こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

鎌倉歩き(5月上旬)***左可井*スワニー*八雲神社*こ寿々*** :: 2012/05/14(Mon)

前記事・・・鎌倉歩き(5月上旬)***浄妙寺**鎌足稲荷神社**報国寺(竹寺)***からの、続きです^^。


田楽辻子の道をしばらく歩くと、右側に「田楽辻子のみち由来」が書かれています↓↓↓

中部地方旅行・鎌倉浄妙寺 218

そこを、右に曲がります。

川沿いに少し歩いて・・・

中部地方旅行・鎌倉浄妙寺 219

↑↑↑写真右奥の、ゆで卵の黄身のような色の、お家が穴子の名店「左可井」です。

前回来たとき(鎌倉歩き(11月上旬)*その1**竹の寺・報国寺から穴子の名店***)、それはそれは美味しい穴子丼をいただいたのですが、今回は・・・

中部地方旅行・鎌倉浄妙寺 220

押し寿司~

前回、人様が食べてるのをみて、食べたくて食べたくて、仕方がなかったのです^^;

コハダもアジも、もちろん美味しかったのですが、写真一番右側の「水茄子の押し寿司」が、ものすご~く美味しかった

大満足~!!!これで、1200円。鎌倉という観光地であるのに、とても良心的なお値段。

お店の人も、すごく感じがいいのです^^。



杉本観音」のバス停から、バスにのり、鎌倉駅へ戻ります。

鎌倉駅がら、スワニーへ向かいます。

生地屋さんのスワニー・・・・新館の空き地に、素敵なお庭が出来ていました↓↓↓

中部地方旅行・鎌倉浄妙寺 221

スワニーをくるくるっと見て、私の大好きな八雲神社へ、友達をご案内♪



なんてことない、小さな神社なんだけど・・・大好きな八雲神社↓↓↓

八雲神社2

八雲神社で、おみくじを、ひいてみました^^。



おみくじ・・・・悪い事が出たら、落ち込んでしまいそうで^^;いつもは、ひかないのですが・・・

友達が、ひくというので、私もひいてみたら・・・


中部地方旅行・鎌倉浄妙寺 224


大吉っ!!!やった~


家のつくらい、やうつりなどよし

リフォームは、上手くいくって、ことかな~♪


三十か五十におおいなる仕合せ来るべし

30歳のときには、たいして良いこともなかったら、50歳で、大いなる幸せ?!!

信頼してる、占い師さんも、「50歳が転機」って、言っていたな~。


しょっちゅう、おみくじを引くという友達も言っていたのだけど・・・

この、おみくじ、言葉が、難しい・・・^^;


旅立半古、道にて油断すべからず・・・・・この意味がわからない~






八雲神社の次は、「ぼたもち寺」。なんといっても、すぐそこなので^^。

中部地方旅行・鎌倉浄妙寺 225

↑↑↑住宅街の奥に見える、緑の屋根が、ぼたもち寺。



そのあと、友達を、御成通りのKIBIYAベーカリーへ案内したら、なんとお休み!

連休後で、お休みが変動していたみたいです


それで・・・こ寿々へ。

中部地方旅行・鎌倉浄妙寺 226

わらび餅三つ・・・急須で出てくるお茶もついて、315円。

こちらも、本当に良心的なお値段♪

由比ガ浜通りの、こ寿々は(お蕎麦もある、若宮大路店もあります)、

ほんとに小さいお店なのだけど、店員さんの感じがすごく良いのです




これにて、鎌倉歩きは、終了~♪

10時10分に鎌倉駅について、14時30分に鎌倉駅に戻ってきました。

4時間ちょっとで、これだけ回れたのは、なかなか良かったのではないでしょうか



今回の鎌倉歩き・・・一番初めにバスに乗ったら、後ろの席の叔母様二人連れが、

「どこいくの^^?」と、話しかけてくれました。

70歳だという、お二人は明るくて、楽しそうで、でも上品で・・・

吹き出しに「キャッキャッ」と、ハートマークついている女子高生みたいで。



私も年を重ねて、こんな風に、鎌倉歩きが出来たら、いいな~^^と、思いました♪




  1. 鎌倉へ行きたい
  2. | trackback:1
  3. | comment:2
<<1号、14歳お誕生日 | top | 鎌倉歩き(5月上旬)***浄妙寺**鎌足稲荷神社**報国寺(竹寺)***>>


comment

今回も、充実した鎌倉歩きですね~!!
4時間ちょっととは、びっくりしました。
もし、自分だけで行ったら、素敵なところばかり、こんなにいろいろ回れなさそうです。
水茄子の押し寿司、美味しそうですv-10
それから、前の記事の竹の子。あんな風に中の竹が表れてくるのですね~
はじめて知りました。
いつか、鎌倉に行く機会がありましたら、絶対に、そらきりんさんのブログ記事を参考にさせていただきたいと思います♪
どうもありがとうございます。

ところで、最近、鎌倉を舞台にしたマンガを読みました。
吉田秋生さんの『海街diary』というシリーズです。
そらきりんさんが以前に紹介されていた、小さなお饅頭屋さんも出ていて「あっ!そらきりんさんのブログに出てた!」と思ってしまいました。お話しもなかなか良いです。
  1. 2012/05/14(Mon) 18:28:46 |
  2. URL |
  3. みーはいゆー #-
  4. [ 編集 ]

みーはいゆーさんへ

このルート、友達に「そらきりんさんのお勧めの鎌倉を教えて」と言われて、「好みって、色々だしな~・・・」と、思いつつ、案内してみました^^。
バスに乗っても、5分ぐらいだし、近距離であれこれ楽しめるコースなのではないかと思います♪
水曜日定休日のお店が多い鎌倉で、水曜日でも楽しめるコースでもありますv-392

> それから、前の記事の竹の子。あんな風に中の竹が表れてくるのですね~
私も驚きました!!あの黒い皮がついたまま、あんな上まで伸びてるのにも驚いたし、くるりんって、皮がむけて、普通の竹がのぞいてるなんて!!

> 吉田秋生さんの『海街diary』というシリーズです。
おお!私は読んだことないのですが、そのマンガに沿った(?というのかな^^;)「鎌倉案内」の、本が出てるのですよ~^^。一度読んでみたいと思っていたのです♪

「力餅屋」は、ドラマ「最後から2番目の恋」でも、出てきたそうです^^。
私たちは、後半から見たので、見逃しちゃいましたね*^^*。
  1. 2012/05/16(Wed) 11:01:59 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/757-be167c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【鎌倉歩き(5月上旬)***左可井*スワニー*八雲神社*こ寿々***】

前記事・・・鎌倉歩き(5月上旬)***浄妙寺**鎌足稲荷神社**報国寺(竹寺)***からの、続きです^^。田楽辻子の道をしばらく歩くと、右側に「田楽辻子のみち由来」が書かれています↓↓↓そこを、右に曲がります。川沿いに少し歩いて・・・↑↑↑写真右奥の、ゆで卵の黄?...
  1. 2012/05/14(Mon) 21:20:51 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。