こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

卵巣の手術*その3*手術台へ** :: 2011/04/28(Thu)

無事に、手術後3日目の25日に、退院してきました^^。

ご心配いただきました、皆様、ありがとうございました



早速では、ありますが、忘れないうちに、闘病記再開。


私は、今回「右卵巣摘出」の腹腔鏡手術を、うけましたが、

この子宮内膜症の一種である「チョコレートのう胞」・・再発も多い、病気です。

つまり、右に出来たものは・・・・左に出来る可能性も、高い、と。



なので、特に、覚えていた方が良いこと、を優先して、書きとめておきます。



入院時の緊張とか、もろもろは・・・ひとまず飛ばして、手術当日のこと。


私は、当日3番目の手術で、午後一時開始予定。

絶食は、当日の真夜中0時から。

飲み物は、当日午前10時まで。

朝ごはんもなしで、ぼーっとしていたら(あ、本も読んだ)、以外に早く点滴されます。

一本の管をつけるだけで、人って、動きが、う~んと制限されてしまうんです!

だから・・・ベット周りのゴタゴタを、もっと早く片付けておけば良かった~と、後悔



昼ごはんもなしで、ひたすら手術を待ちます。

1時半過ぎごろ。やっとお呼びがかかりました。(同室の人で、2時間半待った人も、いました。)

手術室へは・・・ベットに寝たまま、ゴロゴロ転がされて行くのかと思ったら・・・

点滴をしたまま・・・・歩いて、手術室へ!

緊張感ないようだけど・・・・やっぱり緊張する



手術室、到着。

自分で、階段使って、手術台へ、のぼります。

あれ?私、着替えてませんけど??

手術室に入る前に、手術着に着替えるのかと思ってました。

手術台に上ってから、まず、上を脱ぎ・・・

寝っ転がって、下も脱ぐ・・・。

上には、タオルが、かかっているだけ。



たぶん。この状態になった人の、9割が、こう、思うと思う。



今の私は・・・・「まな板の上のコイ



まさに、自分の命でありながら、自分の命を、自分でどうすることも、出来ない状態。


そして、ここで。

先生から。「昨日、お腹に開ける穴は、1つで(今、1つの穴から、出来るんですって!)と、話しましたけど、MRI見て・・・チョコレートのう胞だし、穴は、4つ開けます、」と、言われました。

それ・・・・あらかじめ、わかってたんじゃあ・・・と、突っ込みたかったけど、もちろん、そんな余裕もなく、「はい。」と^^;





ここから。麻酔に入ります。

全身麻酔です。

全身麻酔って・・・・腰に注射打つと思っていた私は、前日の説明で、びっくり。

全身麻酔の場合、腰に打つ注射は、「痛み止め」なんですって!!!

知らなかった~。(全身麻酔の場合、ですよ)

今回、痛み止めの腰の注射(痛み止めでも、麻酔の前にうつ。・・・・・なんでだろう?)は、

「迷ってるんだよね~」という、前日の麻酔医の話でしたが・・・・当日、打たれませんでした。(いいのか?)

なので、まず、点滴に、麻酔を入れます。

そのあと、口から。

点滴に「麻酔入れますよ」と言われて、もう、すぐに、眠くなります。ほんと、あっという間。



もう一つ。麻酔に関して、知らなかったこと。

私、全身麻酔って、眠りの強力なやつ(?)かと、思ってました。

ただ、眠っているだけだと・・・・そしたら、

全身麻酔って、「自分で自分の呼吸も出来ない」状態なんですね!

自分の力で、息を吸うことも、吐くことも、出来ないんです。

だから、人工的に、機械で呼吸させるんです。

ああ~。それで、「虫歯の治療」ぐらいでは、全身麻酔かけてくれないわけですね。

(歯医者で、全身麻酔かけてほしいと、思っていた私)



人生で、全身麻酔2回目とは思えない、知識の浅さ^^;

ここに、しかと書きとめましたよ!(しかし、3回目がないことを、祈る・・・)



麻酔は、あっという間に効いて、

次に意識が戻るのは、手術が終わって、「そらきりんさん、そらきりんさん。」と呼ばれてから。



「その4」へ、続きま~す^^。









スポンサーサイト
  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

卵巣の手術***その2*** :: 2011/04/20(Wed)

その2・・・闘病記を、綴る気満々な、私。

長く続きますよ~^^;

病院からも、携帯で更新しようと思っていたけど・・・

病院で、携帯使えないじゃない!!!・・・ということに、今頃気づくオマヌケきりん。

(3号の産院では、携帯使えたけど・・・さすがに、今度の総合病院は、ダメよね^^;)





今回、手術が決まり・・・・一番「困ったことになった!!!」と焦ったのは・・

・・・・私の母です

そりゃそうですね~。

74歳の高齢の母が、男三兄弟の面倒から、家事一切を背負うことになるのです。

申し訳ない。

「朝のバタバタと、幼稚園のお弁当が嫌だから、夏休みに手術して」という、母の希望を病院に伝えたら、

「は?悪い所が見つかって、それをとって、検査しようというのに、そんなに遅くしてどうするんです!」と、一蹴されてしまいました。

(空いてる手術日で、最短に設定された)

今月は、慣れない園児のために、給食の日も、お弁当に変更になるという・・・間の悪さ

ごめんね、お母さん


なので・・・手術は「開腹(メスでお腹を切る」と「腹膜鏡(お腹に穴を3か所開ける)」どちらでも選べたので、早く退院できる「腹膜鏡」にしました。






実は、私、開腹の手術の経験が、あります。

だから、今回、あまり切迫感がないのかも。

開腹の手術だと、退院まで10日ぐらい。(かな?)

入院五日ですむ、腹腔鏡は、それだけ回復が、早いということです。(らしいです^^;)





前の手術の時・・・・初めての入院だったわけだけど・・・・

「お見舞い」が、苦痛だったな~・・・。

手術の後・・・精神的にも、肉体的にも・・・本当に、きつかった。

でも・・・心配して、わざわざ来てくれるんだから・・・と

「大丈夫。大丈夫です。」と、全然大丈夫じゃないのに、言うのが・・・

またきつかった・・・。




初めての入院で、自分は「お見舞いに来てほしくない人」というのが、わかりました。

なので、近所の友達には「どんなに、病院の近くを通っても、お見舞いに来ないでね^^♪」と、伝えてあります




入院の荷物詰めは、ほとんど終わりました・・・が、結構な、量

行きは良いけど・・・・・問題は、帰り。(行きも帰りも、私ひとり~)

傷のお腹抱えて・・・・荷物持って・・・タクシー乗り場まで、たどり着けるのか

本・・・・・・・重いのよね~^^;;;




さてさて。ずっと、「大きめのポーチが、欲しい」と思っていまして。

今回の入院を機に、作ってみました^^。

kyarameru-dai.jpg

「キャラメルポーチ」と、いうそうです。

キャラメルの、包み紙みたいだから。可愛い


チャックが大きく開いて、使い勝手も、良さそうです♪

otyapo-ti.jpg

ここには、紅茶ティーパック、砂糖、ミルク、マグカップ、ストロー、小さめ水筒・・・などの、お茶関連。






・・・・旅行か!!!

だって、「給湯器ご自由にお使い下さい」と、入院パンフにあったし・・・

水筒は、ずっと温かいの、飲めるし・・・・

マグカップは、入院パンフの「持ってくる物リスト」にあったし・・・

ストローは、同じような手術経験のある友達が、「絶対必要よ!」と、言ってたし・・・

と、こんな感じで、お茶関連でも、結構荷物^^;



あったかい飲み物、作れる余裕、あると良いんだけどね^^。


ではでは・・・ブログは、しばらくお休みするかもしれませんが、

パソコンが打てるようになり次第、「こうだった、ああだった」と、アップしたくなると思われますので、再び、お付き合いの程、よろしくお願いいたします~















  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

葉桜が、好き :: 2011/04/17(Sun)

先週から、ウォーキングを再開。

sannpomiti.jpg

2月の景色。

桜が咲くのを、楽しみにしてました。




そして。4月・・・


満開の、桜。

sakuramannkai.jpg

きれいだな~




でも・・・・私が一番好きな桜は・・・・

sakuramiti.jpg


葉桜の頃。


風が吹くたびに、桜の花びらが、はらはら~と舞うのを、見るのが好き。


花びらの散った、ガクの色が濃いピンクで(しば漬けみたい♪)

ところどころに、残る白っぽいピンクの花。

かわいい黄緑。

道が、ピンクに染まります。



好きだわ~




あの・・・満開の桜の下では・・・・

どうも・・・・気遅れてしまうような・・・^^;

ぱあ~っとした感じが・・・申し訳ないような・・・^^;;




根が暗い・・・そらきりん。

華やかなものが・・・苦手?

私は・・・・日陰の女なんです。(???)




hasakura.jpg


きみどりと、ピンクの組み合わせが、ツボなのもあるかな




まあ~・・・


そらきりん。日陰じゃ暗すぎるから・・・


半日陰の女って、ことで・・・・。(ことで?なに???)




  1. かわいいもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

卵巣の手術 :: 2011/04/13(Wed)

3月11日から、一か月がたちました。

あの日の、午前中の平和だったときを、時々思い出します。

あの時に、かえって・・・かえって・・・・どうすると?

逃げて!!!と、叫びたい。



一か月たっても、まだ震災後、ではなく・・・震災中の日本。

それでも・・・・進んでいる。

今、このときも、すぎていく。






3月11日の午前中。

私の中では、結構な大事件であった日が・・・いかに平和なものだったのか・・・。

私は、11日の午前中は、病院にいました。

手術の日を決めて、血液検査・心電図・レントゲンなどの「手術前検査」を、うけました。




事の起こりは、「子宮がん検診」。

無料クーポンを、使って小さなクリニックで診てもらったのが、1月終わり。

がん検診の時に、超音波でみてくれて・・・「卵巣、すごくはれてるよ。」と。

がん検診の結果は、「問題なし」だったけど、「MRIうけてきて」と、

大きな病院を紹介されました。これが2月。

そして、また小さなクリニックに戻り、MRIの結果を見て、お医者さんは

「チョコレートのう胞じゃないかと、思う」




この診断を聞いた時、私はちょっと感動してしまいました。

姓名判断で「食べモノに、こだわりあり」と言われた私に、ぴったり。

なんて美味しそうな病気なの~



実際のところは、美味しそうどころか、グロテスクな状態なんですけどね。

子宮内膜症の一種で、卵巣が腫れている。(8センチ近くも腫れてた)

問題は・・・「この腫れをほっておくと、40歳以上の、4%が、がん化する

そりゃあ・・・とったほうがいいでしょう!

・・・というわけで、MRIをとった大きな病院で、手術をうけることになりました。



そして、3月11日。大きな病院の最初の診察で、あれよあれよと手術日が決められ、手術前検査も、うけることに。


その時決めた手術日は、4月22日。




その後の、大地震。計画停電。



これは・・・手術は、遅れるのでは?

と、病院へ確認したら「手術は、計画どおりに消化されています。変更はありません。」とのこと。


病院は、停電がないのか・・・・停電しても手術ができるのか。

よくわからないけど、とにかく、4月下旬は、入院します。

「闘病記」をアップしたい私なので、経過もアップしたいのですが・・・できるかな^^;?




入院かも・・・と初めのクリニックで聞いた時、

一瞬。

「3食あげ膳すえ膳、昼寝つき。」と頭に浮かんだ私。



いやいやいや。そんなお気楽なものじゃないでしょう!!と、自分につっこみ。



停電では、大丈夫だとしても、余震続きの昨今。

大きく揺れても、手術・・・大丈夫なんだろうか

















  1. 日々の出来事など
  2. | trackback:0
  3. | comment:14

志を高く :: 2011/04/10(Sun)

1号(中学一年生)の学級通信、第一号を読んで、一目で(一読みで、か^^;)

1号の担任の先生の、ファンになってしまいました。





学級通信の、抜粋↓↓↓


「言ってはいけない三点セット」

「過去のこと、家のこと、体のこと」

共通点は・・・・

「変えられないこと」

そう、自分ではどうしようもないこと。

生まれ変わった気持ちでリセットする人が居るはずです。

昔のことはほじくり返さず、いたわりあってプラスになる生活をしていきましょう。







変えられないこと。

自分の力で。

変えられること。



はい。先生!

私も、がんばります!!



学級通信のタイトル 「志を高く」




そらきりん、41歳。

まだまだ・・・・勉強中です






  1. すべすべになる
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

1号、中学校入学 :: 2011/04/08(Fri)

4月5日は、1号の中学校入学式でした。

え~と。中学校入学式は・・・・簡素ですね

小学校と違って、母親だけ、の参加が多いし(ウチも)、教室まで子どもに、ついていくこともないから、すぐ終わりました^^;

その後の、母の情報収集の時間(井戸端会議、とも言う)の方が、長かったりして




そうだよね。もう、自分たちで、やっていけるのだものね。




思えば小学一年生の、1号は、ほんとドンくさかった!

担任がとても厳しい先生で、親子で叱られてるような、毎日だったな~。

懇談会で、その先生の「朝ごはん食べていないと、脳が働かなくて、ぼーっとするんです!

という、話のあとに、先生に・・・

1号さん、朝ごはん食べていますか?」・・・・と、突っ込まれた、私です^^;

もちろん、朝ごはん、食べて学校へ行ってましたよ~

それほど、ぼーっとした、生活態度だった、小学一年生の1号。

itigoushougakunuugaku.jpg

身長は、大きい方だったとはいえ、さすがに、小学一年生の頃は、ちっちゃい。




それが・・・・


荳�蜿キ荳ュ蟄ヲ蜈・蟄ヲ縺セ縺ァ+040_convert_20110407223016[1]


でっかくなったな~。


小学一年生の頃より、ずっと、しっかりした。(あたり前か!)



でも、今でも、「大丈夫か?」と、心配だよ。

あれも、これも・・・・心配だらけだけど。




もう、見てるだけしか、できないね。

いや、口は、出してるけど。



頑張れ、1号!

中学入学、おめでとう!!




  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

そらきりん読書メーター***3月のまとめ*** :: 2011/04/06(Wed)

本の横のコメントは、読んだ当時、書きこみしたものです。


3月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2404ページ

獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
小学6年生の長男が、先に読んだ。「面白かった?」と聞いたら「う・・・ん。面白かった・・・」と、そっけないコメントだった。よんでわかった。これ、恋愛話だったのね^^;私はエサルが好きなので、エサルの物語が読めて嬉しかった。イアルとエリンに、こんな温かい日々があって、良かった・・・と、思った最後の話。一緒にいた時は、短かったけど、本当にお互いを思いやる夫婦であったと思う。
読了日:03月06日 著者:上橋 菜穂子
風のマジム風のマジム
私は自分の子供に「風」をイメージして名前をつけたぐらい、風が好き。だから、この本を読めて、嬉しかった。気持ちのいい風が吹く本。マハさんの本は2冊目だけど…どうもマハさん描く男性陣が…ちょっと…。なんでかな?とにかく「風のお酒」を飲んでみなくては!アグリコール・ラム。グレイスラム社。コルコル。
読了日:03月09日 著者:原田 マハ
ペンギンの台所 (幻冬舎文庫)ペンギンの台所 (幻冬舎文庫)
シリーズ1を選んだつもりが、「2」だった…。大地震後、本を読む気に、なかなかなれなかったけど…読んだ本の一冊目が、これで良かった。日々の暮らしは、積み重ねだ。一日一日を、重ねていくことなんだ。

読了日:03月26日 著者:小川 糸
スープ・オペラ (新潮文庫)スープ・オペラ (新潮文庫)
映画の予告を見て、「絶対、映画が先に見たい!」と思っていたけど…結局、本を先に読んでしまった。笑った〜。こんなに本を読んで笑ったの、久しぶり。大好きな空気感。三人のキャストは、はまりすぎ!ますます映画が見たくなった。

読了日:03月28日 著者:阿川 佐和子
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
面白いシリーズに、手をつけた!今、手元に四巻まである。すごく楽しみ。
読了日:03月31日 著者:高田 郁
花散らしの雨 みをつくし料理帖花散らしの雨 みをつくし料理帖
せつなく。暖かく。ほろりとする。ところにより、号泣。後二冊。

読了日:03月31日 著者:高田 郁
想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
一日で、一気に、三冊読んでしまった。残り一冊は、明日じっくり読みたい。
読了日:03月31日 著者:高田 郁
今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
…結局。一日で一気に四冊読んでしまった…。節操がなさ過ぎる。反省。しかし面白かった。
読了日:03月31日 著者:高田 郁

読書メーター




3月。地震の前の日々が、遠い日のよう。

今、本が読めることに、感謝。






  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

タスキ・プロジェクト*荷物完成 :: 2011/04/03(Sun)


「タスキプロジェクト袋」に、いれたもの。
(また写真は、横向きなのかしら(-.-;))


●服上下●下着上下●靴下
●鏡付き携帯ブラシ●歯ブラシ(もう、ありそうだよな~と思いつつ)
●ラップ●貼るカイロ(私なら絶対欲しい)
●ビタミン剤(キューピーコーワゴールド)
●甘いもの(チョコレート)●のど飴
●軍手●マフラー
●母が作ったベスト(色はめちゃめちゃだけど暖かい)
●ポーチ(母制作)●小さめショルダーバッグ(貴重品が持ち歩けるように)


ホームページを参考に、こんな感じで…。

いいのかな~。必要な物だといいんだけど…。


後、写真には写っていないけど、追加したもの。

●本(入れたかった候補の本が、手に入らず、実家にあった昔の愛読書だった本を…チョイスを間違えたかも~…申し訳ない)
●いちご大福の手ぬぐい(可愛い…と思ってもらえる余裕はないかもだけど…。手ぬぐいは、すぐ乾くし、便利かな…と)
●実名で書いた手紙(タスキプロジェクトでは、必ず入れなければいけないものの、ひとつ)


手紙…お見舞いとか、応援する気持ちとか…色々ありすぎて…。

結局。ありきたりな事を、少し書いただけになってしまったけど…

気持ちが…届くと、いいな~…。






  1. 未分類
  2. | trackback:0

ココロの復活 :: 2011/04/01(Fri)

三日ぐらい前。

レミオロメンを聞いていて「あ~、ここ、好きなんだよな~」と、思ったとき。

わかりました。

もう、大丈夫になった…と。


大地震が来て…から。

普段通りの生活をして、楽しいことも、笑うこともあったけど。


大好きなレミオロメンの歌を聞いても…

ガラスの上を、水がツルツルすべって流れていくような、感覚で…。

なんとも思わなくなっていました。



でも、たぶん、もう大丈夫。

これからも、自分のふがいなさに腹がたったり、泣きたくなったりも、すると思う。


それでも、前みたいに、落ち込み続けることは、ないと思う。


やっぱり。何をするにしても。まず…自分のココロが健康でないとね。


実家から帰って、落ち着いて、パソコンが出来るようになったら、またコメント欄も、復活しますo(^-^)o


ふたたび、よろしくお願いいたします~m(_ _)m

  1. 未分類
  2. | trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。