こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

遺品整理屋は見た! :: 2007/07/05(Thu)

…の、タイトルに思わず手に取ってしまった(^_^;)
遺品整理屋は見た!遺品整理屋は見た!
吉田 太一

扶桑社 2006-09-26
売り上げランキング : 3686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思ったより、ひとつひとつのエピソードは短くて、あっさりとした文です。
あっさりと書いててくれて良かった。
ヘタに描写を詳しく書かれてたら、とても読めなかったと思います。グロテスク過ぎて(>_<)

手首を切って自殺って…ドラマでは、そのまま静かに亡くなってるけど。
多くの人が苦しくなって、のた打ち回って家中血だらけにして、死んでいくそうです
どうして苦しくなるのか・・・よく分からないけど、絶対に手首だけはきらないぞっ!と

老人の孤独死・・・・多数。
実の母親の遺品整理に、頑として関わらない息子。
母親思いの娘が、大人になってへんな男と住んで殺された後の、父親。
依頼人もさまざま・・・。

やりきれないケースが多い中、著者の視線が依頼人に対しても、
故人に対しても、優しく誠実で、救われます。






  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ない!ない!!ない~っ!!! | top | さっぱり>>


comment

わ~聞いてるだけでなんかやりきれないよね。

私もいろんな人の死に直面してきました。
死って今まで生きてきた諸行の凝縮なんだなってつくづく思います。

みんなにあたたかく見守られて逝く人もいれば、
全然そうじゃない人もいます。

別に死ぬときによくしてもらいたいと思ってるわけじゃないけど、生きているこの瞬間も回りの人を大切にしないとなあと思います。
  1. 2007/07/08(Sun) 10:56:02 |
  2. URL |
  3. 一個 #-
  4. [ 編集 ]

一個さんへ

「生きてきた諸行の凝縮」むむむ…(´へ`)
さすが…深いです。

私の周りでは、死は遠い存在で、普段の生活で意識することは、ほとんどありません…。
でも、一個さんがいうように、死を意識することは、
今、私の周りにいる人を大切にしたいと、思う事なんですね(^_^)
  1. 2007/07/08(Sun) 22:44:46 |
  2. URL |
  3. そらきりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotatukirin.blog90.fc2.com/tb.php/114-445ada49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。