こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

玄関に、タイルを張りました :: 2011/05/30(Mon)

我が家の玄関。

gennkannmae.jpg


めちゃくちゃ狭いうえに・・・下駄箱が、ない。

・・・のは、ひとまず、おいといて・・・。

(また別記事で、くわしく語らせてください^^;)



この、コンクリートの、たたきが、気に入らない

どうにかしたい!・・・と、思いつつ・・・9年もたってしまいました



母が来ていた時に、玄関のたたきを、

ゴシゴシと、洗っていってくれました。(どんだけ、汚かったんだか・・・)


今だ!行動を起こすなら、今しかないっ!!!

綺麗なうちに、タイルを貼ってしまおう


タイルの色は、実際に見なくちゃ、ダメでしょ・・・と、近所で最大の、ホームセンターへ行ったら・・・。

全然タイル、売ってないんです。(15センチ角が、数種類のみ)

仕方なく、通販。



私が好きなのは、25㎜角、白だけど・・・・

凸凹した玄関に、貼りやすいように、10㎜角。

真っ白だと、汚れやすいから、ちょっとくすんだ白っぽいものに。



だいたいの、タイルを張る、面積を割り出し、計算すると・・・

タイル、1万円ぐらいする・・・。え~・・・あんな小さい面積なのに


そういえば・・・。

前に、カウンターテーブルの上にタイルを貼って・・・

カウンターテーブルが、古くなって、処分するときに、タイルだけ、はがしておいたのが、あった!


タイルって、えらいな~♪

リサイクルできるんですね~♪♪♪


そんなわけで、新旧取り混ぜたタイルで、貼ってみたのが、こちら↓↓↓

tairuappu.jpg

うわっ!写真で見ると、すごいタイルがたがた・・・・

白っぽいタイルを、頼んだハズだったのに・・・やけに黄色かったり・・・

古いタイルが足らなくなりそうで、デザイン変更したのに、

やっぱり、あまりそうになって、使ってみたり・・・

いきあたりばったり作業・・・・「ああしたかった、こうすればよかった」後悔山ほど。




そんなタイル張りで、一番気に入っているのは・・・

実は、目地の色

写真で、わかりますか?ベージュ色なんです。

目地の色って、「白がグレー」しかないと、思っていたので、ホームセンターで「ベージュ色の目地剤」を、売っていたときは、びっくりしました!

でも、ベージュの目地、暗くなく、温かい感じがして、とても良いです



接着剤のばし→タイル張り→目地剤入れ→ふき取り→またふき取り→乾燥。

という工程は、と~っても、大変だったのですが、2号の協力により、なんとか完成!


kannseitairu.jpg

作業終了直後。(ごちゃごちゃ~・・・・片付けてから、写真は撮りましょう^^;)







なんだか・・・・昭和の香り漂う、銭湯チックな玄関に・・・・

settatotairu.jpg

やけに、マッチする雪駄・・・・。


とにかく!

9年間、「このコンクリート、どうにかしたい」と思い続けていたので、

タイルが貼れて、良かったです




スポンサーサイト
  1. リフォームのような・・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:15

似てるって・・・ :: 2011/05/27(Fri)

私は、紅茶党ですが、時々無性にコーヒーが、飲みたくなります。



この間も家で、お昼食べた後、「コーヒー飲みたいっ!」と思い、

準備して、出来たマグカップを持って、

「はあ~♪」と、座ったとたん・・・


気づきました!






「・・・・・これ、紅茶だ!!!」


そうです。私は、コーヒーが飲みたかったのに、

いつもの習慣で、紅茶を入れてしまったのでした

それも、「いざ、飲むぞ」というときに、気づくという・・・・お間抜けさ



どうしてもコーヒーが、飲みたかった私は、マグカップの紅茶を水筒に、移し、

今度こそ!・・・・コーヒーをいれたのでした






ところで。

最近、お風呂の掃除は、2号が担当。(浴槽のみ、だけど)


夕食の前に、風呂掃除に向かった2号。

風呂場に入る・・・・はずが・・・・


何故が、洗面台で、立ち止まり・・・・・





歯を磨こうとしていた2号。(夕飯前よ^^;)




おおおお~

わかるよ、わかるっ!!!



・・・と、深く、うなずく母ちゃんなのでした。



  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

くるくる“くるみボタン” :: 2011/05/23(Mon)

「くるみボタンって、キットを使えば、簡単だよ。」と

聞いてはいたのですが・・・・・。

「ふ~ん。」という感じで、特別作ろうとも思いませんでした。




ところが。

図書館で、こんな本を、借りてしまいました。↓↓↓

【送料無料】手づくりくるみボタンの本

【送料無料】手づくりくるみボタンの本
価格:1,680円(税込、送料別)



一冊すべて、くるみボタン!

か・・・・かわいい~~~


早速、100均ダイソーで(100均でも、売ってるんです♪)、キットを購入。


・・・・単純。



単純な脳細胞の私でも、作るのは、ほんと超簡単です^^。



kurumibotannkitto.jpg

必要なキットは、写真上の四つ。

あと、小さな布きれがあれば、あっという間に、完成♪



簡単なんだけど・・・・柄の出方が、面白くって、いくつも作りました



突然ですが・・・最近の3号。

ついに、「可愛いじゃなくて、かっこいい、だよ。」と、言いだしました。

好きな色も、ピンクではなくなりました。



しかし!!!

ヤツの中の「乙女心」(?!)は、健在!


くるみボタンを見せてみたら、「かわいい~かわいい~かわいい~」と、大絶賛!


くるみボタンを作っていると、となりで1時間でも2時間でも、見ています。

そして、出来たくるみボタンを、眺めたり、柄別にしたり(!)、

次は「これで作って」と、なんだか、すごく楽しそう




3goutokurumi.jpg

↑↑↑3号、満面の笑み「くるみボタンと、ぼく」







  1. 手仕事・縫い物
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

ココロに入った言葉 :: 2011/05/20(Fri)


「思い切って挑戦すれば、一時的に足場を失う。

    だが挑戦しなければ、自分自身を失う。」
 
 
                           セーレン・キルケゴール
                             (デンマークの哲学者)



偉人の名言・・・の本、は山ほどあると思うけど、

その時。必要な今。出会うことが、肝心。




本日、午後。ちょっとしたことなんだけど・・・一気に、ものすごく凹んでいました。

そんなの時に、目に飛び込んできた、この言葉。

今じゃなかったら、ココロに響かなかったと、思う。



おっしゃー!よじのぼっていきますよ!!(←へこみ、からね^^;)



この言葉。

先日届いた、イケアの会報誌の中の、一文。

何日も、パラパラめくっていたのに、今日まで気がつかなった。

今日。まっすぐ、ココロに入ってきました。







  1. すべすべになる
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

遠足で潮干狩り :: 2011/05/19(Thu)

昨日の、中学1年生1号の遠足は、潮干狩り

いいな~。私、一回もしたことない。


前の晩に、先生からのPSメール(←学校の緊急お知らせメール)で

「頑張ってきます。フライパンを温めて、待っていてください。」とありました^^。

(こんなことでも、メールをくれるのだ^^;)

やっぱり、1号の先生、好きだわ~



天気の良い1日。なかなかの量のアサリをとってきました♪

砂抜き用の、海水(持って帰ってきた)につけたら、

まあ~元気元気!砂をピュンピュンはいてました。

新鮮だから?スーパーで買うアサリより、ずっと元気です。

昨日は、おみそ汁に。美味しかった~

今日は、アサリスパゲッティーを、作ることにしました^^。





一晩、海水につけておいた、あさりちゃん。

asari.jpg


子どもたちは、「うわっ。ナメクジみたいで、気持ち悪い。」とか言ってたけど・・・


私は、気持悪いとは思わず、「あさりちゃん、すごい元気だね~♪」

なんて話しかけてたら・・・


・・・・ちょっと愛着が・・・・


でも、食べるけどね

頑張って、美味しく料理するからね。



アサリのスパゲティを作るのも、久しぶりだったし、

「美味しく作ってあげなくちゃ(あさりに、ね)」という、プレッシャーで、やけに緊張する^^;

ソースを作っておくスパゲティと違って、イッキに仕上げるし・・・





で、できた・・・。

asarisupa.jpg

美味しく出来ましたよ

あさりちゃんから、良いダシ出てました♪

あさりちゃん。ありがとう!ごちそうさまでした





  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

回転寿司・・・傾向と対策 :: 2011/05/16(Mon)

土曜日は、スシローへ行ってきました。


私は、いつも回転寿司へ行くと・・・・食べたものを、メモしております

食べながら、

①サーモン・・・②えび・・・とかね。



なんでこんなこと、始めたかのかというと・・・

「食べすぎ防止」

どうも、私は、生モノをたくさん食べると、後で気持ち悪くなるようです。(胃が弱いから?)

子どもたちも大きくなって、回転寿司でも結構金額がいくようになり、

私が、気持悪くなるほど食べたら、もったいない!!でしょう^^;




食べ過ぎ防止が、第一の理由だったのですが・・・

(ちなみに、どんなにお腹が空いていても、10皿限定と、決めてます)

メモしていると、いろいろわかるんです。



<そらきりん・傾向>

●マグロが、特別好きではないのに、注文してしまう。

●サーモンが好き。

●最後は、デザートで〆ると満足度が高い。

●マヨネーズ、アボカドが好き


などなどの、ことをふまえて、注文するようになると、「今日は、失敗した」ということが、少なくなります


ちなみに今回の、注文は、これ↓↓↓

①焼きとろサーモン

②かにみそ

③あじ(「うまっ」と、メモした)

④えびアボカド(マヨネーズ味)

⑤サーモン

⑥あじ(美味しかったので、ふたたび)

⑦生サーモン

⑧エッグタルト




<そらきりん・対策>

●マグロは、注文しない

●サーモン3種類

●デザートで〆た

・・・・ということで、満足度高し



めったにない、外食の機会を、満足なものにするため、

日々の、研究をおこたらない、そらきりんなのでありました





あ。

今回、スシローへ行ったのは・・・・

13saiitigou.jpg

1号の、お誕生日リクエスト、でした

ローソク、13本。・・・ローソクの林。

1号、13歳お誕生日、おめでと~



  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:14

ホワイトデー*2011* :: 2011/05/13(Fri)

いまさらの記事ですが・・・・^^;

アップしておかないと、「去年なにしたんだっけか?」と、思いだせないので

今年のバレンタインデーは、兄二人が全滅のところ、3号ひとりで、13個もらうという、快挙!

快挙・・・・?

いえいえ・・・幼稚園年少さんは、ほとんどの女の子が、男の子全員にチョコ渡すのです^^;

月曜日が、ホワイトデーで、その直前の土日に、旅行に行く予定だったので(震災によりキャンセル)、今年は、毎年おなじみだったコロコロクッキーをやめました。

だけど、何か手作りのものを入れたい・・・と、思って

ティッシュケースを、作りました。


荳�蜿キ荳ュ蟄ヲ蜈・蟄ヲ縺セ縺ァ+011_convert_20110513223323[1]

ティッシュケース、13個!がんばった~~

今みてみても、私が・・・よくレースや、タグなんて、つけたな~と^^;





一人分のセット内容は、こちら↓↓↓

荳�蜿キ荳ュ蟄ヲ蜈・蟄ヲ縺セ縺ァ+012_convert_20110513224245[1]

●ティッシュケース&ティッシュ ●コアラのマーチ ●100円シール ●いちごチョコ



こんな感じで、袋に入れました↓↓↓

荳�蜿キ荳ュ蟄ヲ蜈・蟄ヲ縺セ縺ァ+013_convert_20110513224413[1]

ちょっと、袋が大きすぎ

すごい荷物になってしまいました・・・。

レースのポストイットに、名前を書きました。

ラッピングだけでも、えらい時間がかかりました。

早く作っておいて良かった・・・・。





毎年、コロコロクッキーを、楽しみにしてくれていた家には、特別にこちら↓↓↓

howaitode2011kukki.jpg

クッキーの方が、楽かな~。

来年は、どうしよう・・・。



  1. 手仕事・縫い物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

そらきりん読書メーター***4月のまとめ*** :: 2011/05/10(Tue)

4月は、8冊。

本の横のコメントは、読み終わった時に、書きこみしているものです。

4月の、バタバタした時期に8冊。なかなか。

これは・・・入院したおかげですね~。(・・・おかげ??)



4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2104ページ

武士道セブンティーン武士道セブンティーン
試合の息詰まるような…間合い?…そういうものに、うとい私は、スポーツ小説は向いてないと思う。そんな私にも、面白く読める。早苗ちゃんの人の良さ、香織ちゃんのツッコミ(?笑)、が好き。次巻も楽しみ。
読了日:04月02日 著者:誉田 哲也
仏果を得ず仏果を得ず
文楽にまったく馴染みがなかったけど、去年、歌舞伎の本をすこ~し読んでいたので、「油地獄」や「寺子屋」にたいする、健のモヤモヤが、すごく良くわかった。「生きて生きて生き抜けば・・・」。三浦しをんに、ハズレなし。
読了日:04月06日 著者:三浦 しをん
ほぼ1円の家―中古住宅ともったいないDIY術ほぼ1円の家―中古住宅ともったいないDIY術
10年も前に買った、お気に入りのDIY本に載っていた作品達が、著者のものだった。古いものに惹かれる気持ちが良くわかる。・・・・が、ネズミは、ごめんだわ~。ミミズは、ちょっといいな。
読了日:04月17日 著者:石倉 ヒロユキ
ハイカラ手ぬぐい案内ハイカラ手ぬぐい案内
かわいい♪楽しい♪♪私は、「すぐに乾く」ことを、重視しているので、手ぬぐいとは、相性が良いと思う。家中のタオルを、手ぬぐいに、買い換えたいぐらい。
読了日:04月21日 著者:君野 倫子
小さいおうち小さいおうち
「賞」をとった本を読むと必ず、「どうしてこの一冊だったのだろう?」と、思ってしまう。本は、面白かったのだけど。でも、特別?なぜ、この本?でも「賞」がなければ、興味をもたなかったかもしれないので・・・いいのか。「賞」を貰った本で、いままでで一番納得がいったのは、・・・本屋大賞の「博士の愛した数式」。
読了日:04月21日 著者:中島 京子
鹿男あをによし鹿男あをによし
読んで初めて、剣道が出てくる話だと知った。(表紙に剣道着出てるのに!)剣道に縁がある、今日この頃。なんだか嬉しかった。奈良へ行きたくなった。鹿に、話しかけられたい。鹿の「ふんの説明」が、良かった。納得。
読了日:04月22日 著者:万城目 学
強運の持ち主 (文春文庫)強運の持ち主 (文春文庫)
どれも、やさしい話。一番好きだったのは、ファミリーセンター。でもうちは、家族でジャスコ行っても、ぜ~んぜん楽しくないけど^^;
読了日:04月23日 著者:瀬尾 まいこ
西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
単行本で読んだけど、文庫版収録まいのその後「渡りの一日」が読みたくて、再読。図書館から借りたこの本。一枚のポストイットが挟まっていた。そこには、小学生ぐらいの子の字で「人生の教科書みたい」と、書いてあった。私も、まったく同じ気持ちです。特に、139,140,162ページ。
読了日:04月23日 著者:梨木 香歩

読書メーター




色々な使い方がのっていて、楽しかった、手ぬぐいの本↓↓↓

【送料無料】ハイカラ手ぬぐい案内

【送料無料】ハイカラ手ぬぐい案内
価格:1,470円(税込、送料別)



手ぬぐいの柄って、「北欧柄」のように、もっと世界中に広まっていいと思う^^。

読書メーターにコメントしたように、うちの家中のタオルを、手ぬぐいに変えたいとは、思うけど・・・

一本、1000円近くする・・・・。

なので、手ぬぐいに関しては、

「好きだけど、興味ないふり」
(↑解説:好きだけど、ハマるとお金がかかるので、可能な限り無視すること)

を、してきました。いままで。



そんな私に、転機が!

1号が、中学校に入学し、部活を剣道に♪

剣道っていったら、面をつけるとき、てぬぐい巻くでしょう

いや~。部活で使うなら、買わなくっちゃねえ~

ああ・・・困った困った(←解説:楽しみ~





  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

卵巣の手術*その6**お腹の中** :: 2011/05/06(Fri)

そろそろ、闘病記、終わりにしましょう^^;



手術の時の話は、退院の日に、担当医から説明がありました。

プリントアウトした写真を見ながら、説明してくれます。

お腹の中の写真。・・・・自分のお腹とはいえ、かなりグロテスクです。

驚いたのは、クモの巣のように、腸膜が、はっていたこと。

私は、開腹手術経験者だったので、かなり癒着していたようです。

私は、ここで初めて、癒着というものが、わかりました。

癒着ユチャクっていうけど、どういうことなのか、わかっていませんでした。

癒着とは・・・腸じゃないところにも、腸膜が張り巡らされてしまうこと。

だったんですね~。へえ~。

ほんと網目のような白い腸膜。

これを、きれいに、はがしてくれたそうです。

ラッキー(・・・・ですよね^^;)

そして、右の卵巣を、摘出。

左の卵巣は、「排卵だか、のう胞の出来かけだか、わからない」けど、あやしい所を、焼いてくれたそうです。

とにかく、50歳までは、卵巣を残しておいた方が、良いそうで・・・・。



説明が終わって、「はい。これ差し上げます。」と、先生が差し出したのは、

私のお腹の中の、写真。

「え!!!これ、私、もらうんですか?!!(いりませんよっ)」

どうするんですか?これ・・・アルバムに貼るのか~~~





退院後。

「退院したら、普通の生活して、いいですよ」と、言われてましたが・・・

出来ません!!!

退院した日で、体力、いつもの6割ぐらい。

後は・・・動いては、ぐったりし、また動いては・・・ぐったり、の繰り返し。

(2号が、風邪ひいて、熱だしたりしたので、私もうつったのかも・・・・なかなか、だるさが抜けなかった)

退院して、12日目の今日は、体力、9割ぐらいに回復してます。^^。



そして、退院してしまうと、小さな不安が、解決出来ないので、大きな不安になる・・・。

入院中は、なんでも看護師さんに、聞けたのが、次の診察まで(退院から2週間後)、聞けない。

退院の日は、お腹が腫れてるんだか、ガスが膨らんでるんだか、

入院の日に着ていった、レギンス(ウエストゴム)が、入りませんでした。

退院後、徐々に、お腹の腫れはひき・・・・

でも、おへそから下が、やけに、膨らんでいる・・・。



も・・・・もしかして、お腹の中で、大量出血?!!!





と、一瞬、真っ青に!




・・・・・ちがう。


それは・・・もともとあった・・・・




ただの脂肪!!!!


・・・・だよね~。


ばかみたいなんだけど・・・ほんと、一時期不安でした^^;


不安からくる、思考って・・・・怖いわ~(・・・・私だけ^^;?)





シャワー浴びるたびに(次の診察まで、湯船禁止)、おへそから、血が出るのも、気になった。

これは、たぶん、傷口の固まった血が、お湯でとけたのだと思う。

傷には、手術後から、水にすごく強いバンソウコウが、貼られていて、それが自然にとれたら、傷の完治なんだそう。

とれたのは、退院して・・・・1週間後ぐらいだったかな(すでに、忘れている^^;)






そうそう。傷。

私は4か所、お腹に穴を開けたのですが、一番大きい傷が、おへその2.5センチ切った、傷。

(他は、5ミリ~15ミリ)

でも!!

ぜ~んぜん、わかりませんよ!!!

おへそって、もともとギャザー(ギャザー?)よってるから、傷あと、全然わかりません!

小さめの卵巣取るだけなら、おへその穴、一か所からだけの手術も、今は可能なようですから、手術しても、傷痕なし!ですよ♪

若い娘さんはには、ありがたいね♪♪♪
 
若くない私は・・・・・・どうでもいいんだけどね^^;





卵巣摘出の手術。

私には、思ってもみなかった事態だったけど・・・・

入院した5人部屋には、多い時で4人が入院していたのですが、

4人のうち、3人が、「卵巣摘出」の、手術でした。




まだまだ書きたかったけど・・・・もう、忘れてしまったことも多く・・・

ひとまず、終わります。

あとで・・・・最後の診察の結果と、手術費・保険のことなど・・・アップできたら・・・と思っています^^。



長い長い闘病記に、おつきあいいただき、ありがとうございました





  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

卵巣の手術*その5**入院生活** :: 2011/05/03(Tue)

前記事で痛みのことばかり、書いてしまったので、

さぞつらい、入院生活だったかと、思われてしまったかな^^;




いえいえいえ。

なかなか充実した、入院ライフでしたよ^^。

もっていった本は、雑誌2冊、単行本2冊、文庫本4冊、雑貨本3冊。(←貸本屋か!)

役にたったものは・・・・やっぱり、水筒かな。

手術の当日、翌日を除いては、一日二回、ミルクティを淹れてました。

食事のときでも、お茶は出ないし・・・。

暖かい飲み物が、飲めるのは、本当に良かった。




あと、入院経験のある友達にすすめられたのが、ハンガー。

かけるところがなくて、イマイチでもあったけど、濡れたタオルを乾かしたり・・・

意外に病院は、乾燥していたので、わざと濡れタオルを、枕もとにかけたり・・・

ああ・・・そういう点では、持っていったマスクも、乾燥防止に一役買ってくれました。

ストローは、病院で「すいくち」を貸してくれたので、使わなかったな~。



本も読めず、痛みにぼーっとしている時でも・・・・

カーテンに仕切られた自分の場所が・・・嫌じゃなかった。

思ったのは・・・・

私・・・・年とったら・・・


早く、ボケるわ


ということ。



私、一人でボーっと、いつまででも、してられるし、

それが、好きかも・・・・と。




そうそう。私、テレビカードも買わず(なので、テレビは一切見られない)、ラジオ持っていったのに聞かず、携帯も電源入れてても良かったみたいだけど、切っちゃってて・・・・



それでも、「暇だ~」とか、「退屈だな~」とか、一回も思わなかった。



まずいよ。ボケるよ。どうか誰か、どこか、私を連れだしてね







退屈しなかったのは、同室の人に、恵まれていたせいも、あります。


特に、前記事にも、登場したAさん(59歳)。

この方が、もう、バシバシものをいう人で、それが全然嫌味なく、

可笑しくって、なんど痛い腹を抱えて、笑うはめになったことか!





しかし、入院生活は・・・・結構、スパルタでも、あります。

午後の手術を受けた翌日の、午前中。

しんどい・・・と、ぐったりしている私に、優しい看護師さんは、

「さあ。歩いてみましょう。」と、鬼のようなことを、言う^^;

手術の翌々日は、「シャワーを浴びてください。」と、言われ

私が「あの・・・熱が、7度5分ありますが・・・」と反論しても・・・

「シャワー、予約入れてね。」と、天使のような微笑みで、容赦ないことを、おっしゃる。

手術以降、退院の日まで、熱が下がらなかった私。

それでも、歩いて。動いて。・・・・と、言われます(腸の癒着を、防ぐためなんですけどね)




熱があっても、お腹痛くても、胃が痛くても・・・とにかく「寝て治す!」が信条の私には、信じられませ~ん。

外科は・・・・厳しいのう・・・。

それでも「退院したら、嫌でも動かなくちゃいけないんだし!」と、極力、ベットにいました。

しかし、ガスの痛みがひかず、看護師さんに「動くことが、痛みをひかせる近道。」と言われ、

しぶしぶ、病院内散歩へ。

帰ってきたら、Aさんに「もう帰ってきたの?!早い早い!もっと行ってきなさい!!」と言われ・・・

また病院廊下ウォーキングへ・・・。

うっかり小児病棟の前に行ってしまい、「おか~さ~ん!おか~さ~ん!!」と泣き叫ぶ子どもの声(夜だった)を聞いて、私も、泣きたくなってしまう。




今回の入院で、はっきりわかったこと。

子どもが、入院したのでなくて、本当に良かった!

自分が、どんなに手術が怖くても、傷が痛くても、

子どもが入院するのに比べたら、ぜんぜんまし!!!



あ~。まだまだ書き足りない・・・・続きます^^;


  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

卵巣の手術*その4*痛み** :: 2011/05/02(Mon)

手術が終わると、さっさと、起こされます。

「もうちょっと寝かせてくれれば、いいのに~」と思うけど、

やっぱり麻酔から、早く目が覚めた方が、いいのでしょうね^^;

病室に戻る前に、手術室?・・・か、そのあたり??で、名前を呼ばれて起こされます。



目が覚めて、驚いたのは、「お腹が痛い」こと。

意識が戻っても、お腹の痛みとかは、麻酔が切れてきて、徐々に痛くなるのかと思っていたのです。




なんで?もう痛い。結構、痛い。お腹、痛い。痛い。

軽いパニック状態。

病室へ戻り、何か質問されても「お腹、痛いんですけど・・・」と、繰り返していたような。

今思うと、病室へ戻ってわりとすぐ、痛みどめの点滴を入れてくれたはず。

でも、その時は、何か聞かれても、頭の中は「お腹、痛い」で、いっぱい

で、痛みどめの点滴を入れてもらうと、強力なのか、今度は、頭がぼーっと(クラクラ?)してきます。



やはり、この手術後の午後から、翌日午前中までが、一番きつかった。




眠りは、浅く、みぞおちの辺りが、痛く、夜中に、痛みどめの点滴を、追加。


このとき、微熱もあったので、看護師さんが、アイスノンを持ってきて、くれたのですが、

これは、すご~く、気持ち良かったです

おかげで、明け方、少しまとまって、眠れました。



とはいえ、翌日朝は、まったく丸太状態(動けない。動く気にならない)。

同室の人に「大丈夫?」と聞かれ、「しんどいです・・」と答えてました。

そして、痛い。

看護師さんに、訴えると、飲み薬で痛み止めが出ていたのですが、

さらに、座薬を、追加してくれました。

これが、効いて・・・・さらに、午前中、寝たのが良かったのか・・・

この日の、夜ごはんの時は、まあまあ、元気になってきました。




それでも、痛みは、ありました。

なんの痛みかといえば・・・・ガスの、痛み


傷の痛みもあったけど、私は、それよりも、ガス、きつかった~。

ガス?なに??と、思うでしょ。

腹腔鏡の手術の時は、お腹に器具を入れて操作するので、動かしやすいように、

ガス(炭酸ガス、と聞いたような^^;)を、入れるのです。

手術中は、お腹がカエルのように、膨らんでるらしいですよ

(私・・・コイ、じゃなくて、カエルだったのね・・・)

それで、そのガスによる副作用で「肩のあたりが、痛くなります」と、説明受けてました。

が!実際には、肩・・・より前。鎖骨の横、脇の上あたり。

ここが・・・・痛い~

寝てて・・・起きると、ぐぐぐっと、ガスが上にあがってくるのか、そこが、痛い。

では、寝てれば大丈夫かというと、寝がえりうつと、お腹や胃のあたりで、ガスが「ぼこっ」と、動くのがわかります。

わかるだけじゃなくて、痛みもあります。

これ・・・・個人差があるようです・・・。

同室で、同じ手術をした人は、退院前日から、スタスタ歩いてました。

私は、同室の元気なAさん(59歳)に、

「なんで、おばあちゃんが、すたすた歩いてて、あなたみたいな若いのが、お婆さんみたいに、あるいてんのよ!」と、言われるぐらい、おそるおそるでした

日に日に良くは、なっていたのだろうけど、なくならない痛み。

退院の日に、先生に

「コーラの炭酸なんて、一日もたたなくて、すぐ抜けるじゃないですか~。どいうして、いつまでも痛いんですか?」と、訴えるも


先生に「抜ける出口が、ないからです。」と、あっさり言われ・・・「一週間後には、なくなりますよ。大丈夫。」と。






退院後も、結構ガスの痛みは続き・・・・我慢できないほどじゃないけど・・・気になる。

手術後7日目も、痛い。・・・・先生~。

ところが。

8日目。ぱったり、痛くなくなりました。

へ~。・・・・先生、おっしゃる通りで、ございました!





痛い痛いと書きましたが・・・・そんなに、激痛じゃないのですよ^^;

ガスの痛みは、違和感&軽い痛みが、一緒になった感じでした。

手術後は、痛かったら、どんどん「痛いです。」と、言いましょう!

痛みは、我慢しなくて、いいみたいですよ^^。

お薬、追加してくれて、楽になりますよ♪



その5*入院生活**へ、続きま~す^^。



  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。