こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

今年の一文字。2014 :: 2014/12/25(Thu)

メリークリスマス!

↑すべて自分で飾りつけしたケーキを持つ3号

今年の一文字。
毎年、一年を振り返って、今年の一文字を決めてます。
私の今年の一文字は、
「師」
です。

今年は、「一生をかける仕事」に出会えた年でした。

その仕事の師である、こんまりさんの、講座を
何回も何回も受けました。

その度に、パワーをもらったり、励ましをもらったり。

自分との仕事レベルの差に悲観的になったり、泣きたくなったり。

会う度に、「本当にすごいな」と、思うのはいつも一緒で。

「一生、この人について行こう!」と、確信した年でした。

あれ?結婚話(^^ゞ??


…とは違うけど、一生の仕事と師に出会えた、幸せな一年でした。

なんて、ラッキーな人生!

こちらのブログ更新は、なかなかできないけれど、見に来てくれた方には、最大限の感謝を

今年もありがとうございました\(^o^)/

素敵なクリスマス&良いお年を!




スポンサーサイト
  1. 思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

そらきりん読書メーター***11月のまとめ*** :: 2014/12/19(Fri)

11月は、4冊。

「ひと月に、6冊読みたい」という希望より、下回る・・・。

12月なんて、まだ一冊も読んでいないと思う^^;

冬休み、実家へ帰ってからが、勝負だ!!!(なんのだ?)

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:930ページ
ナイス数:61ナイス

調理場という戦場 ほぼ日ブックス調理場という戦場 ほぼ日ブックス感想
本文より・・・「俺はこれしかできない」「ああいうことがまだできない」そういう先入観を捨てて、自分がこの店に提供できるものを出していく・・・それが料理人として生き抜く方法だと思います。・・・今の私には、深く響いて・・・泣けた。
読了日:11月1日 著者:斉須政雄
コーチングが人を活かす (ディスカヴァー携書 095)コーチングが人を活かす (ディスカヴァー携書 095)感想
「どうして」と聞かない。「なに」と聞く。確かに。「どうして」って、責められているように感じることが、多い。
読了日:11月8日 著者:鈴木義幸
猫弁と魔女裁判猫弁と魔女裁判感想
「ぶぶっ!」と音までだして、吹き出してしまった、電車の中。やられた!野呂さん・・・だと思って、油断した。楽しかったな~、このシリーズ。もっともっと読みたい。セカンドシーズン、猫弁。希望。
読了日:11月10日 著者:大山淳子
身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本感想
この手の本は、「だから、それが出来ないのよ!」と思いがちだけれど、これはなんとかなりそう。「攻撃している人」=「困っている人」。相手のセリフに、意味づけしない。ああ・・・でも、忘れちゃいそう。
読了日:11月13日 著者:水島広子

読書メーター


人から攻撃された場合、人がとる反応は、二つ。
逃げる。
反撃する。

人に攻撃をする人って、なんでもない言葉一つに、「攻撃された!反撃しなくちゃ!!」って、
思っているのだということが、良くわかった。

最近、お知り合いになった方が、そんな感じで、初めはびっくりしたけど、
そういうこだったのか~・・・と、思う。

思うけれども、なにが「地雷」になるか、こっちはわからないので、
出来るだけ、距離を置きたいかな^^;

ときどき、1号も、これに当てはまるよね・・・と、思う*^^*


  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

温かい飲み物を飲むと… :: 2014/12/13(Sat)

最近、私がミルクティーを飲むときは、2号と3号もミルクティーを飲むようになった。

さあ、あったかいミルクティーを飲もうよ!

と、3号に声をかけたら。

3号が、

うん!あったかい飲み物飲むと、ココロが、やわらかくなるよね

と、言った。


ココロが、やわらかく…

そうだよね~

  1. すべすべになる
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。