こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

弱点を知る :: 2007/02/28(Wed)

私の母が月曜日にやってきた。土曜日までいてくれる。
母が来て、日々の暮らしが少し楽になった。
今は反対意見もそんなに怖くない。
自分に・・・余裕がなかったんだとわかった。本当に、毎日が
いっぱいいっぱいだったのだ。

それでもやはり、私は自分の意見に反対されることに、身構えてしまう。
それは、私の弱点だ。
テニスプレイヤーの伊達公子が言っていた。
「自分の弱点を知ることが、強くなる方法だ。」と。
弱点を知って、そこを強化させるのだ。

簡単にはいかないだろうけど・・・強くなりたい。



スポンサーサイト
  1. 思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

反対されると… :: 2007/02/26(Mon)

どうして気持ちが、しゅんしゅんしゅん…と、しぼんでしまうんだろう?

思えば子供の頃は、親に反対されると強く出れなかった。「絶対にここぞ!」と、反対を押し切った事がないわけではない。が、数は少ない気がする。

自分自身が迷っているからかな。左右に分かれ道がある時…右に行きたいけど…左にも未練がある。左へ、と言われたら右へ行きたいのに、左に行ってしまいそうで嫌?ん~ちょっと違うか。

自分に自信がないからか。…自信って、何?自分を信じられないのか…この年でも??

心が強くなればいいのか?強く……一本、スジの通った女に??スジって??あ~、いっそ頭から足先までデカい釘でも打ちつけるか。
…怖い。



  1. 思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

冷蔵庫に貼ってある切り抜き :: 2007/02/25(Sun)

私は反対される事が苦手だ。パンパンに張り切っていた気持ちが、反対にあうと、しゅんしゅんしゅんと、しぼんでしまう。
…なのに、私がずっと考えに考えていた事を、いとも簡単に反対するやつが近くにいる。ダンナだ。

今日もそうだった。
なんで、こんなヤツと結婚しちゃったんだか。私が大事に思う事を、何にも考えないで文句だけ言うなんて…。あの時も…あれだって…。

ダンナへの不満が次から次だ。悔しさと情けなさで涙まで出る。

こんな時は、冷蔵庫に貼ってある切り抜きを読む。ずーっと前の新聞の記事。誰か(名前も知らない)にインタビューしている。

「(切り抜きは途中から)離婚し、女手ひとつで子育てし、仕事をしつつ親の介護に向かい、さらに映画を作るという松井さんのひたむきさ、大きさに胸打たれる。『女性たちに伝えたいの。頭で考えて足踏みしないで、あなたの胸に手をあててみて。自分の人生は情報や他人との比較で構築すると前に進めなくなる。世間はどう言おうと自分は、と深く感じる思いで生きていってほしい。きっとできる。本当の、みずみずしい喜びが必ずある』やり遂げてきた人の説得力がにじむ。」

コブシにくっ!と、力を入れ、ひとまずダンナへの攻撃をやめて、考えるのだ。
自分がしたかった事はなんなのかを。…冷蔵庫の前で。

  1. すべすべになる
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

赤木かん子さんの講座2 :: 2007/02/23(Fri)

赤木かん子さんは、学校などに子供の絵本の読み聞かせもしに行きます。
そのときは3、4冊の絵本と赤いじゅうたんを持っていくそうです。

  「ほら、お話の国のじゅうたんだよ。みんな乗って~!
   小学校低学年なら、これでつかみはオッケイ。」

なるほど^^。そして持っていった本の中からどれを読むかは、最終的に子供に決定してもらうそうです。
   
  「{はい。読んでもらいたい本に手をあげてね}と言います。
   このとき、{手を上げるのは1回だからね}なんていう人は
   子供にかかわる仕事を、してはいけません!」

う・・・言っちゃうかも。

  「できたら家で暇している男を連れて行きます。大学生でも、おじいちゃ
   んでも良いんです。男の人に飢えてる子供が飛びついてきます。
   そうしたら、おじいいちゃんには絵本を読む間、後ろで子供を抱っこし   てもらいます。」
   
  「本当は抱っこしてほしいのに、本を読んでもらったら、子供は傷つくん   です。」

そうなのか・・・。全二回のかん子さんの講座。二回目が明日なのでとても楽しみ♪

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

赤木かん子さんの講座 :: 2007/02/22(Thu)

デジカメ写真をブログにのせるの…挫折||ヾ(_ _*)収納計画、ちょっと中断(^_^;)

赤木かん子さんの講座に先週の土曜日に行ってきました。子供の頃に読んだ、題名のわからない本の少しの記憶から、その本を探してくれる本の探偵としてデビューしたかん子さん。ファンになってからもう15年くらい。徹底して子供の味方であり、子供をダメにする最近の親にものすごく怒っている…と思われ…耳が痛い(^_^;)

かん子さんの話
才能やセンスのある親に育てられる子供が、幸せとはかぎらない、と。「大切なのは幸福であるかどうかで、才能があるかどうかではない」

「自分の好みを強要する親は子供を傷つける」

そして…
「子供を育てる事で親も成長するというけど、それは、ありのままの子供を受け入れる事ができた親のみです。そのままの子供を認ることが出来た時、親は成長します。」

う…(ノ_-;)ここで言われるとは。…はい。まったく成長のない親です。


テーマ:オススメ☆絵本&児童書 - ジャンル:育児

  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

昨日に引き続き・・ :: 2007/02/20(Tue)

収納のことで一日、頭がいっぱい。収納家具を増やすのは最終手段だと思っていたけど、もう、その最終手段を使うしかないのだ。家族が一人増えてどうにもならん!物を取るのに、前のものをどかして取る、とか、上にあるものをどかして取るのは、嫌!!片手でパッと、取れる収納が目標。物を探すこともない、すべてのものに指定席を。

居間に収納タワーを二つ。寝室に収納タワーを一つ。リリー・フランキーもびっくりのタワーを建ててやるっ!
 
イケアの組み立て収納家具で。原則お持ち帰りのイケア。・・・二メートルあるポールは、車に積めるのか???

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

  1. しまう・かたづける
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

収納収納収納 :: 2007/02/19(Mon)

おいしい料理のレシピの本も読みたいし、ランチョンマットやコースターも作りたい。家で出来る副業を調べたいし、お菓子作りもしたい。ブログを更新したいし、他のブログをのぞきたい。山になってる洗濯物をたたんでしまわなくちゃ。雑貨の本も読みたいし、雑貨を見に行きたい。友達を家に呼びたいし、ランチを食べにも行きたい。確定申告書いてないぞ。

あああああ~~それよりも何よりも、家中に散らかっているものたちを、指定席に戻さなくては。その前に指定席をつくらなくては!ありとあらゆる物の席をきめるのだ!!!席なんてもう作れない~~。捨てるしかない!

とにかく何をするのも、部屋をまともにしなくては。新しい風が入ってこない。

・・・・というわけで・・・まず布団をたたんできます^^;
あぁ~もう、お昼なのに~~~~。

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

  1. しまう・かたづける
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

次男のお誕生日会 :: 2007/02/17(Sat)

20070217225416
今日は次男の五歳のお誕生日会。ケーキを作りました。
メニューは他に…
●からあげ
●ミニアメリカンドック
●塩むすび
●バジルスパゲティ
●マグロ&アボカド
●パイナップル丸ごと

すべて次男のリクエストです。よく食べました(^_^)



  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

気持ちを表現できること。受け入れてもらえること。 :: 2007/02/16(Fri)

田口ランディ著「寄る辺なき時代の希望」という本を読んだ。

著者が痴呆のグループホームを取材して書いているところ。
「信頼できるスタッフ、静かな環境、規則や意見の押し付けをされないこと。自分の気持ちを表現できること。受け入れてもらえること。それが叶えば、暴れ狂っていた入居者もしだいに安定していく。」

自分が誰かも、ここがどこかもわからなくても、自分の気持ちを表現できて、それを受け入れてもらえさえしたら、安心するのだ。

これは・・・子供にもいえることだと思った。学校で、外で、すごく嫌なことがあっても、親に自分の気持ちを言えて、受けとめてもらえたら・・・。

入居者のおばあちゃんに「まさか、おじいちゃんが死んだこと覚えてないの?」面会にきたお嫁さんが言う。混乱してるおばあちゃんの心に気づかずに、「本当に忘れちゃったの?お葬式したじゃないの?」と繰り返す。
家族が帰った後、そのおばあちゃんは、しばらく不安定な状態が続いたそうだ。

私は自分の長男に、このお嫁さんと同じ言い方をしている。
「なんでそうなの?なんであんたはいつもこうなの?」痴呆を受け止められないお嫁さんのように、私は長男の性格を受け止められないのだ。

子育てに、もしゴールとか合格とかあるとしたら・・それは東大に入れるとかではなく・・・子供が気持ちを表現できること。そのままの子供を受け入れられること・・・が出来ることだと思う。



「気持ちを表現できること。受け入れてもらえること。」
それを求めているのは、私も同じだった。
・・・私にとってブログという形式は、それに近い。
これを読んでもらうこと。コメントしてもらうこと。




テーマ:本とつれづれ - ジャンル:本・雑誌

  1. すべすべになる
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ふたたびイケアに行きました :: 2007/02/15(Thu)

20070215224449
どうしてもまた行きたかったイケア。前回はあまりの広さと、システムのユニークさにボーゼンとして、買い物出来なかったのだった。

よ~し!今日は買うぞ~っ、と意気込んでいたのに…か、買えない(>_<)品物に圧倒されて気持ちがひいてしまう。どうしよう…と思ってた所に出会った写真のボール。三個セットで650円!入れ子になるし、ふた付き!!めでたくお買い上げとなりました(^_^)

本当は収納家具を買って、家の中をすっきりさせたいのだけど…。まだ色々ある中から絞り込めない。

行ってきたばかりだけど、もう、すぐまた行きたい(^_^;)イケア…まだ完全燃焼出来ない。燃え尽きるまで(?)行きたいぞ~(^o^)/


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

子供達のバレンタインデー :: 2007/02/14(Wed)

長男小学二年生・・・チョコ0個
次男幼稚園年中・・・チョコ6個(先生からを含む)

ああ長男・・・。幼稚園の年長から0個だった長男・・・。幼稚園の時は、親の友人関係もあるので、私も一緒に落ち込んだものだった。だから、小学校に入り私としてはホッとした。後は本人の実力勝負だからね。予想通り、一年生の時から0個だったが、今年は前日から「明日チョコもらえる日だよね」と、なぜか期待している様子。あぁ・・・もらえないと思うよ、とは言えず。今日。「チョコもらえなかったね」としんみり。しょうがないさ!次男のチョコを食べまくりだ~!!


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

お疲れチョコレート :: 2007/02/13(Tue)

夕ご飯の後は、出来ればダラダラしたい。夕ご飯の後は、出来れば甘いデザートが食べたい。…あ・ま~いっ!その考えが甘すぎるっ!!夕ご飯の後片付けをして、3人子供達を風呂に入れ、長男の宿題もみて、2人の歯を磨き、寝る前に絵本を読んで、寝かしつける。その合間合間に三男が泣き、あやすか抱っこかおんぶか泣かしっぱなし。これらを1時間で済ますのだ!無理だっ!なんとか1時間半で!!

夕ご飯の食器を片付けるために立つと、この後に続く、毎日毎日繰り返されるバタバタ過ぎる時間を思って、ドンヨリ暗い気分になる。1日分の疲れもたまっている。ダラダラしたいのに…ちょっと甘いものでもつまみながら…。

そこで、私は「お疲れチョコレート」を食べる事にしている。私専用の「お疲れチョコレート」は隠してある。高価なチョコではない。お徳用の一口チョコだ。

ひとつ口に入れて後片付けをし、ひとつ口に入れて、風呂の準備をする。子供達には内緒のチョコ。ささやかな私のぜいたくなのだ。


  1. すべすべになる
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

今年もヤツはやってきた :: 2007/02/11(Sun)

昨日に引き続き、お出かけ。我が家が珍しく2日続けてレジャーになったのは、朝日新聞でもらったチケットの期限が迫っていたため(^_^;)よこはま動物園ズーラシアだ。冬に動物園なんてみんな行かないかな…と三連休なのに午後のんびり出かけたら…すごい駐車場待ち渋滞(T_T)やっと入園できたのは、閉園の一時間半前!だだっ広い園内をクルクルッと忙しく見て回る。動物はあまり見えないが(^_^;)木々が多くて気持ちの良い動物園だ。

木々が多くて…。・・・木々が……。
そして今は夜。来た!ついに今年もヤツは来た!!…は、はっくしょん!!!…鼻水が止まりまひぇ~ん(>_<)今年の花粉症、本日発症(T_T)。

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

赤レンガ倉庫でスケート :: 2007/02/10(Sat)

今日はみなとみらいへ行ってきました。長男が「スケートしてみたい」というので、赤レンガ倉庫のスケートリンクへ。ちんまりとしたスケートリンクで、子供が「ちょっと体験」するには、もってこい。入場券を見せれば出たり入ったりが自由なのも良かったです。

お昼は、前から行ってみたかった「ワールドポーターズ」へ。私はここのタコス屋(正式名称ではありません)に入りたかったのに、家族の同意を一人も得られず断念(T_T)なんでもありの、フードコートの様な所へ(やっぱりね)。でも、食べてみたかった「フレッシュネスバーガー」のお店があり、ラッキー♪ネギミソバーガーなんてあるんですね~。ハンバーガーのパンが美味しい。モスバーガーみたいな感じでした。

ワールドポーターズには授乳室があるので、私&三男は授乳室に。他男三名は再びスケートリンクへ。授乳室…二名までしか入れない(>_<)あんなだだっ広いショッピングセンターで!設計間違ってるぞ~。私には、全く納得いかない…普段ジャスコやイトーヨーカドーしか行かないからかな(^_^;)?

夕方近くなったスケートリンクへ戻る。…すごい人。赤レンガの建物内は…人渋滞。そうだよね~暗くなった方が素敵だわね。しかし明かりがポツポツ灯り始めた所で、子連れは退場~^^;

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

リネンバードへ行きました :: 2007/02/09(Fri)

20070209223755
私&三男というペアで町(?二子玉川です)への初めてのお出かけ。リネンバードという麻の専門店がセールだというので行ってきました。ほぼ開店と同時だったのに、狭い店内に、多くの人。でも殺気だった雰囲気ではなく、みな粛々と。でもセール。セール品の並べてある机の回りを囲む人、人、人。なのに粛々と…。う~ん。この上品さは何だろう?二子玉だから?麻だから(イメージ的にね(^_^;))??

リネンバードは道を挟んでカフェもあります。写真はそのカフェでお茶した時のものです。カップに毛糸のカップホルダー(というのかな)。くぅぅ~っ可愛い!雑誌ではよく見るけど、本物は初めて見ました。これがカフェスタイルというものなのね~(?)。ケーキは名前は忘れたけどスパイスケーキです。スパイスケーキ…あまり出会わないけど大好き♪

リネンバードもカフェのスタッフも皆、清々しく爽やかな感じでした。
 ・・・・やっぱり麻だからかな~^^???


  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

キンカンの甘露煮 :: 2007/02/08(Thu)

200702082147182
20070208214718
去年まで特別キンカンとは縁がなく…食べたことあったかな?程度の物だった。ところが、去年の今頃、友達からもらった「キンカンの甘露煮」を食べたら美味しくて美味しくて。何故にこんなウマい物をいままで知らなかったんだ!?と、頭を抱えてしまうほど(?)。冷蔵庫に入れておけば、一年はもつという。去年は、煮てすぐ食べ切っちゃうので3回も煮たのだった。今年は今日が初めて♪きれいなオレンジ色で鍋を眺めてるのも楽しい。水は全く入れずに、焼酎だけで煮るのがポイント(^-^)


  1. おやつ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

主婦の心意気ランチ :: 2007/02/07(Wed)

20070207140826
朝子供の弁当にサンドイッチを作ったので、パンの耳があまった。そこで、冷凍庫にあったパンの耳も足して、ざっと刻んで器に入れ、牛乳・卵・砂糖を混ぜ合わせたものを流し込んでトースターで焼いた。パンみみプティングだ。いきおいついでに、キャベツの外側の葉も刻んで茹でて、マスタードで食べることに。う~ん。偉い偉い。いつもは捨てるキャベツの外葉と、冷凍庫にたまっていく一方だったパン耳で、なかなかのランチになったではないか!ふっふっふっ。してやったり~!!褒美にソーセージじゃ~。

ちなみに…パンみみプティングは結構美味しかったけど、キャベツの外葉はそれなりの味でした(^_^;)



  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:9

ほさってます :: 2007/02/06(Tue)

20070206162304
これは何?…みかんの皮です。捨てられないんです…。実家で冬になると、みかんを干しちゃあ、お風呂に入れていたので。小さな頃からの習性とは恐ろしいものです。雨の時、取り込むのが面倒…なんてことは全くなく、数がたまるまで干しっぱなしで雨にぬれても、あっという間にカラカラになります。今日はみかん風呂♪



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

今日の夜ごはん :: 2007/02/05(Mon)

20070205230122
●サケのネギみそマヨ焼き
●凍み豆腐の煮物
●たくあん
●白菜の味噌汁&ごはん

質素だわ…。さて、本日のメインは何か?サケ…ではなくて、「凍み豆腐の煮物」。なぜなら…キチンと昆布と削り節でダシを取ったのです♪おだし!お出汁!!う~ん、料理上手っぽい(自己満足)。ダシを取ると、それだけで「ていねいに料理してますっ」という感じになる。…気がする(^_^;)


  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

好意を受け取る :: 2007/02/04(Sun)

昨日からダンナの実家で一泊。帰りの電車で6ヶ月の三男を抱っこしていたら、席を譲られた。最初は「大丈夫ですよ」と、笑顔で断ろうと思った。だって譲ってくれた人も、ゆうに中年の山は越えている感じなのだ。

だけど、私はダンナの実家で気を使って疲れていた。ダンナの態度にカチンとくるものがあり、怒りで煮えたぎってもいた。おまけに帰ったら、‘近年まれにみる私が苦手な人’との会合だ。

「ありがとうございます。助かります。」と言って座ってしまった。楽になった。心から、座れて良かったと思った。そして、私も誰かに席を譲りたい、と強く思った。

好意を受け取るのを、私はつい遠慮してしまう。…どうしてだろう?遠慮するのが美徳な気がするからかな。好意が申し訳ない気がするからかな…スミマセンスミマセン…。

でも差し出された好意は、受け取った方がいいんだ。席を譲ってもらった時断っていたら、私はあんなに強く、誰かに席を譲りたい…とは、思わなかった。
好意はしっかり受け取って、誰かにしっかり渡すようにしたい。

  1. すべすべになる
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

子供の薬 :: 2007/02/02(Fri)

20070202222009
風邪の季節です。嫌ですね~。次男は喘息気味なので咳が始まると二週間ぐらい薬を飲む事になってしまいます。すると、毎回毎回、ガサガサ(レジ袋から薬の袋を出す音)→ゴソゴソ(薬の入ってる紙の袋から薬を出す音)→ビッ(個包装でつながってる粉薬の一つを取る音)…という手順をふむ訳で…大変面倒。薬の袋がキッチンにあるのも嫌。そこで最近はジャムのビンに、薬を入れています。チャッ(ビンのふたを開ける音)と、すぐに取り出せるし、キッチンにあっても可愛いし、で大変満足してます。薬の種類、兄弟でふたの色を変えると、より使い易いでしょう。だから新しいボンヌママンのジャムを買わなくちゃ♪黄緑のふたは何のジャムだっけ(貧乏主婦にはちょっとお高い、ボンヌママンのジャムを買う言い訳)。


  1. こども
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

主婦のまかないランチ :: 2007/02/01(Thu)

20070201134806
昨日のひじき煮の残りをご飯に混ぜてマヨネーズをのせて焼きました。私の好物なのだ♪普段の食卓には登場しない、ひじきを煮た翌日の、私専用我が家の裏メニュー。ご飯と混ぜ合わせる時、少しの塩とたっぷりのコショウを足すのがポイント。美味しいんだけど、焼き上がりの表面のご飯が固くなってしまうので…改良の余地あり。



  1. ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。