こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

卵巣の手術*その6**お腹の中** :: 2011/05/06(Fri)

そろそろ、闘病記、終わりにしましょう^^;



手術の時の話は、退院の日に、担当医から説明がありました。

プリントアウトした写真を見ながら、説明してくれます。

お腹の中の写真。・・・・自分のお腹とはいえ、かなりグロテスクです。

驚いたのは、クモの巣のように、腸膜が、はっていたこと。

私は、開腹手術経験者だったので、かなり癒着していたようです。

私は、ここで初めて、癒着というものが、わかりました。

癒着ユチャクっていうけど、どういうことなのか、わかっていませんでした。

癒着とは・・・腸じゃないところにも、腸膜が張り巡らされてしまうこと。

だったんですね~。へえ~。

ほんと網目のような白い腸膜。

これを、きれいに、はがしてくれたそうです。

ラッキー(・・・・ですよね^^;)

そして、右の卵巣を、摘出。

左の卵巣は、「排卵だか、のう胞の出来かけだか、わからない」けど、あやしい所を、焼いてくれたそうです。

とにかく、50歳までは、卵巣を残しておいた方が、良いそうで・・・・。



説明が終わって、「はい。これ差し上げます。」と、先生が差し出したのは、

私のお腹の中の、写真。

「え!!!これ、私、もらうんですか?!!(いりませんよっ)」

どうするんですか?これ・・・アルバムに貼るのか~~~





退院後。

「退院したら、普通の生活して、いいですよ」と、言われてましたが・・・

出来ません!!!

退院した日で、体力、いつもの6割ぐらい。

後は・・・動いては、ぐったりし、また動いては・・・ぐったり、の繰り返し。

(2号が、風邪ひいて、熱だしたりしたので、私もうつったのかも・・・・なかなか、だるさが抜けなかった)

退院して、12日目の今日は、体力、9割ぐらいに回復してます。^^。



そして、退院してしまうと、小さな不安が、解決出来ないので、大きな不安になる・・・。

入院中は、なんでも看護師さんに、聞けたのが、次の診察まで(退院から2週間後)、聞けない。

退院の日は、お腹が腫れてるんだか、ガスが膨らんでるんだか、

入院の日に着ていった、レギンス(ウエストゴム)が、入りませんでした。

退院後、徐々に、お腹の腫れはひき・・・・

でも、おへそから下が、やけに、膨らんでいる・・・。



も・・・・もしかして、お腹の中で、大量出血?!!!





と、一瞬、真っ青に!




・・・・・ちがう。


それは・・・もともとあった・・・・




ただの脂肪!!!!


・・・・だよね~。


ばかみたいなんだけど・・・ほんと、一時期不安でした^^;


不安からくる、思考って・・・・怖いわ~(・・・・私だけ^^;?)





シャワー浴びるたびに(次の診察まで、湯船禁止)、おへそから、血が出るのも、気になった。

これは、たぶん、傷口の固まった血が、お湯でとけたのだと思う。

傷には、手術後から、水にすごく強いバンソウコウが、貼られていて、それが自然にとれたら、傷の完治なんだそう。

とれたのは、退院して・・・・1週間後ぐらいだったかな(すでに、忘れている^^;)






そうそう。傷。

私は4か所、お腹に穴を開けたのですが、一番大きい傷が、おへその2.5センチ切った、傷。

(他は、5ミリ~15ミリ)

でも!!

ぜ~んぜん、わかりませんよ!!!

おへそって、もともとギャザー(ギャザー?)よってるから、傷あと、全然わかりません!

小さめの卵巣取るだけなら、おへその穴、一か所からだけの手術も、今は可能なようですから、手術しても、傷痕なし!ですよ♪

若い娘さんはには、ありがたいね♪♪♪
 
若くない私は・・・・・・どうでもいいんだけどね^^;





卵巣摘出の手術。

私には、思ってもみなかった事態だったけど・・・・

入院した5人部屋には、多い時で4人が入院していたのですが、

4人のうち、3人が、「卵巣摘出」の、手術でした。




まだまだ書きたかったけど・・・・もう、忘れてしまったことも多く・・・

ひとまず、終わります。

あとで・・・・最後の診察の結果と、手術費・保険のことなど・・・アップできたら・・・と思っています^^。



長い長い闘病記に、おつきあいいただき、ありがとうございました





  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<そらきりん読書メーター***4月のまとめ*** | top | 卵巣の手術*その5**入院生活**>>


comment

闘病記、じっくり読ませていただきました!

私も帝王切開の手術したことはあるのですが、スタッフの方にとっては当たり前のことも、こちらにとっては初めてでどきどきの連続っていうことありますよね~。

体力も戻ってきたとのことですが、ここ数日は気温の変化も激しくて体調を崩しやすいと思うので、気をつけてくださいね。

「水晶万年筆」ですか~。
どうしても読み進められない本ってありますよね。うん。
吉田篤弘さんの本は読んだことがなかったので気になります!!
  1. 2011/05/07(Sat) 22:32:44 |
  2. URL |
  3. さおり #-
  4. [ 編集 ]

さおりさんへ

ながながと、読んでいただきありがとうございましたv-411

そうなんです。昔に比べたら、看護師さんの説明も詳しかったのですが、実際にはやっぱり「え~。へ~。そうなんだ。」と、驚きの連続でした^^;。

吉田篤弘さんの「それからはスープのことばかり考えていた」は、私、すっごく好きなんですよ^^!
そういう感じかな~と思っていたら、「ちょっと不思議な話」で・・・「水晶万年筆」は、私にはダメでした~^^;
  1. 2011/05/09(Mon) 13:44:31 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

お元気になられたようで何よりです^^
安心しました!
まだまだ不安な事も多いでしょうね
ちょっとくらい家族と自分に甘えちゃって
ゆっくり養生してくださいね^^

闘病記すごい~
これから手術受けられる方とか
とっても勇気づけられると思います!
  1. 2011/05/09(Mon) 23:20:34 |
  2. URL |
  3. Yun #-
  4. [ 編集 ]

Yunさんへ

ありがとうございますv-411
今日、退院後の検診にいって、やっとお風呂の許可が、出ました♪
湯船に早くつかりた~い♪♪♪

闘病記・・・自分の覚書でもあり、私も手術について、ネット検索して読んだりするので、そんな人のお役に立てたらいいな・・・と思ってました。
そういってもらえて、嬉しいですv-352
  1. 2011/05/10(Tue) 14:11:47 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

闘病日記、最初から興味深く読ませていただいてました。
実は私も今年の5月、筋腫の手術を受けようと悩んだんです。結局閉経まで数年だろうし、もう少し様子を見ることにしたんですが、やるとしてたら同じ手術方法だったのですごく勉強になりました。
それにそらきりんちゃんの手術日が私の誕生日だったので(笑)
開腹手術よりかなり楽で回復も早いと聞いていましたがそれでもやっぱり大変なんですね。
もし来年以降受けることになったら、もうこの方法では無理かもしれないけど参考にさせていただきますね。
本当にお疲れ様でした!!
  1. 2011/05/11(Wed) 08:03:58 |
  2. URL |
  3. ラブラブラッキー #Jtcj8rf6
  4. [ 編集 ]

ラブラブラッキーさんへ

ラブさんも、MRI仲間ですものねv-392
病室、卵巣取る人ばかりだったので、ほんと、ありふれた手術なんだな~と、思いました^^;
でも、中には、膀胱に傷がついてしまった人もいて(開腹の手術だった)、リスクは、やっぱりあるな・・・と思います。

私・・・痛い痛いと、書いたのですが、同じ手術をしても、もう、入院中から全然痛くない人も、いましたよ!
私の友達も、「開腹より、ものすご~く楽だった!!」といってました^^;
私は、「癒着」を、結構はがしたので、それで、人より痛かったんだと思います。
(ただ、痛みに弱かっただけだったりして^^;)

でも、癒着をはがしたせいか、どうかは、わからないのですけど、退院してから、腸の調子がいいんですよ♪
入院は、本もたくさん、読めますしね~^^。

それで・・・今頃なんなのですけど・・・・

ラブさん、お誕生日おめでとうございま~すv-314v-411
  1. 2011/05/11(Wed) 23:05:51 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/635-12ad4f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。