こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

馬場ちゃん*朝日新聞朝刊 :: 2010/10/06(Wed)

朝日新聞の朝刊で、馬場ちゃん(シンガーソングライター馬場俊英)に、会いました。

101006_1858~01


馬場ちゃん、お久しぶりですお元気そうですね^^。

ニューシングル「私を必要としてくれる人がいます」発売記念の広告のようです。

やっぱり馬場ちゃん、いいこと言います

ちょっとだけ、抜粋↓↓↓

  「世の中の当たり前の日常や風景を 作っている人たちがいる。

  掃除をしたり、準備をしたり、用意をしたり、修理をしたり。

  街や暮らしの手入れをしながら、役割を果たして繋いでいく。

  今日、僕たちが転ばないで歩けたのは 偶然じゃない。」



そうだよね。自分一人の世界じゃない。たくさんの人に、守られた暮らしなんだよね。

転ばないで歩けるのは、あたりまえじゃない。


もっと、詳しく読みたい方は、こちらです→「あなたを必要としている人がいます。」





これから書く話も、たぶん新聞で読んだと思います。

記事を切り抜いてもいないし、誰の話だったか、全然覚えていないのだけど、印象に残ってます。



 「自分が、一人ぼっちだと、感じたとき。本当に孤独だと、思った時。
 
  周りを見回してほしい。
 
  今、飲んでるその紅茶は、お店の人から買ったものだ。そのお店に配達した、業者の人もいる。
  
  海外から、運んでくれた人がいる。その紅茶の葉を、育てている人がいる。紅茶を詰める袋を、作る人もいる。

  今、着てるその服も。読んでる本も。周りにあるものすべてに、たくさんの人の手がかかっている。
 
  たくさんの人の手を得て、ここにあるということを、思ってほしい。
 
  たくさんの人の手に、囲まれていると、感じてほしい。」



文面をはっきり覚えていないのですが・・・・。


目には見えないけど、たくさんの人がお仕事をしてくれいることで、

今の自分の暮らしが、あるということ。

自分ひとりで、生きているわけでは、ないということ。




  1. すべすべになる
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<つぎはぎシーツ | top | 2010年*運動会***幼稚園篇***>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/551-36e82da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。