こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

RSウィルス(アールエスウィルス)・・・って? :: 2008/11/09(Sun)

先週の月曜日に、医者から「何とかウィルスに感染してます」・・・と言われた3号。
私はこの、「何とかウィルス」を、「アデノウィルスかな?」と思っていました。

金曜日に、熱で学校を休んだ2号、3号と再び医者へ行き、受付を済ませたら
「隔離待合室で、待っててください」と、言われました。

え?なんで??
そこは、「はしか」とか「おたふく」とかの、流行性の感染力の強い病気の子の
ための、部屋なのです。

「アデノウィルス」だったら、扁桃腺のはれるありふれた病気じゃなかったっけ??

診察の時に、もう一度病名を確認。
先生「アールエスウィルスです」

はあ。そういえば、喉は痛がっていなかったし、咳がひどいのだった

呼吸器系の病気だそうです。
詳しくは、こちら。

ありふれたウィルスで、3歳までに100パーセントの子が、かかるそうで・・・
2歳以下の子供がかかると、重症化しやすいそうです。
喘息をひきおこす、きっかけにもなるということです。

・・・・・・知らなかった~
どうりで、家族次々に具合が悪くなったわけです。
でも、大きな子や、大人は「普通の風邪」程度の症状です。
1号の咳も、2号の熱も・・・RSウィルスのせいだったのね

3人目にして、初めて知った病名でした。





  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<誰が離婚?! | top | フリーマーケットをしました♪>>


comment

No title

そらきりんさん、おはよう!

最近、ノロウイルスはじめ、いろんなウイルスの名前がとりだたされていますが、昔は「風邪」と診断されていたものばかり。
このRSウイルスも然りで、風邪のウイルスのひとつです。
ただ、気をつけないといけないのが、乳幼児に感染した場合の「細気管支炎です。

ただ、このRSウイルスの迅速診断キットが、開業小児科や外来では保険適応外なので、入院適応の患者さんにしか使えないのです。
なので、大概は症状やレントゲンでおおよその診断をつけます。

RSとわかったからと言って特に治療薬があるわけではありません。
RSは感染力が強いので、入院時に個室にする必要性があるかどうかという入院先の都合なんです。

あんまり「~ウイルス」と言われると、患者さん特に小さいお子さんをお持ちのお母さんは不安ですよね。これもいいのかわるいのか…???

  1. 2008/11/11(Tue) 08:36:52 |
  2. URL |
  3. 一個 #38q3EPAk
  4. [ 編集 ]

一個さんへ

一個さん、さすが!なるほど~と、思って読みましたv-411

3号は、祝日に、入院施設のある総合病院で、診てもらったからか、その「キット」を使って診断されました。もう少し年齢が小さかったら、入院だったかもしれないですねv-356

本当に「~ウィルス」と、「風邪」は、違う病気のような気がしてしまいますよね。
はっきりして良い面もあり・・でも、そのウィルスになじみがないと、「はてな?」拡大・・・な、だけだったりします^^;
  1. 2008/11/11(Tue) 14:40:39 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/265-6fb7b5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。