こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

お盆ぼんぼん :: 2009/01/25(Sun)

初めて!
1号が私に、「おもしろいから、読んでみて」と、
本をすすめてくれました^^。

CARFCLHH.jpg

なんの期待もせず()読み始めたら。
最初の方で、「はっ!」とするセリフが。

主人公の男の子のおじいちゃん=お坊さんなのです。
そのおじいちゃんの、セリフ。

     「仏さまは、ほっとけさまといってな、死んだ者のことばかりくよくよ
      思っていると、死んだ者は、この世のことがきになって浮かばれん。
      ふだんは忘れているのも供養なんだじゃよ。思いだすのは
      お彼岸やお盆の時だけでけっこう。」



田舎の夏。男の子と、亡くなった親友との、お盆の期間の交流を、
書いた、本です。

私も子供のころ、群馬のおばあちゃんちで、やっていたお盆を思い出しました。
迎え盆に、送り盆。
ぺったんこの、ちょうちん。なぜかいつも濃いピンク色。
ろうそくをつけて、じゃばら(?)を持ち上げて、ちょうちんの形。
誰が持つかで、従兄弟たちと、もめたり・・・

「人を亡くす」経験なんてなく、暗い夜、みんなで外に出て火を燃やすのが、
ただただ面白いと、思っていたあの頃。


私の子供たちは、この、お盆の行事を見たことさえ、ない。
せめて・・・と、本にものっていたこれを、作ってみました。

CA1PCMO2.jpg
きゅうりの、お馬さん。
これに乗って、死んだ人が帰ってるくんだよ。と。



  



もうひとつ。おじいちゃんのセリフ。

    「ああ、つりをするのはいい。自分の未来について、いい考えが
     浮かぶかもしれん。一時間だけ幸せになりたきゃ酒を飲め。
     一年だけ幸せになりたきゃ結婚しろ。
     一生幸せでいたかったらつりをしろって、だれかがいってた。」




本当ですか?!

・・・・・・・・・つり、始めようかな





  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<人によっては、イヤなこと | top | 「モンタナ」のサクサクシュークリーム>>


comment

“ほっとけさま”の話、すばらしい。興味のわく本です。子供が読むとどうんなふうに受け止めるのかな?
父の一周忌が終わった私には気持ちを楽にさせてくれるお話です。
  1. 2009/01/27(Tue) 14:52:24 |
  2. URL |
  3. hapooh #-
  4. [ 編集 ]

hapoohさんへ

お盆の期間が終わるころ。幽霊の友達が、主人公(マツ)に、言います。
  「ぼくは、あの世でぼくらしくやっていく。ふりむかせるな。マツがぼくを
   思う分だけ、ぼくは前に進めなくなるから。」


このセリフのせつなさを・・・1号、まったく感じていません!
おすすめのポイントは?と、聞いたら
 「レストランでたぬきが、化けてたでしょ。あれ。
  あと、トイレのお化けが集合してたとことかv-411
・・・・・・だそうですi-229
  1. 2009/01/27(Tue) 23:10:51 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

最後のおじいちゃんのセリフ、結構真実を突いているような・・・
特に「1年だけ幸せになりたきゃ結婚しろ」 
にはちょっと笑ってしまいました^^

私もつりやってみようかな~?(笑
  1. 2009/01/28(Wed) 09:25:45 |
  2. URL |
  3. mapipi #Fm1/fukI
  4. [ 編集 ]

来月朝学習の時間に本の読み聞かせがあるのだけど
何を読もうかものすご~~~~く考えている所
この本、参考になりましたわw
でも1年生の読み聞かせにしたらちょっと難しいかな・・・!?
  1. 2009/01/28(Wed) 11:45:38 |
  2. URL |
  3. まなまま #DRhqZW1k
  4. [ 編集 ]

mapipiさんへ

ほんとほんとv-398
すごい名言だと思いますわ~v-352

しかし・・・・載っているのが、子供の本。
子供だと、このセリフ・・・まったくのスルーですよねi-229

いや、「釣りをしよう!」と、思うのかな?
それもどうかと思いますよね^^;

  1. 2009/01/28(Wed) 14:08:01 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

まゆめよさんへ

う~ん。一年生には・・・ちょっと、難しいし…長いような気がします^^;
絵本じゃないのなら・・・。
いとうひろしの、「ごきげんなすてご」(←絵本なのかな?)とか、どうでしょう?
これはNHKのテレビ絵本でも、やっていたから、
知ってる子は、知っているかも・・・。

「忍者ひなた丸」シリーズとか・・・これも長いですかねi-229

本選びは難しいですね。がんばってくださーいi-237


  1. 2009/01/28(Wed) 14:22:12 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

とっても心温まるお話でした。
会社の先輩を亡くした時、寝る前に必ず思い出すようにしていました。
忘れたら可哀想だと思って。でも時が経つにつれて、その習慣も薄らいでいき・・。
これを読んで少しホッとしました。ありがとう。

私も釣りしよっかな。今は手身近に酒飲んでるケド。
  1. 2009/01/28(Wed) 23:23:04 |
  2. URL |
  3. ひとりさんぽ #nCC.Lt1U
  4. [ 編集 ]

ひとりさんぽさんへ

「仏さまは、ほっとけさま」とは、本当に言いえて妙。
お彼岸とお盆だけは、しっかり亡くなった人と、向きあおう、と思いました。

ひとりさんぽさんはですね~。
つり、まったく必要ありませんからっ!!

思わずセリフが太くなっちゃいましたi-235
  1. 2009/01/29(Thu) 13:12:08 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/298-dfc2540e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。