こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

3号退院しました^^。 :: 2008/07/23(Wed)

心配いただいた皆様。ありがとうございました
お陰様で、3号、退院できました

水曜日に入院して、土曜日にお家に帰れることが、出来ました。
「早くて日曜日」と言われていましたが、土曜日に先生が
「検査の結果も良かったし、お母さんもお疲れでしょう。退院しましょう、今日!」
と、言ってくださり、点滴を外したその日に、退院してきました。

初め、「肺炎じゃない」と言われて、「それなら、この熱はなに?????」と、
不安だった日々。
パソコンはひらけなかったから、携帯から、同じような境遇にあった人の、ブログを読みまくっていました。

もし、「肺炎・子供・入院」で心配してる方のために、参考になるかと思い、
簡単に入院中の、治療を書きとめておきます。

CAQT8LCC.jpg
3号に、ついている、3本の管。
   ●右手に、点滴(栄養剤・抗生剤)。
   ●足についている青い管は、「酸素濃度」を計るため。
   ●酸素濃度が低いため、口に酸素マスク(緑の)をあてています。

他に、●1日4回の、吸入。
    ●1日に2,3回、痰を吸う。(これは、鼻から細い管を入れて、吸います。かなり嫌がります
    ●痰を出しやすくするための、内服の薬を飲む。
    ●点滴以外にも、抗生剤の内服の薬も、飲みます。


1号が、肺炎で入院した、6年前は、入院中の治療は、「点滴と内服の薬のみ」でした。
治療方法方が進化したのか、病院によって違うのか、わかりませんが、
3号は、みるみるうちに、回復しました
1号は、退院しても咳がおさまらず、また熱もあがったりしましたが、
3号は、ほとんど咳もせず、本当に元気いっぱいに、なりました
次回の検診で、レントゲンをとるまで、外出は禁止です。

良かった。本当に良かった・・・。

子供が病気になったブログを、読みまくっていた時。
ほとんどの子が、なにごともなく、元気になっていましたが、
お子さんを亡くされた方も、いらっしゃいました・・・・。
今思い出しても、胸が締め付けられるようです

子供が元気に生きている、奇跡。
その奇跡に、感謝することを、忘れないように・・・。




  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<*クレエcreer* | top | 次の難関…入院>>


comment

遅くなりましたが、3号くん退院おめでとうございます!v-315
良くなって本当によかったですね!
子どもが病気、さらに入院とまでなると、本当に不安です
ものね。
普段は忘れがちですが、子どもが毎日元気でいてくれる
ことって本当に有難いことですね。
  1. 2008/07/25(Fri) 10:25:46 |
  2. URL |
  3. mapipi #0NXEtE6k
  4. [ 編集 ]

mapipiさんへ

ありがとうございます~m(_ _)m
熱が8日も続いた時は、本当にどうなることかと思いました(>_<)
元気にしていただいた、お医者さん&看護婦さんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

子供は「元気なら、それでいい」!
このことを忘れないように…と思うのに。
…今日も子供を怒鳴ってしまいました~アチャ(>_<)
  1. 2008/07/25(Fri) 22:37:32 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/237-e0d00e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。