こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

こんなことって、ある?! :: 2012/09/27(Thu)

恐怖、というのか。


怖い。


恐ろしい。


信じられない。


こんな、ひどいことって。






そんなひどいことをする、人間が、いるとは・・・!!!






そして、


それが・・・・・自分だとはっっっ



以上。3号の幼稚園バスの先生から、受け取ったお手紙を読んだ時の、私です・・・。





そのお手紙には・・・

「3号くん、今日お弁当を忘れてしまったようで、私のお弁当を、わけました。」

という、旨の先生からの、お手紙






3号の幼稚園は、月曜、火曜日が、お弁当の日。


そうです。


今週の火曜日、私は、お弁当を作るのを、忘れました。


そして、


3号が帰ってきて、先生から渡された手紙を読むまで、気が付きませんでした!!!




ごめん!!!ごめんよ~3号


3号「かあちゃん。お弁当忘れたのって、僕だけだよ。年少の時も、年中の時も、いなかったよ。」


そうだよね。そんなアホな親は、そうそういないよね




思えば、1号が幼稚園時代、ママ友達から

「お弁当忘れた子がいて、先生がマックへ買いにいったことがあるんだって。」という話を聞いて

えええ~信じられない~そんなことってあるんだね。



・・・・・なんて、言ってた私が「そんなこと」の、当事者に、なる日がくるなんて



どうして?どうして・・・・忘れてしまったのだ、そらきりん?!




半日保育なのを忘れて、バスの時間にバス停にいなかったこともあったけど・・・

体操着の曜日を、3週連続忘れたことも、あったけど・・・

お別れ遠足の日を忘れて、普通の準備で、バス停に立っていたこともあったけど・・・

(↑この時点で、完全に園の“ブラックリスト”に、のっているに、違いない私




まさかまさか・・・・お弁当を、忘れるなんて~~~~っ



もう、いっそ、明日、卒園してしまいたい・・・・




3号・・・。

お弁当忘れた日は、そんなにショックをうけてるようでもなかったけど・・・


翌日、先生に聞いたら・・・「3号くん、お弁当ないって、涙ぐんじゃって・・」



・・・・そうだよね。




「うちの、かあちゃん・・・・しんよう、できない。」

と、心に刻んだに違いない・・・



わ~んごめんね~





スポンサーサイト
  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

古着をリサイクルショップへ :: 2012/09/24(Mon)

こんまり先生、降臨中の、我が家。


「衣類」・・・で、処分するものは、

古着

45リットル透明袋に、4袋!!!


リフォーム前にも、結構服を、処分したけど、ここまでの量では、なかったです


「ドンドンダウン」の古着リサイクルショップへ、本日、持っていきました。


20キロあった、洋服達。


ついたお値段は・・・・・・




271円




・・・・。

そんなものか~



ブランドものは、ないから、ほぼ単純に「1キロ10円」。

大好きなデザインだったものも、結構お高くて、買うのに勇気がいった服も・・・

私の中の「価値」と、世間一般の「価値」の違いに、ぼう然






「処分」と思って、袋に詰めてあったのだけれど、

それを、家に置いてある時は、なんとも思っていなかったのだけれど、

いざ、なくなったら・・・・なんだか、胸が痛い・・・。



袋の中は、私の服ばかりではなかったけど・・・。

家にあった、自分たちのものだった、大量の、洋服達。




こんまり先生が「一度に、短期間に」という、意味が、わかったような、気がします。




もう、これからは「安いから」とか、「見た目が可愛い」とかだけではなく、

必ず試着して、「自分が着て嬉しいか」という、判断で、洋服を買おう!


そして、今ある服たちを、大事にしよう!!!


・・・と、心から、思っています





お世話になった洋服たち・・・・いままでありがとう




  1. しまう・かたづける
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

こんまり様・・・・降臨***part2*** :: 2012/09/20(Thu)

こんまり先生の、この本↓にしたがって、自分の洋服のトップスの仕分けが、終わりました。



【送料無料】人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]

1時間20分で、終わってしまった、トップスの仕分け作業。



もっと時間がかかると思っていたので・・・このまま、ボトムスの仕分け作業へ、突入!!


ボトムスは、トップスのように、家のあちらこちらに、ちらばっていたりしないので、

出すのも、簡単♪


すべての、ボトムスを、出すのに、2分30秒。
  
        ↓

着たり脱いだり(ボトムスは、ここが大変^^;)の、仕分け作業が、8分。

        ↓

たたんで、戻す作業に、10分。



ボトムスにかかった、すべての作業時間は、20分30秒!



早いっこの20分で、21着あったボトムスは、4着お見送りして、17着に、なりました^^。

トップスに比べて、ボトムスは数も少ないし、楽~




では、次で終わりにしようと、「かけるモノ(コート・スーツなど)」の、片付け作業へ!


ぱっぱっぱっと、作業が、進みます。


なんだか、勢いが、加速していく感じです

時間もはからず、服の数も数えなくなり・・・


いきおい止まらず・・・


なんと、そのまま・・・靴下類→下着類→バック類まで、片付けてしまいました!!!



いや~。自分でも驚きです^^;


やってるうちに、どんどん「ときめき感度」が、上がっていって、

最後の方には、ほとんど迷わず、仕分け出来るようになっていました



「自分のものだけ」というのも、良かった。

家族の誰それは、嫌がるかな・・・とか、考えなくて済むのが、精神的に楽でした^^。

「トップス」だけで、1日終わってしまうと思っていたのに、

まさか、トップス・ボトムス・かけるモノ・靴下・下着・バック・・・まで、終わるなんて



翌日からは・・・・

「自分のもの」で、「ときめき仕分け」の、経験つんだ後は、子供達の服にも、着手!!

3号の、洋服↓↓↓

こんまり3

「サイズ120」だけで、こんなにあるなんて!!!



3号の兄のお下がりと、人からもらったお下がりと・・・・


「自分のもの」では、ないのだけれど、なにしろ「いきおい」が、ついちゃっている私は、止まりません!


ぱっぱぱっぱと、仕分け作業は、進みます。



3号の服が終わり、2号の服も終わり、2号と3号の出番待ちの服の仕分けも終わりました♪



う~ん。すごいぞ、そらきりん(←誰も言ってくれないので、自分でいう)



いま、45リットルの透明袋に、3袋・・・「お見送り服(処分)」が、つまっております。


なんども、いいますけど、我が家は、リフォーム前に、かなりの服を処分したばかりなんですけど^^;;;



今週末は、ダンナの服を片づけて、月曜日には、リサイクルショップへ、持っていきます


がんばるぞ~!!!




  1. しまう・かたづける
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

こんまり様・・・・降臨(こうりん) :: 2012/09/18(Tue)

ついに、いらっしゃいました

こんまり様・・・・



【送料無料】人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]

「ときめき」によって、片づけをする、近藤真理恵さん、通称、こんまり先生。



テレビ番組「金スマ」で、見てから、「なるほど~」と思うところ多く、

図書館で、予約しておりました。



150人待ちぐらいだったかな^^;

そして、待ちに待つこと、一年後。

ようやく、我が家に、そのお姿を、お見せになられたのでございます。(本、だけど)




物に対して、自分が「ときめくか、そうでないか」を、決め

「ときめく」ものだけを、残す・・・・という、この片づけ方法。


私みたいに、わりと「こういうものが、好きなのよ~っ」というこだわりがある人向き!

・・・・・とは、思っていましたが、テレビで見た限りでは、まあ~おおがかりなのです。



片づけの順番は、厳守!!!

まず、「自分の衣類」。

それも、すべての衣類を、集めなくては、ならないのです。

「すべて」ですよ!!!



理論は、納得行くけど、そんな「まとまった時間」を、作るのが、ムリムリ

・・・と、思っていました。


でも、本を読んだら・・・・「カテゴリー別でも、OK。まず、トップスから。」と、あります♪



鉄は、熱いうちに打て!やる気が出たら、即、行動に起こせ!!・・と、ばかりに、集めました


Tシャツ、チュニック、タートル、セーター、チュニックワンピなどなど↓↓↓

こんまり1

トップスだけで、この山

ハンガーにかかっていたものも、ほぼ全部、ハンガーから外しました。

ここまでかかった時間は・・・・・12分。



結構、大変だった気もしたのに、12分なんだ・・・。



こんまり先生によると、「トップスの平均所有数は、160着




御存じのとおり、我が家は、リフォームを、終えたばかり。


荷物いっぱいの納戸を、子供部屋にするにあたって、

収納が減るのは、目に見えていたので、リフォーム前に、かなりの、服を、処分しました。

リサイクルショップに持っていったり、人にあげたり、資源ごみに出したり・・・。

その時点で、「可愛いけど、似合わない」「好きなデザインだけど、サイズが合わない」ものは、処分してしまっていました。



なので、この山でも、私のトップス所有数は、80着・・・でした^^。


これ以上、減るのか


では・・・「ときめくか」「ときめかないか」による、仕分け作業が、始まります!!



リフォーム前の「いる」「いらない」の分け方とは、また違って・・・迷います

こんまり先生の「迷ったら、着てみましょう!」の、お言葉どおりに、

冷房なしの部屋で、汗だくになりがら、着てみます。



着てみると・・・「やっぱり、似合わない」と、わかったり・・・

意外に「前に着た時は、似合わなかったけど、今、いける」というのも、あったり・・・

(↑これ、前は大きかったけど、ちょうど良くなった・・・のでした^^;“つまり太った”)




・・・・・結局。

こんまり2

↑↑↑こちらの、16着を、「お見送り」(←処分)することに・・・!!

こんなに、でた~



この、より分け作業は・・・・30分かかりました。



ここからは、たたむ作業。

これが、結構、時間かかります。

たたんで、たたんで・・・・・23分。


そして・・・・しまう。15分。




トップスだけだって、一日仕事だよ~

・・・・・と、思っていた私ですが、結局、出して→よりわけて→たたんで→しまう・・・まで、80分!!!



次のアイテム・・・・「ボトムス」いけるかも?


そして・・・・ボトムスを、片っぱしから出し始めて、いきました。


つづく。




  1. しまう・かたづける
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

男と女とバイオハザード :: 2012/09/14(Fri)

2号(小学5年)が、家庭科で縫う、エプロンを選びます。


10種類ぐらいある中で「どれにしよう・・・・」と、悩んでいるので・・・


私「A君(2号と仲良し)にも、聞いてみたら?どれにした?って」

2号「やだ。絶対、聞かない。」






1号(中学2年)は、映画「バイオハザード」(この間、テレビでやった)が、ブーム。


1号「バイオハザードで、わかんないことあるから、パソコンで調べていい?」と、聞くので

私「いいけど・・・。Bくん(1号の貴重なお友達)、詳しそうだから、聞いてみればいいのに」

1号「やだ。絶対、聞かない。」






・・・・・なにそれ

ここで、母は、叫びました!

私「なんで、聞かないの?!友達と、あ~でもない、こ~でもない、とか、言いあうのが、楽しいんじゃんっ!!!そういうことを、話さないで、友達と、何話すっていうんかいっ!!」




1号&2号 「は?


以下↓1号&2号のセリフ(もう、どっちが、どう言ったか、忘れた)


「そんなの、女だからじゃね?」

「そうそう、女が、ワイワイ、言いすぎなんだよ。」

「うんうん、はしゃぎすぎなんだよな~!」

「うるさいよなあ。」

「うんうん。」






以下↓私のこころの、叫び


・・・・・・・・・

はしゃぎ過ぎで、悪かったな~!!!

友達と、あ~だ、こ~だ、ってしゃべるから、楽しいんだあ~!

友達とワイワイ騒がないで、どう人生楽しめって言うんじゃいっ!!!!






くううううなんかすごく、悔しいけど、この家の中で、私の味方はいないから、心で叫ぶだけで、我慢





そんなわけで(?)1号は、バイオハザード(映画)にハマっていて、

彼の人生で初めてなほど、饒舌に(1号にしては)、バイオハザードの説明を、私にしてくれる。



が。



私には、人生で「まったく興味ない話」ベスト10に、入る勢いの、バイオハザード談。



だって、怖い話ダメだから~  

ごめんよ、1号・・・。





  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

“レタスクラブ”の、収納 :: 2012/09/11(Tue)

我が家で、一番多い雑誌は“レタスクラブ”。

オレンジページが、嫌いなのではなく、実家の近所に住んでいた保険のおばちゃんから、よくもらえたのです^^。


こういう、雑誌は、しまいにくい!!!



立てると、ふにゃあ~って、なるし、きっちり、本棚に入れても、

雑誌の手前が、硬いのに、奥の方は、ふにゃあって、なるから・・・・

出し入れしにくいし、出し入れしてるうちに、ぐちゃぐちゃしてきます


前は、仕切りの細かくついた、雑誌たてに、収納していました↓↓↓

レタス1


狭い間隔て、仕切りがついているのにも、関わらず、ぐちゃぐちゃしていた“レタスクラブ”。




今回のリフォームで、本棚が出来た時、レタスクラブは、たくさんブックエンドを使って、収納するつもりでしたが・・・

ふと、思いついて


横に、積んでみました!

レタス2
(上から2段目の棚です)

そうしたら・・・・意外に、使い勝手が、良いのです


ちょっちゅう、見るものではないので、上の方に、置いたら、

ちょうど見出しが、下から見えて、わかりやすい!

レタス3


なにしろ、ぐちゃあ~って、してこないっ


満足



  1. しまう・かたづける
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

そらきりん読書メーター**8月のまとめ*** :: 2012/09/07(Fri)

8月読んだ本の、まとめです。

8月は、10冊!!!

わ~い♪久しぶりの、ふた桁



8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2635ページ
ナイス数:62ナイス

原稿零枚日記原稿零枚日記
私は、ホラーが、大の苦手なので、怖い小説は読めない。でも、夏は、やっぱり、ちょっと「ひんやり」したお話も読みたくなる・・・・ので、手に取った小川洋子さん。期待にたがわず、首筋に、冷たいものをあてられたような、みぞおちが冷たくなるような・・・感じ。「怖い」というのではないけど、澄みきった不気味さ。満足。・・・でも、またしばらく、小川洋子さんは、封印^^;
読了日:08月05日 著者:小川 洋子
さくらえびさくらえび
ちびまるこちゃんが、大人になって、息子がいても、「まるこ節」健在!わたしも、高松のうどんに、嫁ぎたいわ♪
読了日:08月07日 著者:さくら ももこ
ザ・万歩計ザ・万歩計
一番好きだったのが「吐息でホルモー」。読み返すたびに、笑ってしまう!
読了日:08月11日 著者:万城目 学
僕僕先生僕僕先生
「中国」という場所が、珍しく、面白く・・・しかし、「中国」という場所に、馴染みがないので、時代背景、場所、名前が、頭に入りにくい・・・。また、主人公の王弁が、いまいち好きになれないような・・・でも、表紙の王弁の絵をみると、「好き」に針が(なんの?)ふれるような・・・・。総括・・・・「続きも読みたい」。
読了日:08月13日 著者:仁木 英之
幻想電氣館幻想電氣館
幻想郵便局も、大好きだったけど、こちらも、同じくらい好きでした。どこが?と言えないけど・・・なんだか、すごく好き。著者の他の本も読んでみたい気がするけれど、長男が「イタコシリーズ」より、断然「幻想シリーズ」の方が、面白い!・・・というので、「幻想」第三弾を、強く、希望。
読了日:08月15日 著者:堀川 アサコ
鴨川ホルモー鴨川ホルモー
最初、美人の登場で、「ああ・・・この人と、結ばれる話か」と思ったのが、良い意味で裏切られて、嬉しい!大好き、バカ話!(って、言っていいのか?)茶きん絞りに、レーズン・・・・お菓子か?凡ちゃん、最高。
読了日:08月16日 著者:万城目 学
ザ・万遊記 (集英社文庫)ザ・万遊記 (集英社文庫)
私と万城目さんは、年齢もちがうし、性別も違う。頭の出来は、もちろん全然違うし、私は、サッカーには、これっぽっちも、興味が、ない。・・・たった一つの、共通項は「建もの探訪の、渡辺篤史好き」!万城目さんの小説を、読んでみたいと思わせてくれた「建もの探訪BOOK」に、寄せられたエッセイは、最高だった。これも、収録されてて、欲しかったな~。
読了日:08月17日 著者:万城目 学
ホルモー六景ホルモー六景
実は、何年も前に、「鴨川ホルモー」を読まないで「ホルモー六景」を、借りて途中で、挫折。今回は、「鴨川ホルモー」を読んで、すぐに「ホルモー六景」を、読んだら、面白くて一気読み。前に読んだ時は、楠木さんに、恋する高校生の方に、感情移入してしまって、楠木さんと高校生が、くっついてほしかった・・・と、思ったのだが、そんなの、ダメに決まってる~!と、わかった今回。良かった・・・凡ちゃん。あと、高村君。私も「ホルモオオオオ」と、叫んでみたい。それで何が変化するのか、知りたい。
読了日:08月23日 著者:万城目 学
謎解きはディナーのあとで 2謎解きはディナーのあとで 2
人物設定の妙で、読ませてくれる小説だと思うのだけれど、今回は、執事の暴言もおとなしかったような・・・?私が慣れてしまったのか・・・。新鮮味がない分、前作よりもいまいちな気が・・・。
読了日:08月25日 著者:東川 篤哉
雪と珊瑚と雪と珊瑚と
本文より【インスタントにある媚びた旨味ではなく、あっさりとしていててらいのないダシの味がした。こういうものが、体にまっすぐ入って、体を作っていくのだと感じた。】・・・・わかる。体に、スッと入っていく感じ。著者の本を読むと、体に、スッと入ってくるのが、わかる。血流が良くなって、温かくなる。体・・・・と、心が。
読了日:08月30日 著者:梨木 香歩

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター



1号(中学2年)も、「原稿零枚日記」と「雪と珊瑚と」以外は、全て読み・・・

さらに↓↓↓私は読んでいない・・・

1号本

この、4冊を読み切っていた。


さすが、夏休み中、微熱で寝込んでいただけのことは、ある!!!(?)


その中の「ストーリーセラー」という本は、いろんな作家さんの短編が、収録されています。

その中で1号は、「伊坂幸太郎の話が、一番面白かった♪」と。



そうだよね~。伊坂幸太郎、1号、好きそうだよ。(私も、大好き

なんで今まで、一冊も読んだことなかったんだっけ



・・・・・・・・・・。


思いだした・・・・。


まだ、1号が、小学4,5年生だったころ。

伊坂幸太郎の「陽気なギャングの日常と襲撃」を、私が、読みながら、声を出して笑っていたので、1号(当時、小学4,5年かな?)が、読みたがったのだけど・・

でも、私が「1号には、ちょっと・・・・」と言って、勧めなかったのでした。



そのころ、1号は、「将来、公務員になりたい。」と言っていて・・・

この本は、公務員が銀行強盗する話だったもので・・・


1号が、「公務員でありつつ、銀行強盗もやりたい」って、思っちゃたら、どうしよう

と、私が心配したから。





・・・・・・そんなこと、思うか~っ


・・・・・・そんな心配するか~っ




そらきりん・・・・あなたも、あの頃は、若かった・・・^^;;;




  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

夏の思い出***せみ取りと、冷房なしの生活*** :: 2012/09/03(Mon)

ちょろっと、近所の公園へ、せみ取り。

せみ2



1号が小さい頃から・・・(かれこれ10年前からか!)せみ取りに、付き合ってきたけど、今年は、初めて、ミンミンゼミを、捕まえました。

あれ?初めてじゃなかったかな・・^^;???


・・・良く覚えていなけど、いつも、いつの年も、とれるのは、茶色い羽の、アブラゼミばかりでした。


今年は、かなりの確率で、ミンミンゼミを、捕まえることが、出来ました。


せみ

↑↑↑茶色い羽の「アブラゼミ」。透明な羽の「ミンミンゼミ」。


今年は、やけに、ミンミンゼミが、幹の低いところにいたけど・・・

環境の変化?・・・・7年前の???

どうしてなのか・・・・不思議





今年の夏は、ほぼ、冷房なしで、過ごしました。

こんなことは、たぶん・・・大人になってからは、初めて!!!



「冷房つけない?」と、私が提案しても、私よりよっぽど汗をダラダラ流している2号から、「つけない!!」と、却下されてしまいます^^;


初めのころは、きつかったけど、結構慣れるものです。

今年の夏は、このボロ扇風機ひとつで、室温33度までは、冷房なしで、過ごしました。

扇風機

↑↑↑わかりますか?羽がボロボロ(どうして、こんなことになるのだろう??)




熱中症に気をつけて、暑さを乗り切るために、やっていたこと↓↓↓

●背中にタオルを挟む。

●小さい保冷剤は、手ぬぐいに包むと、使い勝手が良い。
(髪の毛の下に入れて、手ぬぐいを、頭のてっぺんで、リボンみたいに結んで、家事をしてました)

●保冷剤は、耳に当てると、気持ちいい!!(←一番、冷えを感じる気がする)

●麦茶は、氷をたっぷり入れて、ワンタッチで飲める水筒に入れておく。

●「黒酢+はちみつ」か「ヨーグルト+レモン汁+砂糖」を、薄めた飲み物を、飲む。

●夕飯作る時は、ビールを飲む(←わざわざ、書きとめなくてもいい^^;?)

●室温が、34度になったら、冷房を入れる。

●汗をダラダラかきながら、必要最低限の家事をしたら、あとは、ダラダラ過ごす(!)。




では、これで、「“夏の思い出”3部作(こんなんで?!)」終了~

のんびり楽しかった夏だった。


・・・・・そうだよね~。

リフォームして、動線が楽になって、家にいて、ほんと楽しかった




・・・・・・・・・・・・・・・・私はね^^;

子どもたちからも、不満を言われることは、なかったけど・・・

やっぱり、今しか体験できないこともあるから、

もっと、子どもたちとお出かけしなくちゃな~、とも、思います





  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。