こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん読書メーター***6月のまとめ*** :: 2010/07/01(Thu)

5月とうって変わって、ほとんど本を読まなかった6月^^;

6月の図書館通いで、せっせと借りたのは「裁縫」か「鎌倉」関係の本ばかり・・・。



6月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1707ページ

5年3組リョウタ組5年3組リョウタ組
とても、さわやかな本だった。私は、染谷先生のように、頭がきれないけど、染谷先生が、良太を、うらやましく思う気持ちが、とてもよくわかる。良太のような人って、いる。うらやましい。教師って、素晴らしい職業だと思う。公務員である先生って、中学校、高校と上の学校ほど、給料が高いそうだけど、一番小学校の先生が、大変だと・・・・小学生の母として、思う。今度の、授業参観の後の懇談会は、迷っていたけど、出席しようかな^^;
読了日:06月05日 著者:石田 衣良
歌舞伎ナビ歌舞伎ナビ
軽いイメージの表紙とは、うらはらに、歌舞伎鑑賞50年もの著者によって、書かれた真面目な一冊。
読了日:06月19日 著者:渡辺 保
あらすじで読む名作歌舞伎50 (ほたるの本)あらすじで読む名作歌舞伎50 (ほたるの本)
てっとりばやく、あらすじを知りたいときは、便利。しかし、あまりに短いあらすじのため、話の魅力は、なかなか感じにくい。
読了日:06月20日 著者:利根川 裕
歌舞伎通歌舞伎通
読みやすい。歌舞伎見に行ってみたいけど、なんか不安・・・と、思っている人には、「第3章 第一回 歌舞伎座探検 行かなきゃすべては始まらない。」は、必読!!本文より【要するに、なんの心配もありません。ただ行って楽しめばいいのです。】
読了日:06月23日 著者:小林 恭二
きれいな水のつめたい流れ  つれづれノート(17) (角川文庫)きれいな水のつめたい流れ つれづれノート(17) (角川文庫)
本文より『友達や尊敬する人というのは、真っ暗闇の宇宙の中に輝く星のようなものだ。その光があるから、自分の位置がわかる。生きるということは、自分もその中に含まれる星座を形作る作業でもある。』
読了日:06月26日 著者:銀色 夏生

読書メーター



5冊?・・・・すみません

歌舞伎の本、3冊は、ほとんど飛ばし読みです


歌舞伎が好きな友達に、借りた歌舞伎本、3冊。

一番初めに読んだ「寺子屋」という話に、ドン引き。

だって・・・恩人のために、恩人の息子を助けるために、自分の息子を殺させるのよ~



歌舞伎のあらすじって・・・結構どの話も、「これを5時間?!」と思う、驚きのストーリーだけども^^;

・・・でも、観てみたい


今にして思うと、前の歌舞伎座(←現在、改築中)を見ておかなかったのは、本当に人生の大失敗だと・・・思う。

・・・いや。高校かなんかで、歌舞伎座見学には、一回行ったけど・・・忘れてるし^^;




歌舞伎・・・「ちょっと興味がある」ぐらいでは、なかなか行けない。

まず、そのチケットのお値段。(ここが、一番の難関!)

それから、スーツとか着てくの?やっぱり、よそいきの服?・・・とか。

上演時間5時間もあって、ご飯どうすんのよ?・・・などなど。


その不安を、小林恭二著「歌舞伎通」で、みごとに、言い表してくれました↓

   【言ってみれば、普段あまり親しくしていない親戚の法事にゆくような不安です。】


そうなのよっ!

でも、友達も「ジーパンでいいんだってば!」というし・・・小林氏も


  【要するに、なんの心配もありません。ただ行って楽しめばいいのです。】

と、おっしゃるので・・・いつか、行ってみたいと思います^^。




  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<ソレイアードのキャミワンピースを、作りました。 | top | ほっぺは、何で出来ている?>>


comment

歌舞伎、庶民の娯楽だったはずなのにね。最近は梨園、梨園って持ち上げすぎ。

歌舞伎鑑賞、2回あったはず。
市川団十郎さんのときと、中村吉衛門さんのとき。
(俊寛と義経千本桜…いや…狐が親の仇とるみたいな話…じゃなかったっけ)
  1. 2010/07/01(Thu) 17:01:08 |
  2. URL |
  3. hapooh #sCdCES4I
  4. [ 編集 ]

hapoohさんへ

えええ~っ!!!2回も観たのっ?!
良く覚えてるね~v-405
しかも、役者と演目まで・・・v-356

私は、全然覚えていないんだけど・・・・v-398漠然と「おもしろかった」と思った記憶があるの。

今度観に行ったら、忘れないように、ことこまかに、ブログにのせるわ~v-391
  1. 2010/07/01(Thu) 18:11:14 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

歌舞伎!

高校のときみんなで歌舞伎見たあとサインもらいにいかなかった?私は売店で色紙をかって5人ぐらいでサインをもらいにいった記憶があるんだけど、そらきりんさんはいたっけか?そうそう中村吉右衛門様に。
  1. 2010/07/03(Sat) 07:43:42 |
  2. URL |
  3. ホーム #-
  4. [ 編集 ]

ホームさんへ

えええっヽ(・_・;)ノサイン?!
サインもらったの?!!

私は記憶にないから、行かなかったと思うけど…(^_^;)
…というか…私だけなんでこんなにも、覚えていないのか…(>_<)
  1. 2010/07/03(Sat) 08:29:48 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

復活?!

銀色夏生さん、だいぶ前につれづれノートは
終わりにしたんじゃなかったっけ?
いつから復活したの?(教えて!)

つれづれノート、のんびりした時間の中での日常の機微を綴っている、
あの感じが何とも好きです。
  1. 2010/07/04(Sun) 11:41:31 |
  2. URL |
  3. ひとりさんぽ #nCC.Lt1U
  4. [ 編集 ]

ひとりさんぽさんへ

そうなの^^!また始まったのよ~♪
この本の3,4年前かな・・・。

あいかわらずの、するどい視点があったり、かんちゃん達との、ほのぼのやりとりがあったり・・・と、楽しいですv-352
・・・なんだけど、最近のは、ファンの人からの手紙の転載や、編集者とのメールのやりとりが・・・ちょっと余計な感じがしてしまうi-229
オール銀色さんの、本が読みた~い!・・と、思ってしまう私ですv-398
  1. 2010/07/05(Mon) 15:42:09 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

読書メーター楽しみに読ませていただいています。
銀色さんのつれづれ、もうここまで来たらやめられないですよね。
先週あたり出た最新刊も早速図書館で借りてきました。
もはや私はかーかとさくの成長を見守る親戚のおばさんっていう感じ。
そういえば先日東京FMにも出ていらして、初めて声を聞きました。
最近メディアへの露出も増えているし、ちょっと目が離せません。
あ、つれづれですが、3カ月後にはまた新しいのが出るみたいですよ。
着いていくのが必死です。
  1. 2010/07/07(Wed) 22:17:50 |
  2. URL |
  3. maki #p6CkwyQg
  4. [ 編集 ]

makiさんへ

読書メーター読んでもらって、嬉しいです~v-343
私も、makiさんのブログの本の感想、楽しみにしてますよv-411
makiさんのお勧めしていた「それからはスープの・・」「5年3組リョウタ組」どちらも、とっても良かったですv-352

親戚のおばさん!わかるわかる!!
赤ちゃんのころから、成長をおってきているから、もう、身内の感覚ですよねv-398
銀色さんって、本以外は、かたくなに露出を拒むイメージだったのですが・・・・ちょっと変わってきてますね。
私も、ラジオ聞きたかったな。
最新刊まだ読んでない・・・・のに、3か月後にまた新刊?!
「一年に一回」ペースだったから・・・・・おいていかれそう~v-29v-356
  1. 2010/07/09(Fri) 22:45:35 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/520-d0ce3580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。