こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

カミングアウトします・・・。 :: 2010/08/30(Mon)

ずっと・・・カミングアウトしたかったことが、あります。

言えなかったんです。

あの時は。




それは・・・・


私は、「クレヨンしんちゃん」が、好きなんだ~

・・・ということです


別に、毎週観てるわけでもなく、たまに見るだけなんだけど。

この時間は、子供たちに「はい。お風呂」と、テレビを消しちゃうもので^^;


でも、子供に見せたくない、と思ってるわけでは、ないんです。


夏休み前に、幼稚園のママさんとのランチ会があり、そこで、

「クレヨンしんちゃん、ヤダよね~。」
「下品だよね~。」

・・・という、話題になり。


「え?私、好きだけど?」・・・と、言えず^^;

言えないと・・・なんだか、言いたい気持ちになってしまい、ここで、カミングアウトさせていただきました



クレヨンしんちゃん。意外に、あたたかい話も、多い。

私が好きだったのは、風間君が、ママに、それはそれは、ひどい髪形にされてしまった話↓


ひどい髪型を帽子で隠し、幼稚園へ登園する、風間くん。

もちろん、そんな風間君を、しんちゃんたちが、ほっておくわけなく・・・。

いじられまくる、風間君。←かなり、かわいそう。

さらに、追い討ちをかけるように、園長から、「急に、全員で記念撮影」の、お知らせ。

すでに、この時点で、元のひどい髪形より、ひどくなっている風間君の髪。

それを、「もっとマシにしようと」しんちゃんたちが、いじった結果。

もちろん、「さらに、ひどくなる一方」の髪形。

「こんな髪形で写真なんて・・・」絶望のどん底の、風間くん。ほんと、それは写りたくないだろう。

ところが!!

しんちゃんたちが、いじくった結果、仮装大賞みたいな髪形になっていた、風間君の頭。

他の園児たちが、「おもしろ~い!僕もやる~!!」と、みんなで髪を、いじくり始めて・・・

みんながみんな、仮装した頭で、記念写真を撮ったので、風間くんは、全然目立たなかったのでした



・・・というお話。

え?私の再話では、良さが伝わらない^^;?



う~ん。では・・・先週の「ねねちゃんの、ちゃぶだい鬼ゾ」!

缶けりの、要領で、缶ではなく、ちゃぶだいを、ひっくり返すという!

(ここに、リンクはってみました。みれるかな?)


・・・・・。


いいと思うんだけどな~。しんちゃん







スポンサーサイト
  1. 思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

あけぼの子どもの森公園***ムーミン公園*** :: 2010/08/27(Fri)

埼玉県にある、ムーミン公園に行ってきました。

夏休み2010まで 063

その存在を、知ったときから、どうしても行きたい!・・・と、思っていました。

埼玉県飯能市にあり、正式名称は、「あけぼの子どもの森公園」。

ムーミンの童話の世界が、広がっています。



まず、見えてくるのが、ムーミンの屋敷↓

夏休み2010まで 056

ううう・・・・嬉しい~

この嬉しさ・・・ムーミンを知らない、子どもたちには、わからないだろうな~^^;



中は、こんな感じ↓

夏休み2010まで 059

3階まであります。

夏休み2010まで 060

こまかく、作り込んであります。

夏休み2010まで 061

さりげなく、ドアに、ムーミン。


公園内に、ムーミンのキャラクターは、あまりいません。

でも、それがかえって、安っぽくなく、北欧の童話の世界を、堪能できます。

夏休み2010まで 062

周りが山なので、森の中・・・という雰囲気です。

公園内は、広くはなく、特別な遊具もありません。

私は、すご~く楽しいけど・・・子どもは・・・どうなのかな^^;

夏休み2010まで 064

バッタとって、喜んだりしてたけど・・・・。

↑後ろの建物は、「こども劇場」ホールのようなところ。

この左側には、「森の家」があります。ムーミン作者の資料室。2階は図書室。

森の家の、天井。

夏休み2010まで 065

凝ったつくりだわ~


もっと、ゆっくりしたかったけど、雨が降ってきたので、早々に退散


おっと!駐車場の近くの売店は、必ず寄りましょう^^。

簡易売店のようですが・・・中には、ムーミングッズが、たくさん

そらきりん購入♪↓

夏休み2010まで 067

また絶対いきたい!!

ちなみに、駐車場・入園・・・・無料です




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

烏川の川遊びと、はまゆう山荘 :: 2010/08/26(Thu)

標高の高い、わらび平森林公園キャンプ場を出て、山をぐるぐる下り・・・

一般道にでると、すぐにそこが、「はまゆう山荘」。

こちらも、元、村営で、今も従兄弟が、勤めています^^。

はまゆう山荘に、車を置いて・・・・川まで、歩きます。少し上り坂を、5分くらいかな。


烏川です。

夏休み2010まで 028

ここの景色が、大好き。

この川の上流には、民家は一軒もなく・・・とってもきれいな水です。

それに、いつきても、人が少ない。(ほとんど、いない^^;)

水の深さも、ひざ位までで、水遊びには、最適・・・なようですが・・。

水が・・・ものすっごく、冷たいです!!!(どんなに暑い日でも!)

私は、3秒も足がつかってると・・・・つめたいたくて・・・すぐ上がりたくなってしまいます。

水のあまりの冷たさに、この川に遊びに来て・・・・川に入らず、帰ってしまった家族を、みたことあります


そんな、つめた~い水の中をズンズン進む、2号、3号。

夏休み2010まで 025

我が家の、「ノリの悪い、インドア6年生」1号は、

「おれ、川行っても、水に入らないからね。」と、宣言して、母を苛立たせましたが・・・・


きづいたら・・・

夏休み2010まで 020

入ってるし!!!


キャンプ場近くにも、咲いていた「山あじさい」(たぶん^^;)。

夏休み2010まで 026

山の花の、控えめさって・・・好きだな~



川からあがって、はまゆう山荘へ。

夏休み2010まで 033

今回の部屋は、ロフト付き。




3号が、やたらハイテンション。

「ホタル?・・・ねえ、ホタル?」と、何度も聞く。

テントじゃない、お泊まりは、ひさしぶりだからね。

でも、おしいよ。ホタルじゃなくて・・・・ホテル、だから・・・。





従兄弟から、カブトムシとクワガタをもらい、嬉しくて写生する2号。

夏休み2010まで 031


はまゆう山荘、最近、温泉が出て、お風呂が天然温泉に、なりました^^。

石造りの、立派な建物。一泊二食で、7800円。(休前日料金)


なかなか良いと思います

・・・・なんて、従兄弟の営業のお手伝い




窓からの、眺め。

夏休み2010まで 034

秋は、紅葉が、それはそれは、見事だそうですよ~



  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

わらび平森林公園キャンプ場 :: 2010/08/25(Wed)

7月28日に、群馬県の、「わらび平森林公園キャンプ場」へ一泊。去年もきました。

翌日に、すぐ近くの、はまゆう山荘に一泊。

キャンプの後に、温泉♪・・・・いいプランですね~

私の両親の育った村に、あります(今は、合併されて市です)。両親と一緒です。

「森の秘密基地」というロッジに、泊まりました。

夏休み2010まで 008

このロッジの周りのスペースが、広々♪

標高1100メートル。下界は猛暑日でしたが、木陰は、風がそよそよ~。本当に涼しい!気持ちいい!!

さっさか、原始人 おばあちゃんが、火をおこして、バーベキュー。

夏休み2010まで 009

去年は、雨にふられたけど、今年は雷が聞こえつつも、雨は降らずにのんびり。

この広いキャンプ場内に、本日の泊まりは、3組だけ。夜は、まっくらです。

久しく会っていなかった従兄弟が、来てくれました

元々、村営のキャンプ場だったここは、この従兄弟が勤めていたことも、あったのです^^。


翌朝。ロッジにハエが入りこんでしまい、眠れなくなったので(顔に、とまるんだもの~)

早くから起き出して・・・

夏休み2010まで 010

木々を眺めながら、読書。 幸せ~



午前中は、場内散策。

夏休み2010まで 012

東テントサイト。・・・・誰もいない^^;


ここの、レストランは、美味しいです^^。

早目のお昼に、ラーメンを食べて、キャンプ場を後にし、川へ向かいます。




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

いざ!歌舞伎見物へ!!! :: 2010/08/22(Sun)

8月11日(水)歌舞伎を、見に行ってきました^^。

八月花形歌舞伎。3部制の、第一部。午前11時開演。


演目は・・・・訪欧凱旋公演
           義経千本桜   
                   鳥居前
             道行初音旅
             川連法眼館
 市川海老蔵宙乗り狐六法  

       佐藤忠信、実は源九郎狐・・・海老蔵
       静御前・・・・・・・・・・・七之助
       源義経・・・・・・・・・・・勘太郎



場所は、新橋演舞場。

100811_1035~01 (2)

新橋演舞場へ行ったのも、初めて。

コンサートや、ミュージカルではない・・・・独特の雰囲気が、面白い♪


新橋演舞場の売店↓

100811_1042~01

売っているのが、渋い!「塩昆布」
お茶はすべて「伊藤園 お~いお茶」。


場内には、ちょうちん。

100811_1045~01

一階の両端の桟敷席(さじきせき)は、お茶ポット付き。机あり。畳。座布団。へ~。

桟敷席は、お値段が一番高く、ゆったり観られますが・・・素人向きでは、ないそうです。

ま横から、見ることになるので・・・通向けのお席ですね^^。


ちなみに、私の席は、桟敷席の次にお高い、一等席14列28番。

松竹会員である友達が、先行予約で、電話したものの、さすがの海老蔵!

2等席は、ほぼ全滅ちなみに、2等A席7500円。一等13000円でございました




さてさて、始まり始まり~♪

意外に・・・・言っていることが、わかる!

わからない言葉も多いけど、意味の通じる言葉も、結構ある。

まあ・・・外国語じゃなくて、日本語なんだから・・・当たり前かもしれないけど

もっと、ちんぷんかんぷんな言葉ばかりかと、思っていたもので・・・




劇中・・・

    静御前を見つけて・・・
    
     「これはこれは・・・・そうぞうしい御前か。」
     「・・・・静御前でございます。」




なんてのも、あり。

おおお♪ これは、歌舞伎ギャグ?!



歌舞伎のあらすじだけ読んで、これだけのストーリーで、何時間もお芝居出来るのかな~?

・・・なんて、思ってましたが、今回観て、わかりました!

二幕目の「道行初音旅」・・・舞踊、なんです。

ほぼ、踊り。お話は、進まない^^;

私には、ちょっと退屈でしたが(!)友達いわく「回数みてるうちに、舞踊の面白さに目覚めた!」そうで。



こんな時に、ガイドブック(筋書)買っておいて(今回、節約のため未購入^^;)、読んでればいいな、と思いました^^。

コンサートや、ミュージカルと違って、客席の照明も、明るいままなのです。これも、驚き。



さて、幕間。買ってきたお弁当を食べます。どこで?

友達のおすすめは、ロビー。イスとテーブルが、あります。数は、と~っても少ないです。


幕間と同時に、走って!

・・・と言われていたのに、私が途中で・・・・


「あ!あれ!!麻央ちゃん?!・・・・海老蔵の奥様、麻央ちゃんだよ!!!」

・・・なんて、友達を呼びとめてしまい・・・・・席、争奪戦にあえなく、敗退

ミーハーで、ごめんよ~。・・・でも、麻央ちゃん、可愛かった~目がクリクリしてて・・。



・・・というわけで、席に戻って、お弁当を食べます。

私は席でも、十分です^^。

・・・というか、幕間30分で、お弁当を食べて、トイレにも行かねばならない・・・忙しさ。

移動時間が、もったいない感じでした^^;



最後の幕は、あっちからも、こっちからも、海老蔵が飛び出してくる感じで・・・すごかったです。

歌舞伎、面白い!いろいろな意味で

観に来ている人の服は、カジュアルめな人から、「夜会ですか?」という感じの人まで。

着物の人も、多かったです。





でも・・・・次回は、3年後ぐらいかな^^;お値段がね~





  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

そらきりん読書メーター***7月のまとめ*** :: 2010/08/19(Thu)

実家より、帰ってきております。
夏休み中のお出かけなど、これからアップしていこうと、思ってます^^。

・・・・お先に(?)。

7月に読んだ本の、まとめ・・・です^^;
(お出かけ記事を、アップする気力と時間が、まだなくて




7月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1378ページ

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
この人には、あれあれま・・・と、気づかないうちに、いつも泣かされてしまう。漢字には、振り仮名が、ふってある。多くの子どもに、読んでもらたい。その、心の奥深くまで届いて、と願う・・・そして、その気持ちを、ずっと忘れないでほしい。子どもだけじゃなく。大人も読むべき。この本には、本当に「大事な」ことが、書いてある。
読了日:07月01日 著者:西原 理恵子
死神の精度死神の精度
本文より【君だって人間だ。まさか、ずっと起きていたわけではないだろう。(中略)私は人間ではない。ずっと起きていた。本当のことが伝えられないのは、残念だ。】やっぱり!伊坂幸太郎はイイ!!
読了日:07月23日 著者:伊坂 幸太郎
グラスホッパーグラスホッパー
もし…「死神の精度」と「グラスホッパー」を、同時に手にすることがあったら…「グラスホッパー」を先に「死神の精度」を後に読むことを、おすすめします。この本で、深く共感したのは、次の一文【その通り、と言われるのはやはり気持ちの良いものだな】。
読了日:07月24日 著者:伊坂 幸太郎
桃色トワイライト桃色トワイライト
初エッセイ。こ…この人が「月魚」を…「風が強く…」を書いたのか…と、ボーゼン。親としては…子どもに「マンガばっかり読むんじゃない!」と、怒らないようにしよう…と思いました(^_^;)
読了日:07月27日 著者:三浦 しをん
仔羊の巣 (創元推理文庫)仔羊の巣 (創元推理文庫)
甘い物語かも、しれない。でも…優しすぎて傷つきやすい人達が、助け合いながら、世の中を渡っていく物語に…私は救われる気がするのです。
読了日:07月30日 著者:坂木 司

読書メーター



7月は、ほとんど本を読んでなかったのですが、実家へ帰ってから、駆け込み読み(?)。



西原理恵子著の、「この世でいちばん大事な「カネ」の話」。

山田優、主演のドラマになっていますね。

この間、初めてドラマみたら、原作と全然違うので、びっくり。

本の方が・・・・暗くて・・・切ない感じです。

ふざけた表紙に、だまされては、いけません。

専業主婦には、ちょっと・・・痛いとこつかれるな・・・と、思うところもありました。




坂木司著「子羊の巣」は、「青空の卵」に続くシリーズ2作目。

この「青空の卵」に、歌舞伎役者が、登場していて、なんだか、すごく歌舞伎が観たくなりました。

行くか?行かないか?・・・と、迷っていたのですが、ついに!この夏、行ってきました^^。

その話は、次回に♪



  1. 本を読みました
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

トイストーリー3・3D…を、観ました。 :: 2010/08/11(Wed)


トイストーリー3・3Dを、観てきました。
メンバー(?)は、私&2号。

3号は、トイストーリーは怖い所があるので、本人の希望により、脱落。

1号は「3D好きじゃないし、別に見たくないから」という、まったく納得出来ない…かつ、母ちゃんをイライラさせる理由にて…脱落

3D…ディズニーランドのアトラクションでは、見たことあるけど、映画館では初めて!楽しみ~っ

観ました!2号の感想。
「超面白かった~!!…でも母ちゃん、これ3Dだった?!」

…わかる。私も映画の途中で「これ、本当に3D?」と思って、メガネ外して、画面みたりしてました(^_^;)

最初こそ、「3Dって、奥行きがスゴイ!」と思って見てたけど、話に入り込むと…3Dを、感じなくなる(^。^;)

ディズニーのアトラクションみたいに、「目の前に飛び出してくる」ような映像ってないし…。

う~ん。この程度の立体感なら…メガネが邪魔な分…2Dの方が、いいなf^_^;

メガネが、耳にかけられないのも…不便

私の長くない、まつ毛がメガネにあたるし…流行りの、付けまつ毛してる娘は、どうするんだろう?

…などと、3Dの感想ばかりですが(^_^;)映画は、とても良いお話しでしたよo(^-^)o

ああ…今、隣にいる2号も、17才になるときが、くるんだ…と思い、号泣した私

(注:この映画は「子どもと、オモチャ達とのキズナの物語」であり、決して「成長した子どもと、子離れ出来ない親の物語」では、ありません…)



  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

東京サマーランドへ行きました。 :: 2010/08/05(Thu)


東京サマーランドへ行ってきました。

新聞屋さんから、もらった招待券(二枚だけど)が、あったので。

サマーランドは、8月7日から「超混雑期(?)」に入るようで、期限は8月6日まで!

行ったのは、8月4日。オープン9時~で、09時05分に到着したのに、第一駐車場、8割埋まってました(°д°;;)!

危なかった~。第二駐車場だと、シャトルバスに乗らなくては、ならないのです

今回は、母&3兄弟だけだったので、荷物持ってのシャトルバスだけは、避けたかった!

私と子ども達だけでの、水のレジャーは、初めてだったので、色々準備万端に…。

この日使用するためだけに、ポップアップサンシェード(日陰確保)を購入!

売店で並ばなくてもよいように、飲み物&食べ物持参。

着いてロッカールームを使用しなくていいように、水着着用で来たし…。

さあ!場所取り(わざとトイレの隣)したら、すぐ泳げるよ

あああっ!日焼け止め忘れた~っ(バカバカバカ~!)

…買う?でも雑貨類を売っている売店から、えらい遠い所に場所取りしちゃったし(サマーランドは広い!)

私も子ども達も、ラッシュガード着てるし…

ま、いっか…と、遊んで…

帰りに…

ゲゲゲ。私のラッシュガード…五分袖だったから…

肘の所から、くっきり土かた焼け(そりゃそうだろう!)

うう…よりによって五分袖…。
この猛暑の中、タンクトップどころか、半袖Tシャツ着ても、隠せない、この線…どうしましょう┐('~`;)┌




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。