こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***7月のまとめ*** :: 2012/08/04(Sat)

7月は、6冊♪

先月の読書メーターまとめの終わりに、「月に6冊は、読みたい」と、書いたら!!

今月は、6冊読めました

冊数を、数えていたわけではなかったので、びっくりしたし、嬉しかった^^。

願えば、叶うんだな~




7月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1809ページ
ナイス数:70ナイス

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
サクサクと、あっという間に読み終わってしまった。もったいない感じ・・・もう一回読めばいいか。2人を乗せたライトバンのゆく道が「あそこか~!」とか、わかるのが、嬉しい♪鎌倉大好き・・・な、人を裏切らない、好きな本です。
読了日:07月04日 著者:三上 延
東京公園東京公園
「東京バンドワゴンシリーズ」が大好きなのに、なぜか著者の他の作品を読む気になれなかった。(たぶん、登場人物がこれ以上増えたら困ると、思っていたのかも^^;違う作品だとしても^^;;;)この本は長男が借りてきていたので、読んでみた。・・・・良かった。思っていたよりずっと良かった。「ここで?ここで、泣く?」と、自分でもびっくりした箇所で、涙が出た。自分のことって、まだまだ、わからないもんだ。どうして、あそこで泣いたのか・・・考えてみたい・・・公園のベンチで。
読了日:07月09日 著者:小路 幸也
大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
著者の本、初読み。有名になったころ「若い兄ちゃんだな」と思っていたら、なんと羽生さんの歳は、私の一つ下だった・・・。同年代だとは!一つのことを、突きつめる人って、いい。トップに立ち続けるということは、変化を恐れないこと。積極的に、変化していくんだ。本文より【いずれにせよ、真面目にコツコツと積み重ね、真面目に不必要な物を捨てるという作業を繰り返してゆく先には、深遠な真理があるのではないかと考えている。】将棋の格言が、面白かった。【ゲロは吐いても弱音は吐くな】。おお~・・・・。
読了日:07月13日 著者:羽生 善治
坂の上の坂坂の上の坂
なるほど・・・と、思うところもあったけど、基本的に、男性の勤め人に向けて書かれた本。40代男性には、読んで欲しいわ~・・・。
読了日:07月15日 著者:藤原和博
しゅるーんとした花影  つれづれノート21 (角川文庫)しゅるーんとした花影 つれづれノート21 (角川文庫)
ツツミさんが、全然出て来なくなって、ホッとした・・・・自分に、驚いた。前回まで、とても読みにくかったのは、ツツミさんが苦手だったせいなのか^^;?どんどん前の「つれづれ」に戻ってきているようで、嬉しい。銀色さんが、深く自分の中に入り込む感じが、とても好き。本文より【孤独を感じ受け止める心が、人の温かさに涙する心です】
読了日:07月20日 著者:銀色 夏生
ウィンター・ホリデーウィンター・ホリデー
待ちに待ってましたよ!・・・と、ワクワクしながら読んだ続編。あれ・・・なんだか・・・進くんの、出来すぎぶりが、前回は可愛く思えたのに、・・・・今回は・・・ちょっと、イライラする。原因は、なんとなくわかる。今、夏休み。我が家には、3人の息子がいる。家にいる。あまりの落差・・・というか・・・・なんというか・・・・はあ~・・・と、思ってしまう私は、心が狭いのか・・・・・。ナナちゃん、良かった。
読了日:07月25日 著者:坂木 司

2012年7月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター




銀色夏生さんが作詞した、NHKの合唱曲(曲名・僕が守る)について、寄せた文が、良かった。

【孤独を感じ受け止める心が、人の温かさに涙する心です】





興味あったので、ユーチューブで、聞いてみました。





・・・・思いだしました。

私・・・・合唱曲って、苦手でした





あの、「うわ~ん」って、いう歌い方。(←そんな言い方、良いのか^^;?)

合唱曲が苦手なのって、私が、超音痴なのと、関係あるのかな??


でも、歌詞は、とても良かったです。




銀色夏生さんの歌詞といったら、私にとっては、なんといっても

大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」♪♪♪


久しぶりに聞きたくなって、これまたユーチューブで検索したら・・・

なんと、私の大・大好きだったNOKKOとのコラボが



うわわわ~

永久保存版!!!







  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<忍耐なのか、修行なのか? | top | 夏休みちょっと前の、1号2号3号。>>


comment

東京公園って映画になりましたよね?
これ小路さんの作品だったなんて今の今まで知らなかったです・・・
今月wowowで放送されるので楽しみにしてるんですよ♪
坂木さんの本もいろいろありますよね。私はまだ3冊しか読んでないから、少しずつ読んでこうと思ってます♪
  1. 2012/08/06(Mon) 21:08:16 |
  2. URL |
  3. ラブラブラッキー #Jtcj8rf6
  4. [ 編集 ]

あっ、私も思ったw
登場人物が多くなるから〜ってところすっごく分るよ
だってあんだけ湖西豊かな人が出て来る話を読んでしまうとねぇ(笑)
それにしても相変わらず面白そうなラインナップ!で参考になるわん
今年はいつも以上に家にいるので本でも〜と思っているけれど
なかなかゆっくりと落ち着いて読んでいられないのが現実でふ
  1. 2012/08/07(Tue) 14:30:21 |
  2. URL |
  3. まなまま #DRhqZW1k
  4. [ 編集 ]

ラブラブラッキーさんへ

> 東京公園って映画になりましたよね?
なったんですよね^^。私は観てないけど、かなり「繊細な空気感」の小説なので、映画になったら、どうなるのかな~・・・と、思います。
ラブさんの感想が、楽しみ♪

> 坂木さんの本もいろいろありますよね。私はまだ3冊しか読んでないから、少しずつ読んでこうと思ってます♪
で!でで!!「青空の卵」が、ドラマになってるなんて、知らなかった~!!!
うち、BS入らないの~v-406v-406v-406
ラブさん、いいないいな^^♪
坂木さんの本で、私は「和菓子のアン」に、勝るとも劣らず好きなのは「夜の光」なんだけど・・・あまり評判になっていないから・・・一般受けしないのかな^^;
  1. 2012/08/07(Tue) 22:35:49 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

まなままさんへ

> 登場人物が多くなるから〜ってところすっごく分るよ
あはv-411わかってもらえて嬉しい!!
でも、「東京公園」は、バンドワゴンとは違う感じで、また良かったよん♪

東京バンドワゴンの、最新刊「レディ・マドンナ」は、小路さんの「Q.O.L.」という小説の登場人物の「その後」が、出てくるの。
で、読んでみようと、ちらっとレビューみたら、結構ヘビーな内容のようなので・・・読むか迷い中^^;
でも、まなまままちゃんは、大丈夫と思うわv-398
  1. 2012/08/07(Tue) 22:41:43 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/781-9c59e49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。