こころすべすべになる日々の暮らし

ちょっとした事でイライラと心ささくれだってしまう。 もっと日々の暮らしを大事にして、ちょっと良いことを見つけて、 こころすべすべな毎日を送りたい。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

閻魔(えんま)さまのお寺***鎌倉・円応寺(えんのうじ)*** :: 2013/11/15(Fri)

鎌倉へ、1号の高校見学へ行くついでに、お寺もひとつ、見学してきました

閻魔大王がご本尊様の円応寺です。


中の写真撮影は、禁止だったので、お堂だけ写真に。



あの、地獄の閻魔さまですよ~。



↑パンフレットの写真。運慶作と言われているそうです。



人が死んでから、三途の川をわたり、色々な裁きの結果、

何に生まれ変わるかが決定し、安楽を得るまで・・・の流れがわかります。


着物をはぎ取る婆から、罪を調べる王まで、色々役割分担制に、なっております。



三途の川って、・・・どうして、三途って、いうか知ってましたか?

川を渡る場所が、3か所あるからなんだそうです!(私は知らなかった・・・)

○川の深い所を渡る(罪を多く犯した人が渡る。着物はびしょびしょ)
○川の浅瀬を渡る(ほとんどの人が、ここ。着物の裾が塗れる。)
○川に掛けてある橋を渡る(生きているときに、すごく徳をつんだ人)


初七日、四十九日、一周忌、三回忌の意味。

良くしらなかったので・・・なるほど~と、思いながら、見ました。

亡くなっても、現生に残った血縁者の行いで、罪がゆるされることもあるそうで。


一番、驚いたのは、閻魔さまの、話。


閻魔さまは、人の罪がゆるせないから、人に罰を与えるのですが、
その罰を与えることが、そのまま閻魔さまの、罪になってしまうそうです(なんで?!)


そのため、一日に3回、この時ばかりは、地獄の鬼、亡者、が、閻魔さまを取り押さえ、
口から、灼熱の銅を流し込むのだそうです!

それは、針の山などの亡者たちの苦しみよりも、ずっと辛いものであるそうです。


閻魔さま・・・・ただ、怖いだけかと思ったら・・・そんな大変なことを・・

だから、閻魔さまが、人に罰を与えなくてすむよう、私たちは良い行いをしましょう・・・とう話。


・・・・それにしても、一日三回って・・・多すぎるでしょ




帰り道。


「お天道様が、見ているよ」という言葉を思い出しました。



スポンサーサイト
  1. 鎌倉へ行きたい
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

GW鎌倉***葛原岡(くずはらおか)・大仏ハイキング*** :: 2013/05/02(Thu)

「は?!ハイキングに、わざわざ鎌倉行くの?!!!」

と、2号にブーイングを受けながらも、強引に決行した、GW鎌倉ハイキング


さすがゴールデンウィーク、電車激込みです。



北鎌倉駅で降りるも、ホームから改札抜けるまで、大渋滞


北鎌倉駅から、長谷駅までの、「葛原岡・大仏ハイキングコース」を、歩きます。


浄智寺のわきを上って、少し歩くと、葛原岡神社

ガイドブックには、「公園(源氏山公園)の一角にひっそりとたたずむ」と、書いてありましたが・・・


今日は、お祭り?!というほどの、大賑わい^^;

串こんにゃくや、ビールも売っていました。



縁結びの神様のようで・・・絵馬が、

葛原岡・大仏ハイキング 002

ハート~~~



大賑わいの、葛原岡神社の前で、おにぎりを食べ(ベンチがいっぱいあります)、

公園を抜けると、眺めの良い場所に、ベンチがあって↓↓↓

葛原岡・大仏ハイキング 004

子どもたちが「ここで、おにぎり食べたかったな~♪」と、言ってました^^。



また少し歩くと・・・コースからほんのちょっと外れるのですが・・・銭洗い弁天神社に、寄れます。


葛原岡・大仏ハイキング 006

正式名称は、銭洗弁財天・宇賀副神社だそうです^^。

葛原岡・大仏ハイキング 005


もちろん、お金を洗います♪

葛原岡・大仏ハイキング 009


坂を上って、コースに戻ります。



しばらく、山道を歩きます。。

葛原岡・大仏ハイキング 017

きれいな花が咲いてます。

葛原岡・大仏ハイキング 015

人も結構多かったです。

葛原岡・大仏ハイキング


山の中のハイキングコースの途中に、住宅街があったり・・・

「いつか鎌倉に住みたい」という野望のある(?)私でも・・・暮らすのちょっと大変そう^^;

でも、眺めは、最高よね~♪




最後は、ザ・鎌倉^^。


葛原岡・大仏ハイキング 018

高徳院の、大仏様


もちろん、大にぎわいの、こちらの場所。



しかし!意外にも、のんびり、おにぎり食べれましたよ
(おにぎり、半分残していたのです^^;)


石のベンチが、入ってすぐ左側と、大仏様の奥のほうに、いくつもあり、

参道の端にあるので、人は通らず、静かです。



大仏様から長谷駅までは、道もせまく、人がびっしりで、ベンチに座っておにぎり・・とか、無理なので、

大仏様の所で、意外にもゆったりできて、良かったです^^。


あ、拝観料は、あります。大人200円。子ども150円です。




高徳院を出て、いも吉でソフトクリーム食べて、江ノ電に乗って、藤沢駅まで。




これが!



またもや、激込み

そりゃそうだよね~^^;ゴールデンウィークの鎌倉。




ハイキング、楽しかった?と、2号の聞いたら、

2号「電車に疲れた~~~。」

ハイキングは、楽々だったけど、満員電車にゲッソリしてました^^;;



3号は、「ハイキング、すごく楽しかった~と^^。



私は・・・人ごみは、本当に苦手だけど、鎌倉だから、いいや♪・・・・


また、鎌倉ハイキング行きたいな

葛原岡・大仏ハイキング 024

おしまい。









  1. 鎌倉へ行きたい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ペンキを買いに、鎌倉へ :: 2013/03/30(Sat)

押し入れ改造中。

壁に貼るベニヤ板は、ネットで注文して、まだ届かないけど、ベニヤ板に塗るペンキを、

鎌倉にあるペンキ屋さん、荻野塗料へ、買いに行ってきました。


目的は、ペンキ購入。


しか~し!桜満開のこの時期に、ペンキ買うだけでは、もったいない



ということで、段蔓(だんかずら)↓↓↓





段蔓入口の、「ん」の、こま犬の、にやっとした表情が、好き



段蔓から、大巧寺↓↓↓




椿の花がキレイでした。




きれいな、深紅。

椿って、そんなに好きな花ではないけど、お寺に咲いてると、いいな~と、思う。

・・・・私、梅の花の時も、同じこと言ってましたね^^;

やっぱりお花って、「似合う咲く場所」が、大事な気がします。




大巧寺を抜けて、大好きな八雲神社↓↓↓



どうして、ここに魅かれるのか・・・わからないけど、大好き



しばらく、ぼ~っと、たたずんでました。




・・・て、早く帰って、1号の昼ご飯をつくらねば

八雲神社から、荻野塗料へ向かいます。

パン屋さんの日進堂を、少し過ぎたところに、可愛い雑貨屋さんが↓↓↓





屋根が、可愛い!もちろん・・・素通りできず^^;店名は「コトリ」

もう~、私のザ・ツボ!!!(?)、ド・ストライク(??)な、お店でした

主に、文具を取り扱っています。

可愛いポストカードを購入↓↓↓



昨年11月に、由比ヶ浜から、こちらに移ったそうです。



早く、ペンキ、ペンキ・・・・


魅惑的なスワニーを振り切って(!)、素通りし・・・


本日の、目的地、荻野塗料↓↓↓





この間来たときに、「いいな~」と思っていた、ペンキを購入。

こちらのペンキは、輸入物なので、色が、本当にきれい。

ホームセンターにあるような、はっきりくっきりした色ではなくて、微妙にくすんだ感じのが多くて、好みなんです。




さあ~、帰らねば!

1時間10分ほどの、鎌倉滞在時間でしたが、満足





今回、段蔓の桜を、初めて見ましたが・・・・

桜だけなら、私が住んでいる所の駅前の桜は、段蔓より、すごいと思う



な~んにもない、駅前だけど、この季節は、素晴らしい景色




  1. 鎌倉へ行きたい
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

鎌倉歩き***てぬぐい「拭う」とペンキ「荻野塗料」 :: 2013/03/13(Wed)

北鎌倉から、鎌倉へ来ました^^。

   (前記事の北鎌倉は、こちら→***鎌倉歩き***東慶寺***



手ぬぐい屋さんの、「拭う」(若宮大路店)へ、向かいます。

こちらから、はがきが届いて、その葉書を持っていくと、記念手ぬぐい(二の鳥居店4周年)が、もらえるのです♪




店内は、春らんまん



が!しか~し。記念手ぬぐいは、終了していたのでした~

これが、本命の目的・・・というか、今回、鎌倉へくる、きっかけだったのだけど。


手ぬぐいは、もらえなかったけど、梅満開の東慶寺を、散策出来たから、良かったです





段蔓を歩いて、ペンキ屋さんへ、向かいます。

二の鳥居の、狛犬は、大きいです。

お顔を、良くみたら・・・・笑ってるみたい^^!



こんな楽しそうな、狛犬って、いる

「ん」の狛犬も、楽しそうなんです♪





いつもスワニーへ向かう、道沿いに、気になるペンキ屋さんが、ありました。

ホームセンターで見る、ペンキは、魅力的なものがないし、

ネットで買うのも・・・色が良く分からないくて、不安。


なので、輸入塗料をあつかう、こちらで、ペンキを買うことにしました。


荻野塗料↓↓↓




カラー見本を選んで、その場で、調合してもらいます。

白い画用紙に、ちょん、と、のせられたペンキの色に、大満足。


・・・・だったのですが。

帰ってきたら、サンプルでもらってきた、違うカラー見本の色が、ほしくなり・・・

また行きたい・・・・鎌倉・・・と、ペンキ屋さん・・・^^;;;





  1. 鎌倉へ行きたい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

鎌倉歩き***東慶寺(とうけいじ)***2013年3月*** :: 2013/03/12(Tue)

幼稚園が、半日になる前に、あわてて行った、鎌倉。



目的は、二つ。

●「拭う鎌倉」で、5周年記念の手ぬぐいを、もらう。
●前から目をつけていた、ペンキ屋さんで、ペンキを買う。

そして、ペンキ屋さんの近くの「八雲神社」で、お参りでもして帰ろう・・・・という、計画。



なんども行っている八雲神社だから、カメラは、いらないか~。


と、カメラなしで、駅へ向かう途中。


「いや。まてよ。ペンキ買った後、ウロウロするの、大変じゃない?!」

という、ことに気付いた私^^;



手ぬぐいやさんの、オープンは遅いので、先に北鎌倉で、ひとつ、お寺を見て行こうと思い、

北鎌倉駅から近くて、こじんまりしてそう・・・な、東慶寺に、寄ることにしました。



「縁切り寺」として、有名な、東慶寺↓↓↓



明治にいたるまで男子禁制の尼寺で、駈込み寺また縁切り寺としてあまたの女人を救済した。現在は男僧寺。
(↑ガイドブックより^^)



参道の脇に咲く、梅の花が、華やかです↓

(奥に見えるのが、山門)



そらきりん心の声(デジカメもって来れば良かったかも・・・・。)


山門と、梅の花↓

fc2_2013-03-12_11-21-53-075.jpg


(デジカメで、撮りたかったな・・・そんな、かわらないのかな??)


入山料は、200円です。


山門を入ると・・・・

fc2_2013-03-12_11-25-46-234.jpg


梅が満開





振り返った、山門。

fc2_2013-03-12_11-27-40-736.jpg


写真より、もっとずっと、美しかったです^^;

梅の花って、そんなに好きでもなかったのですが、こういうところで、見ると、いいですね~


山門入って、すぐ右手が、本堂↓

fc2_2013-03-12_11-28-59-079.jpg


潔いほど、すっきりした、お堂。

お堂の中の奥の、仏像は、なんとなく、どことなく・・・色っぽい(!?)感じ

衣が白(色が付いているのも、珍しい)だからなのか・・・?女性に縁があるお寺だからか(?!)・・・

お顔もハンサムなんです




とにかく、お花がきれいで、カメラ小僧(昔は?)も、た~くさん↓↓↓

fc2_2013-03-12_12-29-11-346.jpg


奥に墓域があるのですが、そこも、落ち着いた感じで、とてもよかったです↓↓↓

fc2_2013-03-12_11-30-33-733.jpg
fc2_2013-03-12_11-31-46-844.jpg


振り返ると、遠くに山が見えます。

fc2_2013-03-12_11-36-15-521.jpg


あんなににぎわっていた、山門あたりが嘘のように、人がいません。


意外に広い、お寺でした。


戻る途中に、売店&宝蔵↓↓↓

fc2_2013-03-12_11-37-25-255.jpg

こちらで、「東慶寺 仏像展 2013」を、していたので、入ってみました。

入館料は、300円。


小さな蔵ですが、おもむきがあり、誰もいなくて、貸切で、眺めました。




売店も、センスの良いものが、並んでしました。

女性に縁があるからかなのか・・・全体的に、センスが良い、素敵なお寺でした^^。



↑↑↑ふわふわの苔に、落ちてる梅の花びらまで、素敵


ささっと見るつもりでしたが、気付いたら、1時間。

急いで、鎌倉駅へと向かいます^^。

  1. 鎌倉へ行きたい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。