こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

中学校合唱コンクール :: 2013/10/27(Sun)

1号中学3年生の、合唱コンクールを、見てきました。

合唱・・・あの「うわ~ん」となる響きが、あまり好きではない私^^;

曲も知らない曲ばかりだし(セカオワとか歌ってほしい・・・)。



・・・と。ただ見ていても、つまらないので(!)、

去年から、「勝手に審査員」になり、聞いた曲ごとに、星をつけることにしました



星5個が、満点です

去年から始めてみたのですが、これが結構楽しい♪

良く良く聞くと、あの「うわ~ん」という響きは、みんなの声がひとつになって、初めて可能だとわかる。



・・・と、超ド級の音痴である私に、勝手に星をつけられるのも、迷惑な話だと思うけど^^;

私は音痴です。小学校の時の歌のテストで、それはそれは真面目に歌った歌を、クラスのみんなに

爆笑されるという、経験を持ちます。



だから、自分が中学校だった時の、合唱コンクールは、本当に嫌だった。

「音階を理解する」って、努力では、どうにもならないと思う。

ピアノで、ポンポンポンと、3つの音を聞かされても、

最初の始まりの音もわからなければ、その次の音が、下がっているのか、上がっているのかも、

わからないんです!!!



合唱コンクールで、熱心な先生にあたると、地獄。

「自分が声を出さないことが、クラスのため」と分かっているのに、

「声が小さい!」と、何度も怒られるし。

今も昔も、真面目なわたくしですので、「やらなければいけないことは、きちんとやりたい」。

でも、本当に本当に、どんなに真面目に歌っていても、ハモる・・・とか、

無理なんです!どんなに頑張っても、出来ないことって、あるんです!!


そんな私が何を熱心に練習したかというと、「いかに上手く、歌っているように、口パクするか」!

ただ、口を開けて、口パクしてもダメなんですよ~。

呼吸とかね、気をつけないと。

そして、私が熱心に「口パク練習」をしたおかげで、その時のクラス、優勝しました。



そんな苦い思い出も思い出しつつ、合唱コンクール3回目の今回。

ちょっと「合唱って、きれいだな。」と思うように、なってきました^^。(やっとか)


最後は、吹奏楽部の演奏もあって。

これが、また素晴らしくって、音楽って、心に染みるな~と、すごく思いました。



神様が、私に与え忘れたものは、多々あって、

この年になれば、まあ、それはそれで、しょうがないか、と思うけど。

「音階」だけは、今からでも、すごく欲しいな~と、思います。



もし、神様が願いを叶えてくれるとして「顔のシミとしわと、全部無くす」か、「音階がわかる」か、どちらか選べるとしたら、

私は、迷いなく、「音階がわかる」を、選びます。



もし、「松島菜々子の顔になるか」「音階がわかる」だったら・・・

え~・・・どうしようかな・・・それでも「音階」。

松島菜々子のスタイルも付いてくるんだったら、「松島」



・・・って、どうでもいい話なんですけど^^;




好きな歌を、思いっきり歌えるって、気持いいだろうな~。

スポンサーサイト
  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

手作りシュークリーム :: 2013/10/22(Tue)

ず~っと前から、「美味しいシュークリームが、食べたいな~・・」と、思っていました。

「美味しいシュークリーム」・・・それは、ケーキ屋さんで買うような、

美味しいシュークリーム。



ケーキ屋さんで買うような「美味しいシュークリーム」は、お値段が高いので、

作ってみることにしました

お菓子作りなんて、久しぶり~!

何十年も前に(と書くと、自分が昔話に登場するお婆さんのようだ)、シュークリームは

何回か作ったことがあって、生地を練るのが大変だった記憶が・・・。



そこで、その「生地を練る」ところを、フードプロセッサーで、がーっとやったら、

あっという間に、出来あがりました



(粉砂糖は、七難隠す・・・)

美味しそうでしょ

カスタードクリームも手作りして、詰めて・・・・さあ!


いただきま~す♪




感想。

ん~。シュークリームだ。


・・・・。


美味しいは美味しいんだけど・・・

その美味しさは、「ケーキ屋さんのシュークリーム」ではなく、

「スーパーのシュークリーム」


スーパーのシュークリームだって、美味しいですよ、好きです、もちろん。


でも。

「ケーキ屋さんのシュークリーム」とは、違うのですよね~・・・。


カスタードクリームの味もイマイチだった。

こんどは、レシピを変えてみるといいかも。



でも、シュークリームを食べてたら、
 
あのフニャフニャした食感の反動か、「ざっくりスコーン」みたいな焼き菓子が

食べたくなってきました*^^*


次にお菓子作るとしたら・・・どっちを作るかな~

  1. おやつ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

まつたけ :: 2013/10/19(Sat)

慣用句・・・というものなのか?

ことわざ・・・では、ないよね??



この季節に、良~く聞くフレーズ。


こんなに、季節限定で、繰り返されるフレーズが、あるだろうか。


昨日見たテレビ、ドラえもんで、のび太の母も、言っていた・・・。


私も、この2週間ほどの間に、何度も繰り返したフレーズ・・。



それは!





    香りまつたけ、味しめじ!!!



子どもって、どうしてあんなに、「まつたけ」を、食べたがるのだろう


1号にいたっては、きのこ嫌いなのに

「まつたけ、食べてみたいな~。今年は安いんだってよ!」

とか、のたまう。

安いと言っても、ケタが違うのよ~!


高級食材だって、色々あると思う。

フォアグラとか、トリュフとか・・・?(あまり思い浮かばないが^^;)


マツタケ並みに、お値段の高いものだって、いっぱいあるぞ。
(A5ランク牛肉とか?)


なぜ、まつたけ・・・



香りマツタケ味シメジって、言ってね、味はシメジの方が美味しいんだよ!」

と、何度も、子どもたちに繰り返す羽目になる。

今、この時期、日本中で、このセリフが、言われていることと思う。




私は・・・マツタケより・・・

マツタケより・・・マッシュルームが食べたいっ!!!


マッシュルームって、お高くないですか^^;?

シメジやエノキに比べると、私にとっては、高級きのこなのですけど



こんな、レベルのかあちゃんに、マツタケの話をしても、無駄なんだよ~子どもたち






  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「キッチン作業スペース広げよう計画」完了♪ :: 2013/10/14(Mon)

キッチン作業台に出ていた、包丁とまな板を、シンク下にしまったので、

後は、ここ↓↓↓



キッチンツールを、シンク下にしまいたい・・・けど、もう、

空いてる扉裏がない・・・

キッチンツールは、コンロの上で使うことが多いので(お玉とか、フライ返しとか・・・)

ガスコンロに近いところ・・・。


この扉裏が、ベストだと思うのですが、ここ↓には、スポンジ、石鹸のストックが入っています。



移動してもらいましょう!

スポンジ、石鹸のストックは、100均の容器にいれて、別の場所に。


空いたスペースに、どうやって、キッチンツールをしまえば良いのでしょう

このままのカゴでは、ツールはしまえないので・・・

ちなみに、このカゴは、イケアで買ったもので、ねじ止めしてあるので、重さには十分耐えられると思います。


問題は、高さ。ツールが収まる高さが欲しい。


そこで、100均の調味料入れに、目をつけてみました




100均の調味料入れを、カゴに入れて・・・
(100均の入れ物の方が、すこ~し大きかったので、ぎゅっと、押し込みました^^;)

こんな感じに↓↓↓なりました♪



うんうん。いい感じです

ツールを入れたら、グラグラしてしまうかも・・・と、思っていたのですが、

ぎゅっと押し込んであるので、全然、ゆるがず、安定感ばっちり


お~♪これにて、「キッチン作業台スペース広げよう計画」は、完了したのです^^!


before



after



すっきり~さっぱり~広々~~

ず~っと、キッチン作業台の上がゴチャゴチャしていたけど、

「狭いんだから、しょうがないんだ」と、思っていました。


狭くても・・・すっきりキッチンに、なるんですね~

  1. しまう・かたづける
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「キッチン作業台広げる計画」その2***まな板と包丁編*** :: 2013/10/13(Sun)

前記事で、スポンジラックを撤去し、生ごみ入れも買い直しました^^。



次は、包丁&包丁さしを、シンク下にしまいます!


もともとは、キッチンセットの扉に、包丁入れが付いていたのですが、

子どもが小さいときに、危ないので、外してしまい、

シンクの上に置くことにしたのです。


でも、もう、子どもも大きくなったので、包丁は、シンク下に戻すことにしました。


ここの、↓↓↓イケアのピンクのボックス(レジ袋を収納)を、外して
包丁差しを、新たに付けることに。



包丁差しは、楽天で買いました^^。


じゃ~ん♪


↑この、白いボックスは、イケアで購入したもので、

トングや、ポテトマッシャーなどの「頻繁に使わないけど、使うときはあるキッチンツール」の、

置き場所になっていました。


ボックスの大きさのわりに、入っているものは、少ない。

ならば♪

ここの、隙間に、ポン。



おおお!!!始めから、「まな板を入れておくために、スペース空けときましたよ♪

・・・ぐらいに(?)ぴったり


あとは、右側に残っている、キッチンツールも、シンク下へしまえれば・・・



かなり、作業スペースが、広がると思います

ということで、次は、キッチンツールの収納です


包丁差しは、こちらで購入しました↓↓↓

←品物が安いので、単品だと送料がかかってしまいますが、
こちらのショップはドラッグストアなので、
日用品を色々注文して、送料無料にしました^^★




  1. しまう・かたづける
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

キッチンの生ごみ入れ問題が、解決♪ :: 2013/10/09(Wed)

我が家の狭い狭いキッチン。唯一の作業台も、こんな感じ↓↓↓



まな板を置いたら、いっぱいいっぱいになってしまいます^^;

(この写真を撮った後、このまな板は、キャンプで燃えていただきました*^^*)



そこで、「キッチン作業台広げる計画」作動!

まず、スポンジラックを撤去!!!

スポンジは、キッチン目の前の、棚の上に移動。



白いホーローの容器は、イケアで500円ぐらいだったもの。

(玄関につるしてあった容器に、入れてみたら、ぴったり!)


石けんは、新しく購入した、石けんいれに↓



赤い生ごみ入れ(↑写真左下)は、これまた石けん入れを購入した同じショップで購入↓↓↓




この、生ごみ入れが、素晴らしかったのです


何が素晴らしって・・・それは・・・フタです!



このゴミ箱は、「色が白ということと、いままでの生ごみ入れが小さすぎたので、

ちょっと大きめのサイズが気に入って」
購入。

それが、使ってみたら、

生ごみが見えないって、こんなに気持ち良いものなのか~・・と、大感動


もともと、水がかかるのが嫌で、3角コーナーは、置いておらず、

一時期、広告で折った生ごみ入れを使用していた時もありましたが、

すぐ、生ゴミがいっぱいになってしまうし(5人分のジャガイモの皮、半端ない量です^^;)、

広告を折るのが、面倒になって・・・・挫折


このゴミ箱は、サイズは口は広くて生ごみが入れやすい

だけど、底は小さくて、場所を取らない!・・・よく、考えられているな~と、思います^^。


100均で、大きめの入れ物を買って、生ごみ入れにしようかな・・・とも、

考えていましたが、やっぱり、買わなくて良かった!


100円より、全然高くなってしまったけど、ほんと、値段以上

の、買い物でした


こちらのショップで、購入しました↓↓↓





石けん入れも、石けんが小さくなっても、落ちなくて使いやすい


ですが、なんといっても、生ごみ入れ!

日本中の人が、これ使えばいいのに・・・と思うぐらい(?)

本当におすすめです^^♪



  1. しまう・かたづける
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

そらきりん読書メーター***9月のまとめ*** :: 2013/10/05(Sat)

9月は、6冊♪

ひと月に6冊・・・を、ぴったりクリア!


2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1578ページ
ナイス数:61ナイス

ランチのアッコちゃんランチのアッコちゃん感想
あんな素敵な社長さんがいても、倒産しちゃうのね・・・。幸せそうで良かったけど。ものすごく期待して読んだ本。最初のお話が期待通りの面白さ!・・・で、あとだんだん・・・あれ?・・・と思い、最後で、また、盛り返した感じ。私もガンバロー!
読了日:9月1日 著者:柚木麻子
珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
う~ん・・。これまた期待しすぎた・・・。アオヤマさんが、いまいち好きになれなかったし、美星さんも、そんなでも・・・。一番好きだったのは、健斗君(子猫の話)と、サッカーしてた男性。あなたが主人公だったら良かったのに・・・と思う。
読了日:9月5日 著者:岡崎琢磨
神去なあなあ夜話神去なあなあ夜話感想
期待以上!面白かった~♪日本のどこかに、こんな人たちのいる村があるかとおもうだけで(お話だけど)、日本に住んでて良かった・・・と、温かい気持ちになれる。なんだか、みんな、かっこいいな~。
読了日:9月10日 著者:三浦しをん
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)感想
名言満載!図書館で借りたけど、購入決定!ひとつ残念なところ・・・表紙がイマイチだと思う。
読了日:9月11日 著者:カレン・キングストン
バスカビル家の犬  シャーロック=ホームズ全集 (3)バスカビル家の犬 シャーロック=ホームズ全集 (3)感想
絶対昔に読んだ・・・けど、全然覚えていなかったので、すごく面白かった。今だったら「その、捜査方法、ダメでしょ!」と思っても、レトロな感覚も含めて、楽しめた。頑張るワトソンと、それを微笑ましく見守るホームズ。いいね。そうだよね・・・元祖「相棒」だものね。
読了日:9月20日 著者:コナン=ドイル
いつも彼らはどこかにいつも彼らはどこかに感想
愛犬ベネディクトと、ビーバーの小枝が好き。愛犬…の、ヒンヤリ冷たい感じの中に、確かにある暖かさ…さすがな感じです。
読了日:9月23日 著者:小川洋子

読書メーター



「ガラクタ捨てれば自分が見える」カレン・キングストン著・・・に、

片づけとは、未来を信じる力をつけることなのです。

というようなことが、書いてあって、すごく腑に落ちました。



「これ、あとで使うかも・・・」

「これ、ないと困るかも・・・」



ではなく。


「なくても、なんとかなる」

「なくても、どうにかできる」


と、思うこと。



自分の力で生きる未来を、信じること。



  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

パソコン、病み上がり :: 2013/10/03(Thu)

パソコンが病みました

この、3日間は、パソコンの看病につきっきりでした

子どもが病気したって、こんなに一緒にいてあげてないよ・・・と

思うくらい、朝から、夜までパソコンに張り付いていました。




症状は、電源が入り、5分もたたないうちに、フリーズ。

キーボードは、一切きかなくなり、ctrl+alt+deleteキーでも、終了できず!

結局、パソコンの電源をおとして、強制終了しか、できません。


強制終了って・・・やると、パソコンに良い影響がないんですよね。


って、知ってましたけど・・・この3日間の間に、30回は強制終了しましたねっ!

だって、電源入れたら、最後は、フリーズしちゃうから!!!



最初は、パソコンのメーカー、DELLに電話しました。

意外にすんなり、つながったと思ったら、対応してくれたのは、外国の方で・・・


いえ、外国の方でもね、日本語はもちろん通じるから、いいのですが。

「ないことは、ありません。それはすべてのパソコンに、入っています。」

「誰にもそれは、修復できません。」

う~ん。こちらが弱気になっている時なので

翻訳的な丁寧語が、やけに、きつく感じます^^;



電話では、ハードに問題ないことがわかり、「システムの復元」を、支持されて終了。

「「システムの復元」で、修復できなかったら、リカバリーしかありません」

という、最終通告を残して、システムの復元中に、電話サポートは、終了。


そして・・・「システムの復元」でも、治らず!!!!!



リカバリー?・・・とにかく、バックアップ、バックアップとらなきゃ!

と、バックアップしようと思ったら・・・・できません!!!


この時点では、「セーフモード」でしか、パソコンは起動せず、

「セーフモード」では、バックアップって、できないんですよ~~~


検索・・検索・・・この時ほど、「スマホで良かった」と、思ったことは、ありませんでした。


そのあとは、何をどうやったか、わからないほど、パソコンをいじったのですが・・・

とにかく、

クリーンブート

システムファイルチェッカーツール

コマンドプロント


・・・というのを、端からやってみました。



「バックアップ」さえ、良くわからないパソコン音痴でも、やるときは、やるのです!

・・・というか、やらなきゃ、データのバックアップも取れないまま、パソコン買い換え!?

だって、リカバリーソフト、処分してますから~~~

うちのOSは、ウィンドウズビスタで、ビスタのリカバリーソフトって、メーカーでも、

もう作ってないそうです(デルのオペレーター情報)。




作業中は、もう、必死に、パソコンに語りかけてました(!)。


「このパソコンの、白い感じ、気に入ってるんだよ。」

「ずっと、使いたいと思ってるよ。」

「お願いだから、元気になってね。」

「がんばるんだよ、ディルちゃん!」


看病中に、パソコンに名前(デルを、もじった)まで、つけて、励まします(必死)。



励ましのかいあってか(?!)、うちのディルちゃん、回復してきました~



よかったよぉぉぉ


今は、病む前より、ずっとサクサク、元気に動いております^^。



でも。

いまだに、バックアップは、「クリーンブート」の設定をしないと、できない・・・・。

さらに、病んでいる時、なにかの作業をしたとき(システムファイルチェッカーツールだったかな?)

「破損したファイルがみつかりましたが、それらの一部は修復できませんでした。」と、

画面に出たのだけど・・・私だって修復できないよ!・・・と、そのまま^^;;;



ちょっと、具合の悪いところを抱えているようだけど、

なんとか、このまま、元気で頑張ってほしい、ディルちゃん


この↓↓↓ツヤツヤした白が、ほんと、ときめくから



長生きしてね!!!

  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。