こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

市松つながり :: 2014/04/26(Sat)

1号が高校生になり、お弁当が始まりました。

市松模様の布に包まれる…



市松模様のごはん



スポンサーサイト
  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

そらきりん読書メーター***3月のまとめ*** :: 2014/04/19(Sat)

3月は、6冊。

「ひとつきに、6冊は読みたい」という目標クリア♪

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1576ページ
ナイス数:53ナイス

吟遊詩人ビードルの物語 (ハリー・ポッター文庫)吟遊詩人ビードルの物語 (ハリー・ポッター文庫)感想
ダンブルドアの解説付きとは♪でも、一番楽しんだのは、一番最初のj.k.ローリングの前書き。心臓に関する救いのない話には、驚いた。
読了日:3月2日 著者:J.K.ローリング
妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (YA!ENTERTAINMENT)感想
ラスベガス外伝・・・ラスベガス旅行記という感じ。ほぼなんの事件も起きず、ラスベガスの紹介を聞いた感じです。でも、久しぶりに、妖怪アパートの面々に会えたのは、嬉しかった。
読了日:3月8日 著者:香月日輪
ハルさん (ミステリ・フロンティア)ハルさん (ミステリ・フロンティア)感想
ずいぶん図書館で予約待ちしていたので・・・ちょっと期待しすぎてしまった感じ。でも、暖かい本。浪漫堂さんが、良い味。職業が人形作家というのは、新鮮。
読了日:3月17日 著者:藤野恵美
陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)感想
再読、3回目。やることや、悩むことが、ゴチャゴチャしてるときに読むと、本当にココロ落ち着く。4人の会話を聞いていると、トラブルも、「困った嫌な出来事」じゃなくなるから、嬉しい。
読了日:3月26日 著者:伊坂幸太郎
英語ができない私をせめないで!英語ができない私をせめないで!感想
外国人のダンナがいても、英語が喋れないのか!と、驚いたが、確かにダンナが教師で自分が生徒の立ち位置って、嫌だわ。自分に、英語が絶対喋りたい…という思いがあったわけではないので、著者のゆるさが、ちょうどよかった。英語勉強の続かない言い訳が、非常に良くわかり、結局、「英語が喋れるようになっていない」という結末が、なんだか嬉しかった私です。
読了日:3月28日 著者:小栗左多里
ガソリン生活ガソリン生活感想
普通に面白かったな…と、最後の方まで読んだら、最後の最後で「こうきたか♪」思えて嬉しかった。
読了日:3月30日 著者:伊坂幸太郎

読書メーター


伊坂幸太郎著の「陽気なギャングが地球を回す」という本は、
ドタバタコメディーのような本だけれど、
最近では私の「精神安定剤」のような効用をもらたしてくれるので・・・オドロキ*^^*


  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

もっと、くだらないことを書きたい :: 2014/04/17(Thu)

最近、更新してませんね~。

忙しいのは自分でもわかっているけど、ここのブログは、もっと更新したい!

「なにかあったことをかくのではなくて、何でもない事を、かいていきたい」

もっと、マメにね。
1行でも。
取るに足らないことでも、その時の、気持ちを。

…というわけで。

今、電車に乗っていたら、お花のようなほほ笑みの女の子が乗ってきました。

こぼれる笑顔は、隣の男の子に向けて。

可愛すぎる。私が赤くなってしまう。(なんでだ!)


春だな~~~っ

  1. 思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。