こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***4月のまとめ*** :: 2012/05/04(Fri)

そらきりん読書メーター、4月のまとめです^^。

本の横のコメントは、読み終わった時に、書きこみしているものです。


4月は、8冊♪

あまり読んでいないような気がしていたけど、結構読んでて嬉しい




4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1960ページ
ナイス数:57ナイス

サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)
とても面白かったので、本屋さんをますます好きになった。私の地元の・・・チェーン店でもない・・・・普通の駅前の本屋さんが、つぶれないように、祈る日々です。
読了日:04月05日 著者:大崎 梢
真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫)
「託卵する母親」を、私はひどいと思うし、信じられないけど、少し前にニュースになった幼い兄弟を家に閉じ込めたまま、遊び歩いていた母を思えば、「最低限、生きていける環境を作る」ことは、しているのだとも、思う。「普通の世の中」を「普通に生きにくい」人達が、居場所を見つけていくところが、好き。焼く前のパン生地の、さわり心地の良さを、思いだした。暖かい本だった♪
読了日:04月06日 著者:大沼紀子
困ってるひと困ってるひと
私がこんな状態になったら・・・・5回は死んでるわ。それも、道行く人から、テレビに映ってる人まで、全然関係ない、ありとあらゆる人を恨んで死んでいきそう・・・。「人間のクローンの可能性」なんてニュースがあるのに、「おしり洞窟」ひとつ、今の医学で、ふさぐことが、出来ないなんて!「絶望しない」と更紗さんが言うのなら、私が「絶望した」とは、死ぬまで言ってはいけないと、思う。
読了日:04月11日 著者:大野 更紗
マーフィー運がよくなる魔法の練習帳―愛もお金も強運も、すべて手に入る! (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)マーフィー運がよくなる魔法の練習帳―愛もお金も強運も、すべて手に入る! (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)
特に「お金」に関する話が、納得いった。本文より【やっとやっていけるだけのものを望んではいけません。あなたがやりたいことすべてを、やりたいときに、やるに必要なお金全部を欲しがるべきです】そうか~。「真面目さだけで豊かになれる」と、錯覚しては、いけない。・・・なるほど。
読了日:04月18日 著者:マーフィー理論研究会
背表紙は歌う (創元クライム・クラブ)背表紙は歌う (創元クライム・クラブ)
本を取り巻く、人々の真摯な思いに、感動する。本を取り巻く環境が厳しいのは、経済にうとい私でもわかるので…真摯な思いに感動して、暖かい気持ちになりつつも…せつなくもなる。成風堂シリーズもこちらも両方好きだけど…成風堂シリーズの方が好き。こちら…もっと面白くなる余地がありそうな気がする。

読了日:04月22日 著者:大崎 梢
水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
「科学的根拠は、ない」と糾弾されているらしいけど、「なるほどな~」と思う話も多かった。小学生が実験したご飯の話・・・瓶入りのご飯に、毎日良い言葉をかけていたら、発酵した。悪い言葉をかけたら、真っ黒にくさった。しかし、一番早くくさったのは、良い言葉も悪い言葉もかけないで、「無視」していたご飯だった・・・と。なんだか、わかる気がする・・・。乗りかかった船なので(?)、「水はなんにも知らないよ」も、読んでみるつもり。結晶が、とても美しい。
読了日:04月27日 著者:江本 勝
仕事はおもしろい―当代きっての実業家が明かす仕事術の神髄!仕事はおもしろい―当代きっての実業家が明かす仕事術の神髄!
一人さんのCDも、聞いたことがあるので、この本の「しゃべり口調」は、想像できるのだけれど・・・私は、やっぱり、本は、「聞かれるために、話した」言葉よりも、「読まれるために、書いた」ものが好き。内容は、いつも通り、うなずけます。一人さんは、社員を「怒る」ことがないんだそう。社長なんて、「怒る理由」って、山ほどあると思うけど・・・。「怒る理由」があるからって、怒鳴って怒っても、良いことないんだよね・・・・子どもにも。
読了日:04月27日 著者:斎藤 一人
帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく (2)帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく (2)
初めて、著者の本を読んだ。面白おかしいアラフォー女子♪震災のところは、胸につまった。
読了日:04月29日 著者:菅野 彰

2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター





「真夜中のパン屋さん」

表紙の印象から、軽くふあふあしたパン(お話のことね)を想像していたら、

噛み応えたっぷりの、しっかりとしたパンでした。

美味しかった^^!!(くどいようだけど、お話のことね





「困ってる人」

壮絶。・・・なのに、笑ってしまうところも、多々^^;


去年私が手術したとき、ほんと大したことない、手術だったけど、

そのあと、痛い痛いのオンパレードの、記事をアップしたのが、お恥ずかしい・・・^^;;;



更紗さんは、検査(ただの、検査よ、手術じゃなくて)麻酔なしで、筋肉を切り取る(!!!)というのを、1時間以上もされて、終わった時は、汗が、ベットのしたまでしたたり落ちたそうだ。

・・・・そんなことされたら、余計寿命が縮むだろ~!!!と、思うが、そんなことは、まだ序の口。



死にたい・・・と思いながら、「命を救おうと努力している、先生のいる病院では、死ねないしな」と、思う難病入院女子・・・。



それにしても、日本が難病患者に、これほど冷たい国だとは、思わなかった!


手術して、2週間も入院しないで退院した私は、

国の制度の優良患者だったんだな~・・・。




  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<日本の押入れを、考える | top | 朝。5時。羽田空港到着。>>


comment

真夜中のパン屋さん読んだんだね~!!
これもツイッターのフォロワーさんに勧められて
読みたくて図書館に予約したんだよね・・・
でもこれも100件以上待ち。
ビブリア買っちゃったから、これは気長に待つわ♪
  1. 2012/05/04(Fri) 18:04:55 |
  2. URL |
  3. ラブラブラッキー #Jtcj8rf6
  4. [ 編集 ]

ラブさんへ

真夜中のパン屋さん、良かったよ~^^。
絶対、第二弾も読みたくなるから、もう図書館に予約入れておいた方が、いいかもv-391
あ~でも、第二弾の方が、先に届いても、困るね^^;

ビブリア、早く届かないかな~♪
首を長くして待ってます・・・・きりん、だけに・・。
  1. 2012/05/05(Sat) 09:32:02 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/752-d401b4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。