こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

梨木香歩さんの小説 :: 2007/03/26(Mon)

昨日から、実家に帰ってきています。
ダンナと喧嘩…したわけではなく、子供達の春休みに合わせて、私も春休みです(=^▽^=)
しばらくは、携帯からのブログ更新です。

今日は地元の図書館で、本を借りてきました。
さっき読み終わったのは梨木香歩著「りかさん」。
良かったです。じんわり暖かい後読感。
児童文学と言ってしまうのはもったいない…大人が読んでも心にしみる。
けれど、自分が子供の時に読みたかった、とも思う。梨木香歩さんの小説は、主人公が子供でも大人でも「まじめ」。
今の世の中、まじめな人って、まっとうに評価されにくい。
それがわかっていても、そういう風にしか、生きられない人達…を、優しく暖かく書いてくれる。
だから、子供の頃に読みたかった、と思う。子供頃(思春期が特に)「まじめ」って、バカにされるか、疎まれる。
その頃の私は「まじめである事」を、悟られないように生活していた気がする。
私自身も、「まじめな自分」が好きになれなかった。
当時、梨木香歩さんの小説を読んでいたら…もっと自分に自信が持てた…だろうか。


  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<美容院にこだわる | top | くるみのコロコロクッキー・レシピ♪>>


comment

私も梨木香歩さん、好きですよ。

「西の魔女~」と「からくりからくさ」は読んだけど、「りかさん」はよんでないみたい…

今度借りてきて見ますね。

「まじめ」  はい、私もまったく同じです。
まじめで、余裕がない自分が嫌いでした。
やっとこのごろ、こんな自分を受け入れ、好きになってきたのかなあ。子供にはもっとはやく自分を好きになってほしいです。
  1. 2007/03/27(Tue) 00:31:19 |
  2. URL |
  3. 一個 #-
  4. [ 編集 ]

一個さんへ

本当に、一個さんと私は似ている所が、多いです(*^ー^*)
私も最近やっと自分が好きになり…子供にはもっともっと早く、自分を好きになってもらいたいと、切に願ってます(>人<)
それなのに、私は長男を否定してばかり(>_<)
でも、こんな風に気づく事が大事だとも、思います。気づかせてもらって、いつも感謝しています!
今、出来なくても…明日はきっと……。

  1. 2007/03/27(Tue) 15:59:51 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/68-74dc6e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。