こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***3月のまとめ*** :: 2012/04/06(Fri)

本の横のコメントは、読み終わった時に、書きこみしたものです。


3月は、8冊♪よしよし^^♪♪


3月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2204ページ
ナイス数:80ナイス

先生と僕先生と僕
軽く楽しい日常ミステリー・・・・なんです。なんだけど・・・・のんびりしてて真面目で、ルールを神経質なほどに守る、二葉くんが、うちの長男の未来の姿と重なり、「額縁の裏」では、もう、本当に、手に汗を握り、ハラハラしてました^^;隼人くん、うちの長男を救ってくれて、ありがとう!!!
読了日:03月03日 著者:坂木 司
主婦建築家が考えた「住みやすいリフォーム」114の知恵 (講談社の実用BOOK)主婦建築家が考えた「住みやすいリフォーム」114の知恵 (講談社の実用BOOK)
さすが主婦目線。「そうそう!ほんと~。」と、思うこと多し!リフォームを考え出して私は読んだけど、家を新築する人ほど、リフォーム本って、読んだ方が良いと思う。「住んでみて→住みにくいところを、直す」わけだから、どういう間取りが使いにくいのか、わかると思う。
読了日:03月05日 著者:竹岡 美智子
これで快適!マンションリフォームこれで快適!マンションリフォーム
私はマンションに住んではいないけど、とても参考になった。「狭いスペースをいかす」間取りが、たくさん。写真だと、色や雰囲気に目がいってしまいがちだけど、この本は、イラストの間取り図がとても多くて、純粋に間取りを考えるのに、最適。まどりも「こんな狭いところが、まあ~♪」と、思うものばかり。吊り押入れ(クローゼット)は、大変参考になった。
読了日:03月08日 著者:建築設計工房パッソアパッソ
平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)
本にかかわる職業って、あこがれる。出版社の営業って、こういうお仕事なのね・・・と、興味津々。本が好きな人がいっぱい登場して、なんだか嬉しくなる^^。・・・でも私は、読む本は図書館で借りてばかりだから、ちょっと、申し訳なかった・・・。本屋さんは、大好きだ。いっぱい稼げるようになったら、買うから・・・・待っててね(いつだよ~)。ミスドとドラッグストアの間の路地を入る書店って・・・藤沢駅の???
読了日:03月11日 著者:大崎 梢
ワーキング・ホリデーワーキング・ホリデー
「あとがき」読んで「ヤマト運輸」って、社名でてきたっけ?と、思った私。・・・・ばかばかばか!・・・・・主人公じゃないか・・・。楽しく読みました!
読了日:03月14日 著者:坂木 司
配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
面白かった♪やっぱり「本屋さん」には、図書館とも古本屋さんとも違う、ワクワク感がある。そのワクワク感ごと、楽しめた感じ。これから続編も楽しむぞ〜♪
読了日:03月24日 著者:大崎 梢
天地明察天地明察
結局。暦のなんたるかも、算術も、神道も・・・全然理解していない私だが・・・・あ~面白かった!!!春海・・・あんなに応援したくなるキャラって、そうそういないだろう。えんさん、好き。水戸光圀、かわいい♪天地明察・・・とっつきにくい題名・・・と、ちょっと思っていたが、読み終わった今、こんなにあてはまる題名も、ない、と思う。
読了日:03月28日 著者:冲方 丁
晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)
連作短編が好きなので、同じシリーズなら、私は、やっぱり短編が好み。「しゃばけシリーズ」「青空の卵シリーズ」「東京バンドワゴンシリーズ」「空飛ぶ馬シリーズ」に、いたるまで・・・長編より、短編が、好き。「長編」イコール「じっくり深く」・・・というわけでは、ないのだと思う。
読了日:03月30日 著者:大崎 梢

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター



今月から、「大崎梢」さんの、「本屋さんシリーズ」を、追いかけています

本好きであるなら、「本屋さん好き」であることは、必然!


しかし・・・今の私が読む本は、ほとんど図書館利用

図書館で読んだ本で、家に置いておきたいと思う本は、

ネットで古本を、安くかってしまう・・・。

お金の面もあるけど、地元の本屋さんは、駅前で、駐車場がないのが、

足が向かない一因でも、ある・・・。





ごめんね。本屋さん。



本屋さんが、大好きなことは、変わっていない。

本屋さんで、何時間も過ごすのは、軽い。



言うだけで、本当に申し訳ないのだけど・・・


本屋さんに、関わるすべての人に、感謝



  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<***桜景*** | top | 欲しい部屋は、どんな部屋?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/741-f85060e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。