こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そらきりん***2014年の抱負*** :: 2014/01/30(Thu)

毎年、一月には、一年の抱負を決めたいと、思っています^^。
一月も、あと少しで、終わってしまう・・・


2007年の、抱負「ていねいに暮らしたい。」

2008年の、抱負「シンプルに、方向を見失わないように。」

2009年の、抱負「下っ腹に、力をいれる。」

2010年の、抱負は「すっきり、まかなう。」

2011年の、抱負は「風呂掃除。」

2012年の、抱負は・・・・「言葉を、大切にする。請求書にも、感謝を!」

2012年の立派な抱負は、「覚えられなかった」という、苦い教訓を生かし、

2013年の抱負は、・・・・「腹、八分目」・・・でした

これは、なかなか、良く守れたと思います。

80点で、良し!自分も、他の人も。モノも、コトも。


さてさて。2014年。

二つの道があって、どっちに進もうかと、ずっと悩んできました。
この年末年始で、「やっぱり、どうあっても、こっちだろう」と、決めました。

今までも、決めては・・・「いや、やっぱり・・」「でも、そうすると・・」と、
グダグダ考えてきましたが、今回は、大丈夫だと、思います。

それは、二つの道の「困難な方」と、思われる方を、選んだから。




そこで!

そらきりん、2014年の抱負は・・・

「困難な道を、進め」です


ちょっと・・・今年は、カッコ良くないですか



困難な道にも、きれいな景色は、あるはず。

曲がり角を恐れずに、その先の景色を、楽しみに・・・したい。



2014年、がんばるぞ~!!!




スポンサーサイト
  1. すべすべになる
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

源氏パイ :: 2014/01/28(Tue)

少し前からの、おやつの、マイブーム。


源氏パイです。

源氏パイって、私が子どものころからあって、好きだったけど、
大人になってからは、あまり食べていませんでした。

私がメインで行くスーパーでは、取り扱っていなくて、
「どうしても食べたい!」と思うほどではなく、ずっと買っていませんでした。

時々、パイっぽいのが、食べたいとなると、不二家のホームパイを買っていました。

・・・が!ホームパイ・・・どうもあまり好きになれません。

かたい・・・気もするし、味も・・・

大袋で買ってしまうと、誰も食べなくて、ずっと余ってしまうほど^^;

同じ不二家の大袋なら、カントリーマームの方が、断然好きです((家族共通意見)



それが、ある日。ふと、大きなスーパーで源氏パイが目に入り、買ってみました。


そうしたら!!!

美味しい~
サクッと柔らかい歯ごたえに、バターの風味。くどくなく、ちょうどよい甘さ。

これよ!これこれ!!私が求めていた味は、これだったのよ~


どうして、今まで買ってこなかったのか。
君は昔から、そこにいたのに・・・源氏パイ。



お取り寄せしなくても、スーパーで買えるお気に入りの、おやつ。

源氏パイよ・・・ありがとう

  1. おやつ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

チューは、いつまで? :: 2014/01/20(Mon)

今小学6年生の、2号。

もちろん、私と手なんてつないでくれません^^;

1号がいつから、私と手をつながなくなったかは、記憶がなく・・・
2号の時は意識して、「これが、最後の手つなぎかも・・」と思って
ブログに書き残していました。

そして、3号。小学1年生なので、まだまだ手は、つなぎます。
(1号はもう、手をつなぎたがらなかったかも・・・)

でも。

チューは、いつまでだろう?・・・と、ふと思いました。



この間、3号にチューしたら、「久しぶりだね^^」と言われてしまった^^;;;


お気に入りの「ロボットアシモくんパジャマ」↓↓↓


このパジャマは、1号の時にオークションで買って、
1号も2号もすごく気に入って着て、さらに、3号もお気に入りなので、もう、ボロボロ

穴や、ほつればかりで、ミシンで補修もしているけど、追いつかない^^;





来年は、さすがにもう、着れないね。

大きくなっていくんだね。

  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

そらきりん読書メーター***2013年まとめ*** :: 2014/01/11(Sat)

そらきりん読書メーター、昨年(2013年)のまとめ↓↓↓

読んだ本の数:83冊
読んだページ数:20861ページ
ナイス数:729ナイス


おお♪83冊!・・・ということは、ひと月に6.9冊。

「ひと月に6冊」という目標をクリア~~~

今年も、この調子で、本読みの道を進むのだ~


2013年読んだ本の中で、もし人にオススメするとしたら・・・この2冊↓↓↓

【送料無料】モノレールねこ [ 加納朋子 ]

【送料無料】モノレールねこ [ 加納朋子 ]
価格:530円(税込、送料込)

加納さんの暖かい視線が心に染みる、珠玉の短編集
・・・でもあり、「ザリガニに泣かされる」という、衝撃の一冊!!!




ガラクタ捨てないと、悪運にみまわれる・・・という(?)
・・・違った。
ガラクタ捨てたら、幸運が舞い込むという(同じ意味?)
片づけしたらラッキー♪と思わせてくれる本。
古い文庫版を読んだのですが、新装文庫版が出ていて、思わず購入しました。



そして、そして、今年は、こんまり様の新しい本も、発売です



本日購入して、読み始めたところですが、もう、なんだか「じ~ん」とするお話。

今年は、幸先良い感じがします~




  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

そらきりん読書メーター***12月のまとめ*** :: 2014/01/09(Thu)

12月読んだ本は、8冊。

全然本を読んでない気がしたけど、意外に読んだ。

・・・というのも、年末実家に帰ってから、3冊立て続けに読めたから*^^*

2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2399ページ
ナイス数:68ナイス

シャーロック=ホームズの冒険 上 シャーロック=ホームズ全集 (5)シャーロック=ホームズの冒険 上 シャーロック=ホームズ全集 (5)感想
ホームズといったら、これ!というお話ばかり♪アイリーン・アドラー、赤毛連盟、唇のねじれた男。どれも、読んでみると、思っていたよりずっと、あっさりした印象なのが、軽い驚き。でも、長編より好き。面白い。後年、数々のドラマになり、あれだけ厚みが加わるのか・・・と、なんだか感慨深い。
読了日:12月3日 著者:コナン=ドイル
おうちカフェのつくりかたおうちカフェのつくりかた感想
気楽に。上手く出来なくってもいい。集う場所を提供できたことが、すごいんです・・・という言葉が、嬉しかった。
読了日:12月5日 著者:矢尾こと葉
天職は身をたすける!―好きなことを仕事にする方法天職は身をたすける!―好きなことを仕事にする方法感想
天職に関しての話も良かったけど、一番良かったのは、自分を浄化するところ・・・の、この人の文章が、本当に好き。レイキの本もまた読み返したくなった。
読了日:12月14日 著者:矢尾こと葉
死神の浮力死神の浮力感想
私には、3人子どもがいる。子どもが亡くなる話なんて、小説の中だけでも、お話だとしても、嫌だ。死神の精度がすごく好きだったから、期待してたら・・・ものすごくつらいお話。読むのをやめようかと、何度も思った・・・それでも、何度も「ぷぷっ」と吹き出していた。ああ、伊坂さん・・・。不謹慎なのかもしれないけど(?)、千葉が好き。あと、50年たったら、私に会いに来てほしい。
読了日:12月17日 著者:伊坂幸太郎
シャーロック=ホームズの冒険 下  シャーロック=ホームズ全集 (6)シャーロック=ホームズの冒険 下 シャーロック=ホームズ全集 (6)感想
まだらの紐!一番印象に残っている話かも。小さな頃読んだときは、「まだら」という意味もわからなく、ただただ怖かった思いが。だって蛇が寝てるときに!!あともうひとつ、昔読んで好きだった「ブナ屋敷」。題名はすっかり忘れていたけど、凛とした家庭教師が、とても好きだった。校長先生になったとは、知らなかった・・・良かった。
読了日:12月27日 著者:コナン=ドイル
猫と妻と暮らす 蘆野原偲郷猫と妻と暮らす 蘆野原偲郷感想
ちょっと不思議なお話。でも「目に見えないものを、信じたい」私としては、とても腑に落ちるような話でもありました。
読了日:12月28日 著者:小路幸也
オー!ファーザーオー!ファーザー感想
かなり笑った。伊坂作品って、こんなに笑うものだったか…アハハと漫画の吹き出しのように笑ってた。ひとつ残念だったのは、多恵子ちゃんが、好きになれなかった…。伊坂作品では、いつも女性が魅力的なところが好きだったのだけれど。今回は4人のお父さんに始まり、出てくる男性が皆、魅力的だった。1番のツボは…殿様かな♪
読了日:12月30日 著者:伊坂幸太郎
老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる感想
最初の方は、そうそう!なるほどなるほど!と思ってすごく良かったけど、後半は普通の整理本…という感じ。両親に読んでもらって実行してもらいたいけど…無理だろうな。片づくイコールさっぱりして嬉しい。と、思う人ばかりだと思っていたけど、お年を召した方は、片付くイコールさみしい。と、思う事もあるというのがわかって、納得。
読了日:12月31日 著者:坂岡洋子

読書メーター




伊坂幸太郎著「オー!ファーザー」去年一番笑った本かも。

ストーリーは、好きな感じではないのに・・・笑う笑う。

伊坂さんの会話マジック?!

去年私は、どのくらい本を読んだのか・・・は、次の記事で^^。



  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

あけましておめでとうございます2014 :: 2014/01/04(Sat)

あけましておめでとうございます(^_^)

すっきり晴れて、風もない、穏やかな三ヶ日でしたね。

実家のおせち↓

毎年同じ。…が、良いのです。

実家にて、毎年同じように、今年も、だらだら過ごしているお正月です。

が!去年から続けている「朝腹筋」は、元旦からもやってます!!


小さなことの積み重ねが、結果につながると信じて…

色々なことが。



今年は、頑張るぞ~~~~~\(^o^)/

今年も、よろしくお願いいたします

  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。