ・・・・けど、「私とは、合わないな」と思って、しばらく読んでいなかった。占い師に興味があったので、しばらくぶりに読んだけど、「やっぱり(私とは)何かが合わない。」と思った。占い師たちとの、やりとりは、面白かった。こういう人って、いると思う。ぜひ、みてもらいたい。 占い師に「絶対、このことは、言わないでね」と、念をおされたことを、翌日にしゃべっている著者の行動が、理解できない。
読了日:10月1日 著者:井形 慶子
不便のねうち (ORANGEPAGE BOOKS)不便のねうち (ORANGEPAGE BOOKS)感想
ますますブレない暮らしを、つらぬく、ふみこさん。ついに、けんちゃんは、コードを抜かれましたね。「ふみこさんも、食洗機使ってるんだ♪」と、なんだかホッとしたのは、ほんのつかの間のことでした。あこがれているけど、ますます遠いところに、むかう気持ち・・・。最初の頃の、ちょっとバタバタすることもあったエッセイを、読み返したくなりました。本文より【どんなことも、ひとのせいにせずに生きてゆかれますように】読んで一瞬、泣きそうに・・・。
読了日:10月7日 著者:山本ふみこ
みをつくし献立帖 (ハルキ文庫 た 19-9 時代小説文庫)みをつくし献立帖 (ハルキ文庫 た 19-9 時代小説文庫)感想
レシピだけでなく、エッセイも多くて、嬉しかった。…けど、「夏天の虹」を読んだばかりなので、又さんの言葉に、胸が締め付けられる。巻末の「野江ちゃん澪ちゃん」物語も、この後の二人の歩む道を思うと、せつない…。でも、レシピにエッセイに短編…本当に「おいしい」本だった。「レシピ本なら文庫サイズが良いと思います」と言ってくれた本屋の店員さんに感謝。この、可愛らしくも、つつましい感じが、「みをつくし」らしい。

読了日:10月7日 著者:高田 郁
人生がときめく片づけの魔法2人生がときめく片づけの魔法2感想
片づけ祭り、真っ最中の私。本は、基本図書館で予約するのだけど、この本は、文字どおり、本屋さんへ買いに走りました。期待通りの本。「本当に、片づけ祭り・・・終わりがくるのだろうか?」と、思っていた不安は、解消。著者の「捨てるだけでは、けっして、生活はときめかない。」「自分をささえてくれているモノたちに、感謝する。」・・・などの、考え方が、すごく好き。本文より【片づけ祭りに一歩足を突っ込んだら、とにかく、ひるまない、中断しない、あきらめない。】はいっ!これからもがんばりますっ!!!
読了日:10月10日 著者:近藤麻理恵
決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)感想
勝ち負けのある、気持ちよさってある、と思った。「勝つ」ために、ひとつの道だけを、突き進む人の、思い。将棋のことだけを、考えているのに、すごく広い世界をみているよう。本文より【自分の頭で考え、工夫するーその苦労や努力だけが自分の力になるのだと思う。】・・・・勝つために、ありとあらゆる、ことを考え、実行するひとの・・・だからこその、シンプルな言葉に・・・すごく感じいった。
読了日:10月17日 著者:羽生 善治
薄妃の恋―僕僕先生薄妃の恋―僕僕先生感想
ペラペラの薄妃が、なんだか可愛い♪魅力的な脇役の中で、主人公(準主人公?)の、王弁に、イラっとしてしまう。・・・けど、良いところもあるんだよね。このシリーズの何が好きって・・・実は、表紙の絵が一番好きかも。
読了日:10月29日 著者:仁木 英之

読書メーター




10月は、読書の秋だからか、2号の小学校の宿題で「うちどく(家読)」というのが、ありました。

①おうちの人に、本を読んでもらう

②うちの人と、同じ本を読んで、感想を言い合う。

③おうちの人と、同じ時間に、別々の本を、読む。


この中の、どれかを、15日分。


この中で、私の願いは、断然、③!

おうちの人と、同じ時間に、別々の本を、読む。

もう、2号も小学5年生なんだから、自分で本を読んでもらいたい!!

そして、その間、私は自分の読みたい本が、読みた~い



が。しかし・・・。2号は、1号と違って、ぜっんぜん、本を読まない。

読む物といったら、漫画の「名探偵コナン限定

ミステリーが、好きなのかと、小学生向きの探偵ものの、本を勧めてみたけど・・・ダメ。


1号が、小学生の時に読んでいたものを、色々すすめてみても、ダメ。



じゃあ~・・・ときめき仕分けで、家にある本は、少ないけど・・・

その中の、これは、どう?・・・と、聞いてみたら・・・


「わっ!この人、どうしたの?!」と、2号。

そして、「・・・・読んでみる。」と!!!



その本は、こちら↓↓↓



乙武洋匡 著   「五体不満足 」


マンガから、いきなり大人が読む本って・・・

と、私は心配だったのですが、この本「小学生にも読んで欲しい」と、漢字に振り仮名がついているのです。

そして、2号は、毎晩、20分以上・・・時には、1時間を超えるぐらい、この本を読んだのでした!



まさか、コナンの次が、五体不満足だとは

2号が・・・・本を読むとは・・・・読めるとは・・・・^^;



乙武さん、ありがとう~



  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<シュレッダーさまさま | top | 子どもたちの・・・“ときめき”?>>


comment

No title

こんにちは!
今回も興味深い本が!山本さんのとみをつくし献立帖♪
最近新刊の小説を読むのに追われて、山本さんから遠ざかってる~
時々読んでカツを入れたいんだけど(笑)

息子君えらいじゃん♪
我が家にも五体不満足あるよ~昔読んだ!
すごく得ること多い本だよね!
  1. 2012/11/09(Fri) 10:21:22 |
  2. URL |
  3. ラブラブラッキー #Jtcj8rf6
  4. [ 編集 ]

ラブラブラッキーさんへ

山本さん・・・さすがの、暮らしぶりなんだけど・・・道のりの遠さに(自分のね)悲しくもなった・・・感じ^^;

みをつくし献立帖は、エッセイも多くて、すごくおすすめ!
また、このエッセイが、良いのよ~エッセイでも、泣かされてしまう^^;
著者のあたたかさが、澪ちゃんに、つながるんだな~と、思ったよ^^。

2号、本、読めるんだ!・・と、本当にびっくりした。
乙武さんも、すごいけど、ご両親の接し方も、すごいな~と、思う^^。
  1. 2012/11/09(Fri) 13:47:46 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

No title

そらきりんさんの読書メーターを読むたびに、
私も図書館の予約システム、登録しよう、と思うのです。
いつも行った時にある本ばかり借りているので……
きっと慣れれば便利なのですよね。よし、やろう。

2号くんのチョイス、いいですね~~!
いつか子どもに読んでもらいたいな~と、
『奇跡のリンゴ』が、祭り後も家にあります。
たしか、そらきりんさんも、読んでましたよね!?
いつか、読んでくれるかな~
  1. 2012/11/11(Sun) 19:09:18 |
  2. URL |
  3. かるがも母 #-
  4. [ 編集 ]

かるがも母さんへ

予約システム・・・・ものすっご~~~~~く、便利ですよっ^^!!!
「今」人気のある本は、図書館の棚には、並んでないのですよ!
早く登録しちゃってね~^^♪

「奇跡のリンゴ」、超感動した覚えがあります!
あれが読めるのは・・・・高校生かな~?
中学生の本好き1号は、読もうと思えば読めるだろうけど・・・私が勧めても、手を出さない感じ^^;
いっそ、教科書に載せてほしい~♪
  1. 2012/11/12(Mon) 16:41:13 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/811-c693e79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。