こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

厚木サービスエリア :: 2014/07/26(Sat)

新しく出来たサービスエリア。

厚木サービスエリアは、日本風。



3号が「1号兄ちゃん、好きだよね!日本風好きだから♪」
…というほど、日本風。

トイレのドアも…

モミジの透かし入り


スポンサーサイト
  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

*富岡製糸場*群馬県立自然史博物館* :: 2014/07/02(Wed)

少し前の話ですが・・・群馬県の富岡製糸場が、世界遺産に登録されましたね!

実は、我が家は、ほんの2か月前の春休みに、
埼玉の実家に帰っているときに、訪れていたのです。

めずらしく、子ども3人を連れて、帰省していて、
ダラダラと、過ごしていたのですが、「一日ぐらいどっか行こうよ!」と、
私が発案し、誰も乗り気でないなか(!)、富岡にある「群馬県立自然史博物館」
へ、行くことにしました。

ここは、以前一回訪れたことがあって、大きな恐竜の骨などが、見れていいのです。
そこで、結構楽しく展示を見た後、母が、「前から一度行ってみたかった」という、
富岡製糸場に、寄ってみることにしたのです。

子どもたちは、「え~。つまんなそう・・・。」と、全然乗り気ではなく、
私も、「まあ、どっちでも・・・」と思っていました。

ところが!

大きくて歴史のある建物が、迫力があって、
ガラスとか・・・窓の造作とか・・・見ていて楽しい。

そして、なんといっても、ガイドさんの話が素晴らしかったのです!!
入場料を払えば、ガイドさんの話を聞きながら回れるツアーは、無料。
これは、ぜったい聞くべきです^^。
案内してくれた女性のガイドさんのお話は、とても面白く、
当時の女工達の暮らしや、外国からきた技師たちの生活、
どのように、富岡製糸場が守られてきたかの歴史、
当時の暮らしぶりが、目の前で展開されるようです。

ちなみに、「製糸工場」「女工」・・・と聞くと私などは「ああ・・・野麦峠」を思い出し、
さぞや、つらい毎日・・・・と思っていたのですが、
富岡製糸場は、「新しい技術を広める、指導者を育てる」目的の場所だったため
そういう「女工哀史」とは、無縁だったそうですよ^^。

富岡製糸場からの、帰り道。
高校1年の1号から、小学2年の3号までが、
「面白かった!思いがけず・・・面白かった!!」と、大満足でした

お子さんがいる方で、富岡製糸場に行くなら、
群馬県立自然史博物館と、セットがおすすめです。

ガラス床の下が、発掘現場になっている↓
1号中学卒業2号小学卒業 058 - コピー

大きな恐竜の骨や模型↓
1号中学卒業2号小学卒業 063 - コピー

ダーウィンの標本室↓
1号中学卒業2号小学卒業 065

などなど、面白い展示がたくさん
この自然史博物館自体が、大きな公園と隣接していて、そっちも楽しそうでした^^。

富岡製糸場では、写真をちゃんと撮らず・・・
(世界遺産になるのだったら、ちゃんと撮っておけばよかった^^;)

携帯でとった写真↓




指かかってるし

富岡は、街並みもゆったりしていて、観光旗もケバケバしくなく、茶色が基調で落ち着いていて、
ガイドさんはじめ、地元の人が、温かく、富岡製糸場を盛り上げている感じが
伝わってきて、本当に良い町でした。

世界文化遺産に登録されて、良かったね
おめでとう~


  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

そらきりん誕生日2013 :: 2013/12/22(Sun)

そらきりん、今月めでたく、44歳になりましたヽ(^。^)ノ

ゾロ目です。毎年、私って、今、42?43歳だっけ??
なんて、わからなくなってましたが(!)今年は、大丈夫でしょう!(と、思う(^_^;))

誕生日には占いに行くのが、私の恒例行事。
今年は、3年前にも行った、茅ヶ崎の姓名鑑定へ。
ここのおじさん、なんだか、えびす様みたいなんですよね~(*´ω`*)
今回も、いっぱい勇気の出る言葉をもらってきました♪

そして、茅ヶ崎駅前のお店で、おばんざいランチ。

サラダにかかっていた「長いもドレッシング」が、すごく美味しかった
44歳らしい(?)健康的なランチでしょ

その時読んでいた本が、死神の本で(伊坂幸太郎著 死神の浮力)…

死について考えた…ようなそうでもないような(^^ゞ感じでしたが、強く思ったことは「明日、自分が生きているか、本当に、分からない」という事でした。

44年、生きてこれて良かった。

まだまだ、生きたい。
なんだか私、人生これからって、気がするんです\(^o^)/

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

永田町駅ランチ :: 2013/09/25(Wed)

神奈川の我が家から、都内の飯田橋に、お昼過ぎに用事がある場合。

お昼を食べてから、家を出たら、全然間に合わない。


飯田橋なんて、食べるところわからないし・・・。

わからないと、なんとなく、知ってるファーストフードに、入りがち。



でも、ファーストフードって、気分じゃあないのよね~。


と、思いつつ、降りた乗り換え駅の、永田町の駅で。


いいところが、ありましたっ

Echika fit  NAGATACHO

↑↑↑入口のモザイクタイルが可愛くて、足をとめたこちら。

駅構内の中(改札内です)にあります。

初めは、システムがわからなくて、ウロウロしてしてまったのですが^^;

簡単にいうと、雰囲気の良いフードコートになっています。





がっつりした食事も、もちろんあるのですが、持ち帰りOKの売店が二つあって

ひとつが、おにぎりのお店。そして、もうひとつは、あの、有名な「八天堂」♪


  
八天堂に、こんなとこで、会えるとは!

それも、その場で食べられるなんて


祝日だったからか、席もガラガラで、とてもゆっくり過ごすことができました。

私の座った席は、雑貨が可愛く飾ってありました。



「都内で1人でランチ」って、結構悩ましいので、

こういうところが、いっぱいあるといいな~と思いました。


(まあ、都内に出ることって、めったにないのですが^^;;)

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

夢と魔法の王国***ディズニーランドその2*** :: 2013/08/03(Sat)

***その1の記事はこちら***

お昼の後に行ったのは、カントリーベアシアター

開園当初から変わらないストーリー展開だけど、大好き♪

何が好きって、ステージ右側の3体の首だけの動物(首だけの?なんていうの、あれ^^;)

あの動きが大好きで、私はステージ見てるより、右側の動物たちを見ているのが、長いくらい。


2号が「動きがリアルで、夢の中にいるみたいだ。」と、言っていました^^。





昔からある・・といえば、イッツア・スモール・ワールド

これ、私にとってのイメージは・・・小さな・色あせた・世界・・・・でした^^;

色あせたパステルカラーと、色あせた洋服・・・の印象が強くて

でも、待ち時間が少なくて、乗ってる時間が結構あるという、息抜き的乗り物なので、乗ってみたら・・・




すごい!リニューアルしていたのですね^^!!

デザインが、すごく可愛くて、北欧っぽくもあり、色も鮮やか

kちゃんママ家とディズニーランド 065

あまりに興奮して、写真をいっぱい撮ったのに、一番マシなのが、この↑↑↑ブレブレの写真という、お粗末さ^^;;;

もう、ほんと、いちいち、可愛いんですよ!

パッチワークの牛とか、待ってる時の扉の花とか、ほんと、いちいち・・・・

か~わ~いい~~~




あと、昔は「ミッキーマウスレビュー」という、アトラクション名だった劇場。

ここも、そんなに面白くないけど、一度に大人数入れて、座って一休み的なアトラクションだったのが、

「ミッキーのフィルハーマジック」という3Dを楽しむ劇場になっていました。


映画の3Dがまったく面白いと思えない私としては、期待していなかったのですが、

これが、面白かった~


シャンパンのコルクがこちらに飛んできたり(本当に風も、くる)

ティンカーベルが、目の前を飛んでたり・・・・

最後の最後がまた一工夫あって、すごく面白かった!(期待してなかったので、余計に^^;?)


2号が、ファストパスで1人で「ビックサンダーマウンテン」に乗りに行っている間に、

私&3号で、これを見たのですが、面白いから2号にも見せたくて、

2号と合流してから、またミッキーのフィルハーマジックを、見たのでした^^。




2号3号が「行きたくない」と、言ったトゥーンタウンには、足を踏み入れることも出来ず、

お店は一店舗も覗けなかった、ディズニーランド。


だから、買ったものは、何もない・・・



・・・ことは、ない!!!



ホテルのディズニーshopで、買いました!

(ありがとう、ホテルエミオン♪★楽天トラベル*ホテルエミオン東京ベイ★



これです↓↓↓



「ごはんをよそいまうす」・・・・しゃもじです^^!

しゃもじ500円。足が450円。



これ、前にテレビで見てから、ずっと欲しかったもの。

我が家の炊飯器は、置いてあるところが狭いのに、

炊飯器についている、しゃもじ挿しが、炊飯器の奥についていて、使いにくかった~


それが、今は快適♪



しゃもじは、手の部分がカーブしていて、軽い力で混ぜやすいし、ご飯をすくいやすい!!

はじめ、このしゃもじを見た1号は、「なに、これ?!」と、不服顔だったけど、

使ってみたら「・・・・使いやすい」と、驚いていました

安定感も、抜群絶対、倒れることは、ありません!!



あ~、楽しかった!面白かった!ディズニーランド

2号が小学生のうちに、もう一回行きたいな~^^。



最後に、素敵な懸賞を用意してくれた、イオンに感謝っ

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。