こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***8月のまとめ*** :: 2010/09/01(Wed)

本の横のコメントは、読み終わった時に、書き込みしているものです。

長く実家にいただけあって^^;、8月読んだ本は、14冊。



8月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3793ページ

妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)
小6の長男に読ませたくて、購入。長男、見事な食いつきっぷり!五回は、繰り返し読んでいた。大人にも、もちろん楽しい物語だけど…あっ!という間に読み終わりすぎる。まだまだ続編が読めるのが、本当に嬉しい♪
読了日:08月03日 著者:香月 日輪
妖怪アパートの幽雅な日常2 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常2 (講談社文庫)
こんなにわかりあえる友情って…そうそうないだろう。それにしても…最近、私は男の子同士が、からむ物語ばかり読んでる気がする。三浦しをん小説色々…坂木司「青空の卵シリーズ」…これ。男の子って(男って?)こんなに、からむものだったのか?!
読了日:08月03日 著者:香月 日輪
すごい本屋!すごい本屋!
題名の通り!すごい本屋!!!
読了日:08月04日 著者:井原 万見子
今日、カレーとシチューどっちがいい?  つれづれノート (18) (角川文庫)今日、カレーとシチューどっちがいい? つれづれノート (18) (角川文庫)
読者や編集者からの感想は…ちょっと…。本の感想なら、読書メーターを、読んだ方がいい。今回の好きだった部分→本文より【いつも早く考えすぎて、疲れて、もういいやとなることがあるので。早く考えすぎない。目の前に流れてきたら考える。(中略)目の前に流れてきたら皿をとる(考える)回転寿司方式で生きていきたい】私も!

読了日:08月06日 著者:銀色 夏生
妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常3 (講談社文庫)
このシリーズの表紙が好き。今回は、お料理上手るり子さんが表紙。るり子さん…我が家にも来て下さい。
読了日:08月09日 著者:香月 日輪
妖怪アパートの幽雅な日常4 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常4 (講談社文庫)
とてもよいことが、書いてあり…小6長男も繰り返し読んでいる…が。母としては「この大事なとこ、わかってんのか?!」と思う。秋音ちゃんに、うちの長男も修行させてほしい。
読了日:08月09日 著者:香月 日輪
家族のさじかげん家族のさじかげん
著者の暮らしぶりを伝えるエッセイが大好き。この本を読んでびっくり。これまた私の大好きな梨木香歩著「西の魔女が…」「りかさん」を、彷彿とさせるような…幼い頃の祖父母との、暮らしぶり。祖母の【料理は好きだけどね、うまくないのよ】という、言葉に嬉しくなってしまう。著者の言葉【目標は、料理上手ではなく、楽しみ上手だ】は、座右の銘にしたい。
読了日:08月10日 著者:山本 ふみこ
玻璃の天玻璃の天
久し振りに読んだ、大好きな著者の本。行間からもただよう北村薫らしい文章にうっとり。…しかし…英子さん。「空飛ぶ馬」や「覆面作家…」の主人公のように、感情移入が出来ない。自分と年が離れすぎたか?!…う~ん。男の人がえがく、理想のお嬢様…な感じがしてしまう。
読了日:08月11日 著者:北村 薫
切れない糸 (創元クライム・クラブ)切れない糸 (創元クライム・クラブ)
「青空の卵」シリーズが大好きだったので、坂木・鳥井が出てこなくても、楽しめるのか、ドキドキしながら、読んだ。結果…やっぱり坂木司(←著者の方)は、素晴らしい♪と、実感した。ただ…今、自治会(商店街ではないけど、地元のコミュニティ)で、あれこれやってる身としては…「こんな良い人ばかり集まってるって、うらやましいな…」と、ため息が出てしまう、本でもありました(^_^;)
読了日:08月12日 著者:坂木 司
わらの人わらの人
著者の本は、三冊目。今までで、1番「毒のある人」が、多く出ている気がする。だからか、最後、スカッとした「犬の巻」が、1番好き。私は著者の「ひろいもの」の、本の方が好きだな~。
読了日:08月14日 著者:山本 甲士
こいしりこいしり
う~ん…イライライラとしながら読んだ。結婚までしたのに、麻之助の煮え切らなさ。魅力を感じない、おゆう。1番好きなキャラだったのに、前作より格段におとなしくなってしまった、お寿ずちゃん。フラフラしてる麻之助が抱えた困り事を、家にいるお寿ずちゃんが、話を聞いただけで解決!…みたいなお話だったら、いいのに。
読了日:08月16日 著者:畠中 恵
齋藤孝のイッキによめる!名作選(2年生)齋藤孝のイッキによめる!名作選(2年生)
知人からお古をもらい、読んでみた。私の大好きな作家、北村薫の「月の砂漠をさばさばと…」の話が載っていて驚いた。嬉しかった。新美南吉の「うた時計」が良かった。
読了日:08月17日 著者:飯島 淳秀 他,斎藤 孝,村上 春樹
妖怪アパートの幽雅な日常(5) (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(5) (YA!ENTERTAINMENT)
部長と生徒会長が、素敵!カッコいい!女でもあるのに、惚れ惚れするような、男っぷり!こんな人が、PTAの会長とか、自治会長とか…やって欲しい。
読了日:08月22日 著者:香月 日輪
街の灯 (本格ミステリ・マスターズ)街の灯 (本格ミステリ・マスターズ)
シリーズ2作目を、先に読んで「英子に感情移入できない。」と、コメントした。失敗!この、シリーズ一作目の英子は、好きだった。やっぱり、シリーズものの、一作目は最初に読むべきだ~。北村薫インタビューが、嬉しかった。
読了日:08月25日 著者:北村 薫

読書メーター


この14冊の中で、一番、読むのに苦労した本は、これ↓

「齋藤孝のイッキによめる名作選!」2年生

高校2年生じゃないですよ!小学2年生向けの本ですよ!!

それも、小2から小5までの、こういう類(10分の朝学習に最適!みたいな^^;)の本を、たくさんもらい、その中でも、一番読みやすそうな、この本を手に取ったのに・・・

やっぱり、自分の興味ない文って、読めませんね~^^;

1号(小学6年生)も、好きな著者の本は、大人の本でも読むのに、この本は、一冊読み切れませんでした

私は、読み始めてしまったので、読書メーターにのせたいがために、意地で読み切りました!

親子で「文学」には、縁がないことを、思いしらされた・・・・夏でした^^;




この夏読んだ本の中で、一番好きだった言葉。

       【目標は、料理上手ではなく、楽しみ上手だ】

                                山本ふみこ著「家族のさじかげん」より




  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<夏の終わりのつれづれ | top | カミングアウトします・・・。>>


comment

私も何だか8月は本を読んでたわ~
気になったのは「家族のさじかげん」読んでみるよ♪

そうそう、昔のテレビ云々が観られる所、
今はみなとみらいではないみたい。すみません、検索までしてもらったみたいで。。。
関内から10分くらいで着く所になって
名前は「放送ライブラリー」っていうのね。

ココだってよ→http://www.bpcj.or.jp/

ムーミンを番組検索したらあったので(しかも最終回!!)お近くに行った時には是非是非w
  1. 2010/09/02(Thu) 19:21:08 |
  2. URL |
  3. まなまま #DRhqZW1k
  4. [ 編集 ]

まなままさんへ

きゃ~v-343ありがとう~っ!!!
リンクまで、はってもらって♪
早速とんでみたら、すごく面白そうなところじゃな~い^^!
全然知らなかった!ムーミンあるって、聞いたのに、検索してみてしまったv-398
「おやすみムーミン」だってv-363もう、観る前からドキドキしてしまう♪
ほんと、良いところ教えてくれて、ありがと~v-352

まなままさんも、読書月間だったのね^^。
兄さんの本の、ラインナップも、面白そうだった~。

「家族のさじかげん」おばあちゃんが、魅力的♪
もし・・・この本がイマイチでも(!)ぜひぜひ山本ふみこさんの、他の本も読んでみて欲しい。
すごく、好きな著者なので・・・v-398

  1. 2010/09/02(Thu) 22:02:36 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/538-e860d72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。