こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

鎌倉***光則寺*江ノ電の珈琲屋さん** :: 2012/03/12(Mon)

鎌倉***甘縄神明宮***からの続きです^^。


甘縄神明宮を出て、まっすぐ由比ガ浜大通りへ進み、そのまま由比ガ浜大通りを渡って、小さな小道へ入ります。

ガイドブックに載っていた、趣のある小道です↓↓↓

甘縄神明宮 020

↑ここ・・・ドラマ「最後から2番目の恋」の、エンディングロールで流れてませんでした??


こことか↓↓↓

甘縄神明宮 021

ちっちゃい、踏み切り^^。


踏切を渡り、また少し歩くと、海が見えます

海には出ずに、右へ曲がって、長谷駅を目指します。



長谷駅へ着いて、次の目的地、長谷寺へ向かう道は、人。人。人。


長谷寺入り口↓↓↓

甘縄神明宮 024

観光地~って、感じですね。入山料300円。

一人鎌倉の時は「ザ・名所」のような場所は、行かないのですが、今回は、目的がありまして・・・

去年、タロット占いをした時に「あなた、鎌倉の長谷寺行くといいわよ。洞窟をね、くるくるっとまわってくると、楽になるわよ。」と、言われていたのです


しかし、長谷寺。人がいっぱいで、落ち着かない。

順路を無視して、本堂へは行かずに、入ってすぐ右の洞窟をめざします。

洞窟をくるくるっと回って、すぐに出てきてしまいました^^;



楽になったのか・・・・どうなんだか


長谷寺を出て、大仏様の方へちょっと歩き、すぐに左に曲がります。曲がったところ↓

甘縄神明宮 028

長谷通りのにぎわいが、うそのように、誰もいません^^;↑↑↑


少し歩くと、「光則寺(こうそくじ)」です。拝観料100円。

甘縄神明宮 030

お花のお寺として、有名らしいですが、今は、梅が咲いてるぐらいでした。

甘縄神明宮 031

きっちり、作り込まれた庭園と違って、山野草や茶花が、主なお庭は、

自然な感じで、とても好きでした

光則寺


また、お花が咲く季節に、来てみたいです^^。





光則寺を出て、長谷駅へ戻ります。12時40分。

10時10分に鎌倉について、2時間半の鎌倉さんぽでした^^。


スワニー行かなければ、これだけ回れるという・・・・^^;;;



帰りの江ノ電は、すごく混んでいました。・・・今、観光シーズン???





さて。

ずっとずっと、心残りだった・・・・「麩まんじゅう」。


ああ。甘いもの・・・・甘いもの・・・・甘いもの・・・で〆たかったあああ~・・・




そこで♪

帰り道の藤沢駅で。江ノ電藤沢駅の「江ノ電の珈琲屋さん」を、素通りできず^^;


「塩あんぱん」150円を、お買い上げ

甘縄神明宮 035

そんなたいして期待していなかったのですが(!)、これが、すっごく美味しかった!

あんこも、程よい甘さで美味しいのですが、パンが!

やわらかく、もっち~りしてて、本当に美味しかった



そういえば・・・どこかのガイドブックで、江ノ電の運転手さんが、ここのパンをおすすめしていました♪

何のパンを、すすめていたかは、忘れてしまったけど^^;



塩あんぱん。あなたは「麩まんじゅうを、買い損ねた」私の後悔いっっぱいの気持ちを、

十分に満たしてくれました・・・・ありがとう~











  1. 鎌倉へ行きたい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<1969 | top | 鎌倉***甘縄神明宮(あまなわしんめいぐう)***>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/733-bccf667b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。