こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

れんこんチップス :: 2011/08/30(Tue)

私が大人になって、好きになった野菜のひとつに、蓮根が、あります。

実家の食卓では、レンコンは、だいたい煮物のひとつとして、登場していました。


そのころは、レンコンは、好きでも嫌いでもない野菜、でしたが

大人になって、外で(どこでだろう?)薄いレンコンの、シャキシャキさに、出会い、

レンコンが、とても好きになりました^^。




今。 我が家では、レンコンが食卓にのるときは、必ず、これ↓↓↓

蓮根チップス

れんこんチップス。(ピンボケ写真でスミマセン・・・)



3号が大好きで、野菜嫌いの3号が、れんこんチップスだけは必ず食べる!ので・・・

野菜全滅(3号にとって)の中・・・貴重!!!奇跡!!(?)



蓮根を、薄く切って、水にさらした後、油で揚げて、塩をふる。

すごい手間なわけでも、ない。


しかし・・・・


3号、あくまでも、レンコンチップスが好きなのであって、レンコンが好きなわけでは、ない。

他のレンコン料理は、ほぼ食べない。

食べないだけなら、まあ、いい。



問題は・・・・


レンコンを、他の料理で出すと、もめる!

レンコンの煮もの、レンコンのきんぴら。レンコンの入った酢飯。

などのレンコンを、食卓で見つけようものなら・・・


「レンコンチップスが、食べた~い!!!」

と、叫ぶ。怒る。泣く。暴れる。

「明日、作ってあげるから」なんて言ったところで、聞きはしない





うううなんて面倒なヤツ・・・

ああ・・・れんこんと、人参のきんぴら・・・食べたいな~。




スポンサーサイト
  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

メガネと宿題と子どもの性格 :: 2011/08/27(Sat)

視力回復を、こころみたこともあったけど、

やっぱり「毎日、なにかを、する」というのは、強い意志がないと出来ないもので・・・・^^;



もう、1号・2号は、メガネをかけています。


1号は、視力が落ちて、初めてのメガネを作ってから・・・ほとんど使わず・・・

メガネを常時かけるまで、2~3年かかりました。

メガネをかけるのを、非常に嫌がったのです。


私自身も昔、視力が悪くなって、メガネを作っても、学校の黒板の字が見えないときだけ、かける・・・という、生活をしばらくおくっていました。




ところが。

2号。目が悪くなって、メガネを作った・・・とたん。

メガネ、かけっぱなし!

「はじめは、学校の黒板見るときだけ使うから、学校に置きっぱなしでも、いいよ」と言った、私のアドバイスは、まったく無視。



どうして、メガネをかけっぱなしにしているかというと・・・

2号いわく、

「面白いことを、見逃すのが、嫌」

人が面白いものを見つけた時に、自分だけ見えないのが、嫌・・・・なんだそうで。




それを聞いて、へええええ・・・と驚いた私

そんな考え方が、あったのか、と。

性格・・・なのね。




逆に、周りでおきていることに、無関心であろう1号。

彼は、ひじょ~に、真面目な性格で、生徒手帳の規則なども、しっかり読んでいたりするのだが・・・


宿題には、無頓着!!!


中学校はまだ始まらないのだけど、数日前の登校日に、ほとんどの宿題を提出することになっていました。

その、登校日の前日。

理科新聞、体育新聞、作文、絵手紙・・・と、やたら手間と時間がかかるものが、手つかず!!

「ど~すんの、あんた!!!」と、詰めよる私に

「大丈夫。終わるから。」と、1号。




信じられない!!!

プリント・ドリル類なら、ともかく、こんな面倒なもの、提出日前日まで、手をつけてないって!!!

さらに、終わると、思ってるって!!!




どんな性格?!


わたしは、おおざっぱだけど、根が真面目なので、提出日前日に、これだけの宿題が残ってるって、ありえなかったけど。



夜中に、ごそごそと、理科の実験やったり、絵手紙の画用紙がないと、探しまくっていたりして・・・明け方4時に、すべて終わったそうです・・・・。
(もちろん、私は、とっくに寝てた・・・)



信じられん




  1. こども
  2. | comment:4

パラオへ行ってきました。その2。 :: 2011/08/24(Wed)

今回パラオで、素晴らしい景色を見てたのに、ほとんど写真を撮ってない・・・。


なにしろ、船の上にいる(私に余裕なし)ことが多いし、カヤックにも乗ったのだけど、

「万が一カメラが水に落ちたら、二度と拾えませんからね」の、ガイドさんの言葉もあり、写真なし。


ホテルの写真↓↓↓

パラオ 017

↑↑↑パラオロイヤルリゾート。

ホテルのプライベートビーチ↓↓↓

パラオ 004

ここは、良いホテルでしたよ~♪

お庭も、植栽がとても綺麗で^^。




・・・・・私は、泊まってませんけどね


私たちのお宿は、ウエストプラザ・マラカル。

この、ロイヤルリゾートホテルから、徒歩で2.3分のところにありました。


お部屋が、一階で通路に面しているので、ほとんどカーテンは、閉めっぱなし^^;

パラオ 037

ちょっとカーテンを開けて、幼稚園の先生への残暑見舞いを書く、3号↑↑↑


またロイヤルリゾートホテルの話に戻りますが^^;

ここのホテルの、ショップは、良かったです。(←わたしゃロイヤルリゾートの、回しものか!)

メイドインパラオの、お土産も見つかるし、マリングッズも、充実してました。(泊まってもいないのに^^;)

ここで買った、ピンク・プルメリアの香りのココナッツオイル↓

パラオ 031

ホテルには、シャンプーしかなかったので(リンスなかった!)、髪がばさばさしてたのですが、これを買ってつけると、しっとりしました^^。


このホテルのショップと、町中の「ルーギフトショップ」は、姉妹店のようで、

ルーで買ったのは、こちら↓↓↓

パラオアクセサリー

帽子止めと、ネックレス♪

素朴なパラオらしくて、気に入ってます^^。





海の「潮の香り」が、苦手な私ですが、パラオの海は、潮臭さが、ないんです。

海のレジャーは、楽しめない私ですが^^;本当にパラオの海の美しさには、感動しました


・・・・・が、それも、晴れてこそ

私が行った前の週は、雨ばかりで、晴れ間を見ずに帰ったツアー客もいたそうです^^;

パラオ、買い物では、時間つぶせませんよ~・・・。

晴れてるパラオに、滞在できて良かったです^^。



あと、もう一つ。今回のツアーで、嬉しかったこと。

日本を出発するとき、成田の空港で、イモトアヤコを、見ました

テレビ番組「イッテQ!」のファンである私は、もちろん(?)イモトも、好き♪

今回は、イッテQではなく、24時間テレビの撮影だったようです。

イモトが、手をつないでる少女に「徳光さんも見てると思うので、ひとこと・・・」とか、言ってました。

可愛かった~




そんなこんなで、パラオ旅行記、終わりです。

なんだか・・・・パラオの良さを伝えられなかった感、ありありです・・・。

「気持ち悪い」ばかり、書いたからか・・・






  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

パラオへ、行ってきました。 :: 2011/08/23(Tue)

飛行機で、4時間ちょっと。時差、なし。

パラオ 027


パラオへ、行ってきました。



事前の下調べで、「海が綺麗で、ダイバーに人気」とあったけど、

想像以上に、美しい海でした。

パラオ 023

上の2枚の写真は、ロングビーチ。



パラオ・・・すごい海の透明度で、海のきれいさは、もちろんなのですが、

小さな島が多いのが特徴で(580個の島があるらしい)、どこをみても、

緑が多いのも、嬉しい。(島は、ほとんど無人島で、木におおわれています。)

パラオ 035




良いところなんです・・・なんですけども・・・


私は、異様に乗物に弱くて・・・酔いやすいんです・・・・



どこへ行くにも、船で・・・さらに、ライフジャケットを着て、

綺麗な海を、シュノーケリングするんです。


ダンナが行かなかった今回、2号・3号の親は、私一人!!!


親の責任として、ライフジャケットを着込み、

2号・3号と海に入るものの・・・・


ライフジャケットで、プカプカ浮いていると・・・・


う・・・き・・・気持悪い・・・・

海で浮かんでいるだけで、乗り物酔い状態



海に入っては、すぐに船に戻ってきてしまい・・・

結局、2号・3号は、義姉や、義兄、それからツアーのスタッフさんに、おまかせ・・


パラオ 033

↑↑↑スタッフのお姉さんに、面倒を見てもらっている、3号。
(このとき、私は、船の上


2号は、一人でも、大丈夫!ライフジャケットも着てるしね♪

パラオ 036

・・・と、思ったら!!!↑↑↑ライフジャケット、勝手に脱いで手に持ってるしっ
(大人でも、足はまったくつかない場所で・・・・・そして、私は船の上




水族館が、あまり好きではない私でも、水族館のクラゲは、好き^^。


今回、ジェリーフィッシュレイクという、クラゲ(刺さない)が、たくさんいる湖(海水湖)に行くのを

楽しみにしてたのです。

パンフレットや絵葉書に、わんさかいるピンクのクラゲを見て・・・

「写真用だよね」と思っていましたが・・・

本当に、わんさかいました!


そんな神秘的で幻想的な湖で・・・

私の思ったことは・・・「気持ち悪い。もう、泳げない」・・・・

義父・義母&3号がつかまっているスタッフのボードに、私もつかまって、やっとこ、船までたどり着けました



・・・・海のレジャーに、とことん向かない私なのでした・・・


・・・その2へ、続きます^^;



  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ハデハデ!スーツケース・・・・。 :: 2011/08/13(Sat)

やってしまった・・・・。



「目立つ色のスーツケースを、買おう!」とは、思っていたけど・・・・



ここまで、派手なオレンジ色とは・・・



スーツケース1
(サイズは、MLサイズという、絶妙なサイズ。大きすぎず小さすぎず、良いです♪)



もともと目をつけていたスーツケース↓↓↓が、タイムセール!



後一時間!あせって・・・本当にこれでいいの?・・と、

ほかのページを開いたりしてるうちに・・・・


なぜか鏡面仕様(こちらもタイムセール)の、こちら↓↓↓をクリック!!!



・・・・・しちゃったのです・・・



当初予定していた「マット加工仕様」だったら、

同じオレンジでも、ここまでハデハデじゃなかっただろうな~・・・。


かなり、レビューを読みこんで、「これ!」って、決めてたはずなのに・・・

どうして、クリック直前で、替えてしまったのか・・・



・・・・・。

もう、買ってしまったものは、仕方ない!

おもいきれ!そらきりん!!!





土曜日から一週間ほど、旅行へ行ってきます。

どこへ?

帰ってきてのお楽しみ・・・ということで(また、長い旅行記になると思われます

だれと?

ダンナの両親と、ダンナの兄弟のファミリーと、2号3号&私で・・・・・!!!

ダンナ&1号は、留守番という・・・(私もびっくり

なんでそんなことになったかというと・・・話せば長いので・・・

ハショリマス^^;


残った男2人は、キャンプへ行くそう^^;



私たちは、

ハデハデスーツケースを、おともに、行ってきま~す

スーツケース2





  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

群馬で、サファリパークとキャンプと親戚めぐり :: 2011/08/09(Tue)

中学校は、夏休みも部活が毎日のようにあって、休みがない、とは、聞いていた。



しかし・・・・


夏休みの部活の予定表が、夏休みに入ってから、渡されるとは、知らなかったよお~っ




とにかく、一号は動けないので、2号3号を、五日間ほど、埼玉の実家へ預けに・・・・

・・・・行くついでに・・・・

群馬へ、行ってきました!!



私の両親も連れて、一泊2日。

それも、最終日は、群馬から埼玉の実家で、子供たちをおろして、そのまま神奈川へ戻るという・・・強行スケジュール




いつもの、わらび平森林公園キャンプ場で一泊なのですが、天気が悪くて、川遊びが、出来なそう・・・。

そこで、小雨降るなか、群馬サファリパークへ、行ってみることにしました^^。

群馬サファリパーク・セミ 036

時間があまりないので、動物バスは、パス。写真だけ^^;



群馬サファリパークは、初めてでしたが、富士のより、面白かったかも・・・。

途中、車を降りて、歩くゾーンが、あるのが良かったです。

ヤギに餌をあげたり・・・・モルモットを抱っこしたり↓↓↓

群馬サファリパーク・セミ 031


肉食動物も、歩いて見る所が、あります↓↓↓(もちろん、車にのって見るところも、あります)

群馬サファリパーク・セミ 034

↑↑↑ホワイトタイガー。


なにしろ、涼しくて・・・・動物がよく動いていたのが、良かったのかも



きりん~

群馬サファリパーク・セミ 040


きりん~~~

群馬サファリパーク・セミ 039

やっぱり大好き♪きりんちゃん

ああ・・・満足満足。




それから、親戚の家を一軒まわり、わらび平キャンプ場へ。

群馬サファリパーク・セミ 044

今回は、コテージ「しゃくなげ」。比較的新しく、8畳ぐらいで畳敷きで、使いやすいです^^。

夜は、涼しいを通り越して、寒いほどでした。



翌日は、日帰り温泉に入り、親戚めぐりをして、帰ってきました。


親戚は農家なので・・・・

群馬サファリパーク・セミ 050

新鮮な野菜を、た~くさん、いただきました^^

奥の鍋は、フードプロセッサーにかけた、トマトです。

煮つめて、トマトピューレというか・・・トマトケチャップ・・・のようなものを作って、冷凍します。



た~くさんの野菜たちも、すんなり新しい冷蔵庫・冷凍庫におさまって、本当に嬉しい!気持ちいい~



  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

文庫本カバーを、作りました。 :: 2011/08/06(Sat)

そらきりん家、手芸部。

たった一人の部員、そらきりんです。


・・・・すみません

瀬尾まいこさんのエッセイ(本「見えない誰かと」)読んで、一人きりの部活動を、してみたくなって

今週の手芸部の活動は、大変でした~!

文庫本カバーの、型紙を作るのに・・・・3日間ぐらいかかりましたよっ。

どうして、型紙一枚作るのに、こんな右往左往して、時間がかかるのか・・・



ひとつ、なんとか文庫本カバーを作って・・・

ちょっとまた形を少し変えて、2作品目↓↓↓

文庫本カバー1

可愛いでしょう~(←親ばか・・・製作者ばか(?))

この生地、すごくお気に入りなのです

布小物の可愛さって・・・結局、生地の可愛さな気がします^^。

ちょうちょの、くすんだグリーンと、しおりの色が、おそろいです♪



中は・・・

文庫本カバー2

ここで、サイズ調整できるように、なっています。



よしよし。えらい時間はかかったけど、満足のいく仕上がり!


・・・・と、思ったら・・・・




文庫本カバー3


しおりの位置が~~~

なぜにこんな、左寄り????!

折れてる所が真ん中で・・・真ん中につくように、型紙でも、何度もためして、場所を決めたハズなのに~


手芸部の活動は、まだまだ続きます・・・・。





  1. 手仕事・縫い物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

そらきりん読書メーター***7月のまとめ*** :: 2011/08/03(Wed)

7月も2冊・・・・・・・・。

もう、「まとめ」でも、なんでもないじゃんっ!

・・・と、思う、最近のそらきりん読書メーター^^;



7月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:493ページ
ナイス数:49ナイス

朝ごはんからはじまる朝ごはんからはじまる
私にとっては、久しぶりの山本ふみこさんの新刊。そうそう!この感じ・・・と、のんびりした内容なのに、「これに会いたかった~」と、すがりつきたくなる・・・ほど、好き。特に今回好きだった言葉→「これ、どこからの旅ですか?」「『孤独』は、生きる上での自然な前提、とても大事なものだと思う。さびしいも、素敵」
読了日:07月15日 著者:山本 ふみこ
きみはポラリスきみはポラリス
恋愛小説は、苦手。・・・なのに、「三浦しをん」に惹かれて、手に取ってしまった一冊。恋愛小説だとも、短編集だとも、しらなかった。でもさすが、つるつると、読める。・・・・が、なんだか落ち着かない・・・けど、深い・・・気もする。一番好きだったのは、「冬の一等星」。ズン、ときた一文は、「骨片」の『その世界を狭いと感じる人がいるでしょうか』。
読了日:07月28日 著者:三浦 しをん

読書メーター





図書館から、予約本が届かない・・・。



わが町の図書館は、予約制限があって、15冊までしか、予約できません。

予約本「謎解きはディナーのあとで」・・・・もう、読まなくてもいいか・・・と思うほどだけど、65人待ち。

一度予約してしまうと、取り消せず



あと、ソーイングの本とかか・・・・。


予約していた、この本は、来た↓↓↓

【送料無料】ほしいものはなんですか?

【送料無料】ほしいものはなんですか?
価格:1,260円(税込、送料別)



基本的にマンガ本は読んでも、読書メーターに登録しないことに、している。

・・・だけど、こういう本は、感想を書きたかったりもするのだけど・・・。



著者の益田ミリさん、私と同じ年!

もっている本が、すごく好きだったので、予約してみた。

今回の本は、「専業主婦」と、「働くおひとり様女性」の胸のうちなんだけど・・・

「専業主婦」のつぶやきより、「働くおひとり様女性」の方の気持ちの方に、共感したかな^^;



私が持っている本は、こちら↓↓↓

【送料無料】どうしても嫌いな人

【送料無料】どうしても嫌いな人
価格:1,260円(税込、送料別)



役員が、重~い荷物だった去年。

この本に・・・救われた・・・までは、いかなかったけど・・・すごく読んでよかったな


本文より↓↓↓


嫌いになっていく理由

なにかひとつのことが 嫌いなんじゃなくて

いくつかの小さい イヤな部分が

まるで

たんすの裏の ホコリみたいに

少しづつ、少しづつ たまっていき

大きなホコリになるんだ

そして

掃除機で吸いこめないくらいに、その人のことが嫌いになる



読んで問題が、解決したわけじゃないけど・・・・

この本に

「わかる」って なんか味方って気がするな~

と、あるように

「うんうん。そうなんだよ~」と、思えるの・・・・嬉しかった





  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。