こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター**8月のまとめ*** :: 2012/09/07(Fri)

8月読んだ本の、まとめです。

8月は、10冊!!!

わ~い♪久しぶりの、ふた桁



8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2635ページ
ナイス数:62ナイス

原稿零枚日記原稿零枚日記
私は、ホラーが、大の苦手なので、怖い小説は読めない。でも、夏は、やっぱり、ちょっと「ひんやり」したお話も読みたくなる・・・・ので、手に取った小川洋子さん。期待にたがわず、首筋に、冷たいものをあてられたような、みぞおちが冷たくなるような・・・感じ。「怖い」というのではないけど、澄みきった不気味さ。満足。・・・でも、またしばらく、小川洋子さんは、封印^^;
読了日:08月05日 著者:小川 洋子
さくらえびさくらえび
ちびまるこちゃんが、大人になって、息子がいても、「まるこ節」健在!わたしも、高松のうどんに、嫁ぎたいわ♪
読了日:08月07日 著者:さくら ももこ
ザ・万歩計ザ・万歩計
一番好きだったのが「吐息でホルモー」。読み返すたびに、笑ってしまう!
読了日:08月11日 著者:万城目 学
僕僕先生僕僕先生
「中国」という場所が、珍しく、面白く・・・しかし、「中国」という場所に、馴染みがないので、時代背景、場所、名前が、頭に入りにくい・・・。また、主人公の王弁が、いまいち好きになれないような・・・でも、表紙の王弁の絵をみると、「好き」に針が(なんの?)ふれるような・・・・。総括・・・・「続きも読みたい」。
読了日:08月13日 著者:仁木 英之
幻想電氣館幻想電氣館
幻想郵便局も、大好きだったけど、こちらも、同じくらい好きでした。どこが?と言えないけど・・・なんだか、すごく好き。著者の他の本も読んでみたい気がするけれど、長男が「イタコシリーズ」より、断然「幻想シリーズ」の方が、面白い!・・・というので、「幻想」第三弾を、強く、希望。
読了日:08月15日 著者:堀川 アサコ
鴨川ホルモー鴨川ホルモー
最初、美人の登場で、「ああ・・・この人と、結ばれる話か」と思ったのが、良い意味で裏切られて、嬉しい!大好き、バカ話!(って、言っていいのか?)茶きん絞りに、レーズン・・・・お菓子か?凡ちゃん、最高。
読了日:08月16日 著者:万城目 学
ザ・万遊記 (集英社文庫)ザ・万遊記 (集英社文庫)
私と万城目さんは、年齢もちがうし、性別も違う。頭の出来は、もちろん全然違うし、私は、サッカーには、これっぽっちも、興味が、ない。・・・たった一つの、共通項は「建もの探訪の、渡辺篤史好き」!万城目さんの小説を、読んでみたいと思わせてくれた「建もの探訪BOOK」に、寄せられたエッセイは、最高だった。これも、収録されてて、欲しかったな~。
読了日:08月17日 著者:万城目 学
ホルモー六景ホルモー六景
実は、何年も前に、「鴨川ホルモー」を読まないで「ホルモー六景」を、借りて途中で、挫折。今回は、「鴨川ホルモー」を読んで、すぐに「ホルモー六景」を、読んだら、面白くて一気読み。前に読んだ時は、楠木さんに、恋する高校生の方に、感情移入してしまって、楠木さんと高校生が、くっついてほしかった・・・と、思ったのだが、そんなの、ダメに決まってる~!と、わかった今回。良かった・・・凡ちゃん。あと、高村君。私も「ホルモオオオオ」と、叫んでみたい。それで何が変化するのか、知りたい。
読了日:08月23日 著者:万城目 学
謎解きはディナーのあとで 2謎解きはディナーのあとで 2
人物設定の妙で、読ませてくれる小説だと思うのだけれど、今回は、執事の暴言もおとなしかったような・・・?私が慣れてしまったのか・・・。新鮮味がない分、前作よりもいまいちな気が・・・。
読了日:08月25日 著者:東川 篤哉
雪と珊瑚と雪と珊瑚と
本文より【インスタントにある媚びた旨味ではなく、あっさりとしていててらいのないダシの味がした。こういうものが、体にまっすぐ入って、体を作っていくのだと感じた。】・・・・わかる。体に、スッと入っていく感じ。著者の本を読むと、体に、スッと入ってくるのが、わかる。血流が良くなって、温かくなる。体・・・・と、心が。
読了日:08月30日 著者:梨木 香歩

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター



1号(中学2年)も、「原稿零枚日記」と「雪と珊瑚と」以外は、全て読み・・・

さらに↓↓↓私は読んでいない・・・

1号本

この、4冊を読み切っていた。


さすが、夏休み中、微熱で寝込んでいただけのことは、ある!!!(?)


その中の「ストーリーセラー」という本は、いろんな作家さんの短編が、収録されています。

その中で1号は、「伊坂幸太郎の話が、一番面白かった♪」と。



そうだよね~。伊坂幸太郎、1号、好きそうだよ。(私も、大好き

なんで今まで、一冊も読んだことなかったんだっけ



・・・・・・・・・・。


思いだした・・・・。


まだ、1号が、小学4,5年生だったころ。

伊坂幸太郎の「陽気なギャングの日常と襲撃」を、私が、読みながら、声を出して笑っていたので、1号(当時、小学4,5年かな?)が、読みたがったのだけど・・

でも、私が「1号には、ちょっと・・・・」と言って、勧めなかったのでした。



そのころ、1号は、「将来、公務員になりたい。」と言っていて・・・

この本は、公務員が銀行強盗する話だったもので・・・


1号が、「公務員でありつつ、銀行強盗もやりたい」って、思っちゃたら、どうしよう

と、私が心配したから。





・・・・・・そんなこと、思うか~っ


・・・・・・そんな心配するか~っ




そらきりん・・・・あなたも、あの頃は、若かった・・・^^;;;




  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<“レタスクラブ”の、収納 | top | 夏の思い出***せみ取りと、冷房なしの生活***>>


comment

さくらももこの本は娘っ子も私も好きでよく読むよw

どの本か忘れたけれどまる子(ももこ)の母さんがまる子に
「アンタは離婚して戻って来るし、お姉ちゃんは嫁にも行かない
嗚呼、本当に困った子供達だよ、こうなったら私には孫しかいない」
そんな事が書いてあって「孫しかいないって。。。」と吹き出した事あったな〜
  1. 2012/09/08(Sat) 11:28:53 |
  2. URL |
  3. まなまま #DRhqZW1k
  4. [ 編集 ]

息子さんと本の話ができるのっていいね♪
うちのも最近になって読書に興味を持ちはじめて
読んでるよ。
やっぱりお母さんが読んでる本って気になるんだね。
息子も私が読んでる大人の本を読みたがるわ。
万城目さんのエッセイ面白いよね~
  1. 2012/09/09(Sun) 20:37:27 |
  2. URL |
  3. ラブラブラッキー #Jtcj8rf6
  4. [ 編集 ]

まなままさんへ

> 「アンタは離婚して戻って来るし、お姉ちゃんは嫁にも行かない
> 嗚呼、本当に困った子供達だよ、こうなったら私には孫しかいない」
あ!そのセリフ・・・この本だったかも・・・違うかも(すでに忘れている^^;)・・・・。
でも、アニメのまるこのお母さんの声で、このセリフを言っているのが、聞こえるようだよ^^。

さくらももこの息子に「おかあさんは、本当はさくらももこなんだ」って、いつ言うのか、すごい気になる!!

  1. 2012/09/11(Tue) 12:48:52 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

ラブラブラッキーさんへ

> 息子さんと本の話ができるのっていいね♪
そうなの^^!私が読んで欲しい本は、読まないことが、多いけどね^^;
2号は、もう5年生だけど、ぜ~んぜん本読まないv-356
ラブさんの息子くんは、読書好きになる予感がするね♪

> 万城目さんのエッセイ面白いよね~
ラブさんの、書評を読んで「この人のエッセイ読まねば!」と思ったんだよ~^^。
  1. 2012/09/11(Tue) 12:54:06 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/791-daa03ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。