こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

3月のお別れ :: 2014/03/31(Mon)

今年の3月は、1号中学校卒業と、2号小学校卒業が、ありました。

それぞれ、せつない思いを抱く卒業でしたが、さらに、もうひとつ、切ない卒業がありました。

「はなまるマーケット卒業」!

確かに…確かに…最近は「あさイチ」を、見てしまうことが、多かった…。

でも、チャンネルを合わせて、
いつでも明るいはなまるマーケットをみると、ホッとしてました。

最終回、最後の最後に、花束持ってる、やっくんと、岡江さんみてたら「本当に、もう、はなまるは、ないんだ」と、せつなくなり、ウルウル

やっくんの落ち着いた進行と、岡江さんの頭の良すぎる回転と天然さが合わさったツッコミと、底抜けに明るいスタジオの雰囲気が、大好きでした。

17年…ほぼ、私の主婦人生と同じ期間…いままで、ありがとう






スポンサーサイト
  1. 思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

雪と片栗粉 :: 2014/03/27(Thu)

名古屋風手羽先を、作りました。



片栗粉に、手羽先をぎゅっと、押しつける感覚と、

雪を、踏みしめた時の、ぎゅっと、いう感覚は、似ている。



手羽先大好き♪

ただ、塩コショウで、焼くだけで美味しい手羽先を、
揚げて、さらにタレにまでつけてしまおうという、名古屋の心意気(?!)
すごいな~尊敬してしまう

  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

花粉症が治った人。 :: 2014/03/17(Mon)

私は30年ぐらい花粉症。

当時は、「花粉症」という言葉がなく、なんだかよくわからないけど、
春といったら、耳鼻科通い^^;


先日。「花粉症が、治った!」という人に、お会いしました。

その人は、行きつけの美容師さん。

花粉症が、治るなんて、素晴らしい!!!どんなことやったの?!と、聞いたら・・・

美容師さん「う~ん。何もやってないんですよ。ヨーグルトも食べてないし、漢方薬も飲んでないし・・・」

私「でも、なにか、ありますよね!!!(絶対、あるはずだ!)」

美容師さん「しいていえば・・・寝る前に、言い聞かせたんですよ・・・自分に」

私「・・・?なにを?」

美容師さん「花粉は、悪くない。体に入っても、なんの害もないって。」

私「え。それだけ?」

美容師さん「それだけなんですよ^^」



ホントですか?!
確かに、花粉自体は、悪いものでは、ないんですよね。
自分の体が、過剰に防衛はじめてしまうのが、症状が出る原因なわけです・・・が!!!

美容師さん「花粉って、黄色いじゃないですか。だから、黄色・・・ビタミンだ。これはビタミンだから、体に良いんだぞって」


・・・・・だそうです。

信じられない?



私は・・・やり始めてみました

夜寝る前と、症状が出た時に・・

「花粉は、悪くない。花粉は、お友達。花粉はお友達・・・」

つぶやいております。

治ってはいないですけど・・・

なんだか、症状が軽い気がします。

嘘っぽいけど、本当の話・・・でした*^^*





  1. 思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

そらきりん読書メーター***2月のまとめ*** :: 2014/03/09(Sun)

2月は、10冊。結構読んだな♪

しかし・・・ハリポタは、上下巻で一冊の扱い。

うむむむ・・・そうなんだ


2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:4035ページ
ナイス数:81ナイス

モップの精は深夜に現れる (ジョイ・ノベルス)モップの精は深夜に現れる (ジョイ・ノベルス)感想
大介が出てこないので、初めは物足りない気がしたけど、あっとう間に、楽しく読み終わって、満足。キリコちゃんが、素晴らしすぎる!大介なしでも、全然OKでした。かえって、一番最後の章の大介に、イラっときてしまった^^;
読了日:2月6日 著者:近藤史恵
ディズニー サービスの神様が教えてくれたことディズニー サービスの神様が教えてくれたこと感想
思ったより、さらっとした印象。短かったからかな。でも泣いた。
読了日:2月6日 著者:鎌田洋
れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)感想
面白かった!主人公の年は、私とひとつ違い。私はキャリアウーマンではなく、普通の主婦だけど、「働かないで、日々を丁寧に暮す」ことにあこがれる・・・そして、自分で言うのもなんだけど、真面目なので、最初の頃のキョウコの葛藤が、非常に共感できる。あと、お母さん・・・・あれほどひどくはないけど、私の母も近い所がある。お兄さん、偉いわ~。
読了日:2月8日 著者:群ようこ
白いへび眠る島白いへび眠る島感想
最後の「出発の夜」が、すごく良くて、「ああ、しをんさんは、ここを言いたくてこの本を書いたんだな」と、余韻にひたりつつ、よく見たら、「出発の夜」は、文庫版のみ書き下ろしされたところだったのですね。普段は単行本ばかり読むけど、これは、文庫版で読んで良かった!光市くんが、すごく良かった。
読了日:2月14日 著者:三浦しをん
働かないの―れんげ荘物語働かないの―れんげ荘物語感想
数年たっても、変わらない生活のキョウコに、ほっとした。達観してきているようで、やっぱり、色々と思い悩んでしまうところにも、共感。刺繍教室に通っているマダムに「自分の暮しのことを言うのは、全然構わないけど、理解はしてもらえないと思う」という所に深くうなずく。またキョウコの5年後とかが、読みたい。
読了日:2月15日 著者:群ようこ
モップの魔女は呪文を知ってる (ジョイ・ノベルス)モップの魔女は呪文を知ってる (ジョイ・ノベルス)感想
やっぱり、キリコちゃんは、いいわ~♪キリコちゃんが、どしゃ降りにあってるときに、大介は何やってんだ!と、腹立たしかったが、今回出てなくて良かったのかも。次の続編も楽しみ!
読了日:2月20日 著者:近藤史恵
毎日がときめく片づけの魔法毎日がときめく片づけの魔法感想
しばらく前に読んだのに、登録を忘れていた。こんまり先生(とても尊敬しているので、敬称つき)3冊目。一冊目が、片づけ理論。二冊目が、実践編・・・ときて、今回の三冊目は、精神的なもの。自分が幸せに暮すためには、どうすればよのかを、深く考えさせる本。とても良かったです。
読了日:2月20日 著者:近藤麻理恵
親の家を片づける―ある日突然、膨大な老親の荷物や家の整理と処分が、あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか? (ゆうゆう特別編集)親の家を片づける―ある日突然、膨大な老親の荷物や家の整理と処分が、あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか? (ゆうゆう特別編集)感想
怖い・・・すごく怖い。冬に読むモノじゃない(怪談か!)。私は一人っ子なので、実家の片づけは、私一人が、やる・・・しかない。実家の両親に読んでもらいたい・・・けど、絶対読まないだろう。
読了日:2月22日 著者:
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)感想
再読。前回読んだときは、最後のダンブルドアの死が、衝撃すぎて、あとの部分の、印象がなかったので、今回じっくり読めて良かった。最初の頃、ロンが大好きだったけど、今では、「ロンのどこがいいの?ハーマイオニー」と、思うほど。大好きなのは、やっぱりマクゴナガル先生。「ダンブルドアが死んだこんな時に、そんな話をするなんて!」と憤るルーピンに「この世に愛がひとつ増えたと知ったら、ダンブルドアはお喜びになることでしょう」と、そっけなくお祝い(?)を、言うところとか、最高♪
読了日:2月26日 著者:J.K.ローリング
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)感想
再読。前回の初読みの後、映画を見たので、ネビルの強さを映画で描いてくれなかったことが、不満。再読で映画も見た後で、話の内容はわかっているのに、読む手を止められなかった。すごいハリポタ。改めて読むと、「会話」が、好きなんだと思った。最悪の状況でも、「ププッ」と、吹き出してしまうような、セリフ。伊坂幸太郎の小説にも似た・・。翻訳もので、これだけ「言葉」を楽しめるとは。訳者に感謝。
読了日:2月27日 著者:J.K.ローリング

読書メーター



久しぶりに、結構本を読んだ月だったのに、印象に残っているのは、ハリーポッターばかり^^;
再読にもかかわらず、何度も繰り返し読んでしまった。

私のハリポタの好きな登場人物・・・勝手にランキング!

1位・・・・マクゴナガル先生
(ネビルが、変身術をやめて、呪文学を取る場面が大好き♪)

2位・・・・ルーピン
(トンクスも大好きだった・・・幸せになってほしかったのに~!)

3位・・・・ハーマイオニーとルーナ
(ルーナの不思議ちゃんな感じが、素敵な味わい。ハーマイオニーは、本当に優しいと思う。)

  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

桃の節句 :: 2014/03/06(Thu)

男ばかりの家だから、意地でも(!)ひなまつりは、お祝いするぞ!!!
…と、思っていたのに。

何しよう?ちらしずし?ひなあられ?はまぐり?…何かひとつくらい…と思っているうちに、桃の節句過ぎてしまいました(^^ゞ

でも、いいのです。

今、我が家には、ももの花が満開\(^o^)/



すこ~しだけ、黄緑な所が、すごく好き


今思うと、甘酒飲めばよかったな~

  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。