こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

卵巣の手術***その2*** :: 2011/04/20(Wed)

その2・・・闘病記を、綴る気満々な、私。

長く続きますよ~^^;

病院からも、携帯で更新しようと思っていたけど・・・

病院で、携帯使えないじゃない!!!・・・ということに、今頃気づくオマヌケきりん。

(3号の産院では、携帯使えたけど・・・さすがに、今度の総合病院は、ダメよね^^;)





今回、手術が決まり・・・・一番「困ったことになった!!!」と焦ったのは・・

・・・・私の母です

そりゃそうですね~。

74歳の高齢の母が、男三兄弟の面倒から、家事一切を背負うことになるのです。

申し訳ない。

「朝のバタバタと、幼稚園のお弁当が嫌だから、夏休みに手術して」という、母の希望を病院に伝えたら、

「は?悪い所が見つかって、それをとって、検査しようというのに、そんなに遅くしてどうするんです!」と、一蹴されてしまいました。

(空いてる手術日で、最短に設定された)

今月は、慣れない園児のために、給食の日も、お弁当に変更になるという・・・間の悪さ

ごめんね、お母さん


なので・・・手術は「開腹(メスでお腹を切る」と「腹膜鏡(お腹に穴を3か所開ける)」どちらでも選べたので、早く退院できる「腹膜鏡」にしました。






実は、私、開腹の手術の経験が、あります。

だから、今回、あまり切迫感がないのかも。

開腹の手術だと、退院まで10日ぐらい。(かな?)

入院五日ですむ、腹腔鏡は、それだけ回復が、早いということです。(らしいです^^;)





前の手術の時・・・・初めての入院だったわけだけど・・・・

「お見舞い」が、苦痛だったな~・・・。

手術の後・・・精神的にも、肉体的にも・・・本当に、きつかった。

でも・・・心配して、わざわざ来てくれるんだから・・・と

「大丈夫。大丈夫です。」と、全然大丈夫じゃないのに、言うのが・・・

またきつかった・・・。




初めての入院で、自分は「お見舞いに来てほしくない人」というのが、わかりました。

なので、近所の友達には「どんなに、病院の近くを通っても、お見舞いに来ないでね^^♪」と、伝えてあります




入院の荷物詰めは、ほとんど終わりました・・・が、結構な、量

行きは良いけど・・・・・問題は、帰り。(行きも帰りも、私ひとり~)

傷のお腹抱えて・・・・荷物持って・・・タクシー乗り場まで、たどり着けるのか

本・・・・・・・重いのよね~^^;;;




さてさて。ずっと、「大きめのポーチが、欲しい」と思っていまして。

今回の入院を機に、作ってみました^^。

kyarameru-dai.jpg

「キャラメルポーチ」と、いうそうです。

キャラメルの、包み紙みたいだから。可愛い


チャックが大きく開いて、使い勝手も、良さそうです♪

otyapo-ti.jpg

ここには、紅茶ティーパック、砂糖、ミルク、マグカップ、ストロー、小さめ水筒・・・などの、お茶関連。






・・・・旅行か!!!

だって、「給湯器ご自由にお使い下さい」と、入院パンフにあったし・・・

水筒は、ずっと温かいの、飲めるし・・・・

マグカップは、入院パンフの「持ってくる物リスト」にあったし・・・

ストローは、同じような手術経験のある友達が、「絶対必要よ!」と、言ってたし・・・

と、こんな感じで、お茶関連でも、結構荷物^^;



あったかい飲み物、作れる余裕、あると良いんだけどね^^。


ではでは・・・ブログは、しばらくお休みするかもしれませんが、

パソコンが打てるようになり次第、「こうだった、ああだった」と、アップしたくなると思われますので、再び、お付き合いの程、よろしくお願いいたします~















  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<卵巣の手術*その3*手術台へ** | top | 葉桜が、好き>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/20(Wed) 00:42:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

そらきりんさん、開腹手術経験者だったのですね。
わたしは、どうも、そういうところ超小心者で、知人が手術を受けると聞くだけで、あわてふためいてしまいます。
ご当人のそらきりんさんが、とても落ち着いておられるようなので、なんだか安心しました。
関係ない人が、ご当人に、励まされるなんて、逆ですよね!?ほんと、ごめんなさい~(>_<)

手術が無事に済みますように!
そして、入院の間、本を読んだり、おいしいお茶飲んだりと、少しでも、楽しく??過ごせますように!!
退院の時も、しんどくありませんように!
お母様も、大変なことと思いますが、きっとお子さんたちも、良い子でいてくれることと思います!

お元気になって、またブログを読ませていただくの、楽しみにお待ちしています。
(*^_^*)
  1. 2011/04/20(Wed) 10:13:24 |
  2. URL |
  3. みーはいゆー #-
  4. [ 編集 ]

ちょっとぉ~入院は旅行じゃないんですよ!ポーチまで手作りしちゃうなんて。。
でも、悪いところを取って元気になりに行くんだものね。
暗くなってたら子供たちも不安になるだろうし。
ご近所ならお母様の代わりにお弁当とかお手伝いしたいくらいです。(なんか、お会いしたことないのに、そらきりん母が気になる)

無事に終わることをお祈りしています。

  1. 2011/04/20(Wed) 11:59:07 |
  2. URL |
  3. hapooh #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ

ありがとうございますっv-343
ものすごく、励まされました!!!
すっきり、さっぱり、カタをつけてきまっせ~v-411
  1. 2011/04/20(Wed) 22:06:17 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

みーはいゆーさんへ

> ご当人のそらきりんさんが、とても落ち着いておられるようなので、なんだか安心しました。
そうなの^^。ネットで体験談を読んで、ちょっとビビりモードに入ったりもしますが、同じような病気で「開腹」も、「腹腔鏡」も、両方やったという友人が「「腹腔鏡」は、「開腹」より、全然まし!」と力説してたのを、信じますv-398
きっと大丈夫ですよ、みーはいゆーさん!!
って・・・みはーゆーさん、手術しないけど^^;

ではでは、元気になって、詳細をアップしますからね~♪
こうご期待v-392
  1. 2011/04/20(Wed) 22:15:57 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

hapoohさんへ

> ちょっとぉ~入院は旅行じゃないんですよ!
あら~。「ちょっと怖い一人旅」気分でした~v-398

> でも、悪いところを取って元気になりに行くんだものね。
そうそう。私、健康オタクだから(?)、いままで体の中にあった「病気」をとったら、すごく健康になれる気がするv-392

> ご近所ならお母様の代わりにお弁当とかお手伝いしたいくらいです。(なんか、お会いしたことないのに、そらきりん母が気になる)
ありがとう~v-411私も、うちの母と、hapoohさんは、なにかどこか・・・・つながってる気がしますv-391
  1. 2011/04/20(Wed) 22:21:24 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

行ってらっしゃ~い!
と、軽く送り出していいのかしら(笑)

すこ~し息抜きして、元気に帰ってきてくださいね。

どんな本持ったのか気になります。。。
また、その感想も聞かせてくださいね。

  1. 2011/04/21(Thu) 22:32:34 |
  2. URL |
  3. さおり #-
  4. [ 編集 ]

さおりさんへ

行ってきましたよ~♪

軽く行ってきた感じはありますが、術後一週間の現在、健康になった感は…まだないですね~f^_^;

本は、あまり読めなかったような…持っていった本のうち、二冊がハズレで、ちょっと残念でした(^_^;)
  1. 2011/04/28(Thu) 22:00:05 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/631-e294b05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。