こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

卵巣の手術*その3*手術台へ** :: 2011/04/28(Thu)

無事に、手術後3日目の25日に、退院してきました^^。

ご心配いただきました、皆様、ありがとうございました



早速では、ありますが、忘れないうちに、闘病記再開。


私は、今回「右卵巣摘出」の腹腔鏡手術を、うけましたが、

この子宮内膜症の一種である「チョコレートのう胞」・・再発も多い、病気です。

つまり、右に出来たものは・・・・左に出来る可能性も、高い、と。



なので、特に、覚えていた方が良いこと、を優先して、書きとめておきます。



入院時の緊張とか、もろもろは・・・ひとまず飛ばして、手術当日のこと。


私は、当日3番目の手術で、午後一時開始予定。

絶食は、当日の真夜中0時から。

飲み物は、当日午前10時まで。

朝ごはんもなしで、ぼーっとしていたら(あ、本も読んだ)、以外に早く点滴されます。

一本の管をつけるだけで、人って、動きが、う~んと制限されてしまうんです!

だから・・・ベット周りのゴタゴタを、もっと早く片付けておけば良かった~と、後悔



昼ごはんもなしで、ひたすら手術を待ちます。

1時半過ぎごろ。やっとお呼びがかかりました。(同室の人で、2時間半待った人も、いました。)

手術室へは・・・ベットに寝たまま、ゴロゴロ転がされて行くのかと思ったら・・・

点滴をしたまま・・・・歩いて、手術室へ!

緊張感ないようだけど・・・・やっぱり緊張する



手術室、到着。

自分で、階段使って、手術台へ、のぼります。

あれ?私、着替えてませんけど??

手術室に入る前に、手術着に着替えるのかと思ってました。

手術台に上ってから、まず、上を脱ぎ・・・

寝っ転がって、下も脱ぐ・・・。

上には、タオルが、かかっているだけ。



たぶん。この状態になった人の、9割が、こう、思うと思う。



今の私は・・・・「まな板の上のコイ



まさに、自分の命でありながら、自分の命を、自分でどうすることも、出来ない状態。


そして、ここで。

先生から。「昨日、お腹に開ける穴は、1つで(今、1つの穴から、出来るんですって!)と、話しましたけど、MRI見て・・・チョコレートのう胞だし、穴は、4つ開けます、」と、言われました。

それ・・・・あらかじめ、わかってたんじゃあ・・・と、突っ込みたかったけど、もちろん、そんな余裕もなく、「はい。」と^^;





ここから。麻酔に入ります。

全身麻酔です。

全身麻酔って・・・・腰に注射打つと思っていた私は、前日の説明で、びっくり。

全身麻酔の場合、腰に打つ注射は、「痛み止め」なんですって!!!

知らなかった~。(全身麻酔の場合、ですよ)

今回、痛み止めの腰の注射(痛み止めでも、麻酔の前にうつ。・・・・・なんでだろう?)は、

「迷ってるんだよね~」という、前日の麻酔医の話でしたが・・・・当日、打たれませんでした。(いいのか?)

なので、まず、点滴に、麻酔を入れます。

そのあと、口から。

点滴に「麻酔入れますよ」と言われて、もう、すぐに、眠くなります。ほんと、あっという間。



もう一つ。麻酔に関して、知らなかったこと。

私、全身麻酔って、眠りの強力なやつ(?)かと、思ってました。

ただ、眠っているだけだと・・・・そしたら、

全身麻酔って、「自分で自分の呼吸も出来ない」状態なんですね!

自分の力で、息を吸うことも、吐くことも、出来ないんです。

だから、人工的に、機械で呼吸させるんです。

ああ~。それで、「虫歯の治療」ぐらいでは、全身麻酔かけてくれないわけですね。

(歯医者で、全身麻酔かけてほしいと、思っていた私)



人生で、全身麻酔2回目とは思えない、知識の浅さ^^;

ここに、しかと書きとめましたよ!(しかし、3回目がないことを、祈る・・・)



麻酔は、あっという間に効いて、

次に意識が戻るのは、手術が終わって、「そらきりんさん、そらきりんさん。」と呼ばれてから。



「その4」へ、続きま~す^^。









  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<卵巣の手術*その4*痛み** | top | 卵巣の手術***その2***>>


comment

おかえりー(^-^)あなたの経験したことをあなたの言葉で伝えることは、みんなにとってすごく参考になると思うし安心すると思います。

そして私にとっても、患者さん側の目線から感じたこと…を知ることは、とても勉強になります(*^-^)b

まだ帰ってきたばかりだから、ぼちぼち無理しない程度にしてね。
相反するようだけど、記事 楽しみにしています。
  1. 2011/04/29(Fri) 10:23:44 |
  2. URL |
  3. 一個 #z2bLPERE
  4. [ 編集 ]

おかえりなさい。
帰宅したとは言え、傷の痛みなど、まだ・・・と思います。
どうぞ無理なさりませんように。

ところで、全身麻酔のことなど、わたしも初めて知りました!
貴重な体験談、どうもありがとうございます。
再発のないことをお祈りいたします。
次の記事も楽しみですが、くれぐれもご無理なさいませんように・・・
  1. 2011/04/29(Fri) 13:13:33 |
  2. URL |
  3. みーはいゆー #-
  4. [ 編集 ]

おかえりなさい、そしてお疲れ様でした。

帰宅後すぐに連休で、3兄弟の母には過酷な状況ではないですか?(笑)

できる限り、のんびりぼちぼちでいってくださいね。

ところで、ハズレの2冊が何だったのか、すごく気になります。。。
  1. 2011/05/01(Sun) 21:30:56 |
  2. URL |
  3. さおり #-
  4. [ 編集 ]

一個さんへ

ただいまです~^^♪

病院は、優しく、きびきびとした、素晴らしい看護師さんばかりで、とてもお世話になりました。
先生とは、五日間の入院で、のべ30分も、話さなかったぐらいでしたが、看護師さんは、ひっきりなしに、訪ねてくれて、色々相談もでき、本当に心強かったです!
ありがとうございました^^!
(代表して?、一個さんに、お礼♪)
  1. 2011/05/02(Mon) 22:19:49 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

みーはいゆーさんへ

ただいま^^♪

ね~。全身麻酔・・・なんとなく、わかってたつもりだったけど、ぜ~んぜん、わかってなかったんだ・・・ということが、わかりました^^;!

でも、お互い、これから全身麻酔することのないように・・・祈りましょうv-398
  1. 2011/05/02(Mon) 22:25:05 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

さおりさんへ

ただいま^^♪

三連休・・・は、母がいてくれたので、まだ良かったです。
母も帰り、明日からの3連休が・・・怖いですv-406
(手術後じゃなくても、怖いかも^^;)

ハズレ本・・・・というか、病院のベットで、どうしても読み進められなかった本のひとつは、「水晶万年筆」ですv-356

著者の「それからはスープのことばかり・・・」の本が、すごく好きだったので、期待も大きく・・・だったのですが、この本は、私には、合わなかったです^^;

  1. 2011/05/02(Mon) 22:30:01 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

私も今度、チョコの手術をします。
病院をどこにするかも、なかなかきめられません。

参考になります!
  1. 2011/05/19(Thu) 23:57:22 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集 ]

あきさんへ

はじめまして♪コメントありがとうございますv-411

参考になりますか?嬉しいですっv-343

病院・・・ちなみに、私の場合は、「大きな病院の婦人科の部長だった人が開院」した個人病院へ行き→もと勤めていた大きな病院の現在の部長宛てに、紹介状を書いてもらい→大きな病院の部長に診てもらったのですが、手術の時は、「部長&若い医師」の二人体制で、実際に執刀したのは、「若い医師」でした。

・・・・・なんて、わかりにく説明v-356
すみません!

手術から一か月もまだたっていませんが、手術したのが、ウソのような、まったく普段通りの生活を送っています^^。
あきさんも、がんばってくださいv-410
  1. 2011/05/20(Fri) 12:55:13 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/632-2b24496e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。